放浪記編集後記

黄昏後悔記 Vol.229

カテゴリー: 2019年01月03日
■■■■■□□□■■■■■
■■■■□□□■■■■
■■□
■□■  黄昏後悔記
□■■     
■□■    

★★★エスプリの効いた絶妙の変則川柳★★★

長い人生の中で我々世代の立ち位置を確認すれば、間違いなく「黄昏時」。
黄昏時と呼ぶのは淋しいと言う人もおられます。しかし、黄昏時こそ何の
しがらみもなく自分自身の人生を謳歌できる黄金期。
こんな黄昏時の悲喜こもごもを「黄昏後悔記」と称して配信させていただきます。
皆様にご愛読いただき、チョットした気分転換にでもなれば望外の喜びです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲ 黄昏後悔記229回配信 ▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

明けましておめでとうございます。
今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

今冬は暖冬かと思ったら、どうしてどうして昨年末から寒い日が続いています。

あまりの寒さに外にも出ず、家の中でダラ、ダラ。

今年は年男
「猪突猛進、元気で頑張るぞ!」
と思った出鼻を挫かれた感じ。

このくらいの寒さを物ともせずに出歩いてこそ本物の元気。

しかし「やはり歳には勝てない」と早々と白旗。

こんな私でも山中湖に行った時はマイナス15度の厳寒の中、カメラを構えて
富士山を狙います。

手足が寒さで痺れてくるけど、我慢。

人間、何か明確な目的があればかなりの環境に耐えられる気がします。

とは言っても私の場合はせいぜい2~3時間の我慢。

あの三浦雄一郎氏は御年80歳でエベレスト登頂。

今年は86歳で南米の最高峰アコンカグア(標高6959m)登頂を目指すとか。

三浦雄一郎氏のこの元気はどこから来るのか。

ただただ頭が下がります。

少しは見習って
「この歳だからこそ色んなことにチャレンジ」
を今年のモットーにしたいと思っています。

しかし、どこまで出来るかな~(と早くもExcuse!)


  ♪♪ 猪突猛進 昔の話
      今は静かに 酒を酌み
       昔の思い出 走馬燈 ♪♪


〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

「来年こそは元気な1年」と思った矢先、年末にギックリ腰。
未だにその後遺症が・・・(涙)

〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

放浪記編集後記

発行周期: 隔週木曜日 最新号:  2019/02/14 部数:  91部

ついでに読みたい

放浪記編集後記

発行周期:  隔週木曜日 最新号:  2019/02/14 部数:  91部

他のメルマガを読む