30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -所得税-   2012/6/22

カテゴリー: 2012年06月22日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


   30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語  -所得税-
                                                    2012/6/22


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
────────────────────────────────────

 弁護士、会計士、税理士の先生方、
 英語で困ったご経験はありませんか?
 塵も積もれば山となる。1回30秒でも上達はできます!

────────────────────────────────────

-------------------------------------------------------------------
【Question】
-------------------------------------------------------------------


 所得税を、英語で何と言いますか?


 -------------------------------------------------------------------
【Answer】
 -------------------------------------------------------------------

 
 所得税 (individual) income tax


--------------------------------------------------------------------
【Example】
--------------------------------------------------------------------
 

 income tax return
 
 (所得税の確定申告書 )
  

--------------------------------------------------------------------
【Commentary】
--------------------------------------------------------------------


 米国内国歳入法典上、日本でいう所得税に関しても、法人税に関しても、
 ともに「Income Tax」編に規定されています。
 その意味では、所得税も法人税も、Income Taxと訳しても誤りではないのですが、
 区別する際には、所得税の場合はIndividual、法人税の場合はCorporationを
 前に付けます。


─────────────────────────────────────
【Postscript】
─────────────────────────────────────


 再び、まったくのご無沙汰、失礼しております。
 出張中なのですが、まぐまぐさんからの催促に応じ、発行させていただきます。(笑)



 FATCA(ファトカ、外国口座税務コンプライアンス法)に関する、重要な日米当局合意
 が発表されました。


 http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/240621us.htm
 (日本語)


 文言通りの場合に比べて、かなり日本の金融機関の義務は軽減される感じですので、
 これはわが国金融庁のファインプレーと褒めて良いのではないでしょうか。
 
 一方、メディアの報道を見ると、日本の金融機関を対象とした、来年からの報告義務、
 源泉徴収義務ばかりが取り上げられていますが、米国市民や米国居住者(グリーン
 カード保有者含む)個人によるForm 8938提出義務は、今年から既に適用されています。

 これまでのFBARによる報告義務はそのままですので、対象者納税者は、同じような、
 かつ微妙に異なる情報申告を、ダブルで提出せねばならず、負担感は大きいです。

 日本がこれから導入する国外財産調書制度は、これらを真似たものになるでしょうが、
 変なところだけ真似ず、意味あるものにして欲しいものです。 



 本日も、当メルマガをお読みいただき、ありがとうございました。
 次回もまた、実務で役立つ英語をお届けします。
 お楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:成田元男米国税理士事務所
    (Narita International Tax Office)
     URL http://www.naritaea.com 
       
=====================================================================

30秒で学ぶ、弁護士・会計士・税理士のための英語

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止は http://www.mag2.com/m/0000187700.html からお願いします。

当メールの利用により生じる損害等について責任は一切負いません。
当メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。

=====================================================================
■Copyright (C) 2012, Narita International Tax Office, All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今日のおまけ

 Lawyer Jokeです。
 ありそうですね。(笑)


 Two lawyers were out hunting when they came upon a pair of tracks.
  They stopped and examined the tracks closely.

  The first lawyer announced, "Those are deer tracks. It's deer season, 
  so we should follow the tracks and find our prey."

  The second lawyer responded,"Those are clearly elk tracks, and elk are 
  out of season. If we follow your advice, we'll waste the day."

  Each attorney believed himself to be the superior woodsman, 
  and they both bitterly stuck to their guns.

  They were still arguing when the train hit them.


 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む