放浪記編集後記

黄昏後悔記 Vol.218

カテゴリー: 2018年08月02日
■■■■■□□□■■■■■
■■■■□□□■■■■
■■□
■□■  黄昏後悔記
□■■     
■□■    

★★★エスプリの効いた絶妙の変則川柳★★★

長い人生の中で我々世代の立ち位置を確認すれば、間違いなく「黄昏時」。
黄昏時と呼ぶのは淋しいと言う人もおられます。しかし、黄昏時こそ何の
しがらみもなく自分自身の人生を謳歌できる黄金期。
こんな黄昏時の悲喜こもごもを「黄昏後悔記」と称して配信させていただきます。
皆様にご愛読いただき、チョットした気分転換にでもなれば望外の喜びです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲ 黄昏後悔記218回配信 ▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

今年は暑い!  本当に暑い!!

山中湖に行っても暑い。

山中湖は標高1000m、我が別荘は1150m、平地よりは温度が6~7度低い。

それでも昼間は30度を超える。

木陰に入ればヒンヤリと感じるが、建物の中では自然と額に汗。

今まではこんなことはほとんどなかった。

クーラーとか扇風機が欲しいと思ったこともなかった。

しかし、今年は別格。
クーラーは高いから、「扇風機を買おう」と決断。
富士吉田にあるヤマダ電機に直行。

さすがにこの暑さで扇風機は売れ筋のようで、たくさんの種類が並んでいる。

2千円から2万円まで千差万別。
この差は何だ?

風が出ることはどの機種も同じなのに10倍の価格差。

基本機能は同じなのにこれだけの価格差のある家電って他にあるか?

暑くて良く回らない頭で考えたらあった。

オーディオ、カメラなど趣味の要素が高い機器。

2万円でも20万円でも音は出るし、写真も撮れる。

それでも趣味の世界だから髙いモノでもそれなりに売れる。

しかし扇風機から出る風にそれほどの違いはない(と思う)。

本当に2万円の扇風機が売れるのか・・・

ヒョットしたら2万円の扇風機は1万円の扇風機を買わせるためのオトリじゃ
ないのか?

「2千円の扇風機じゃ心配だから、国産有名メーカにしよう」

「でも2万円は高すぎるから1万円のにするか」

との消費者心理を上手く突いたオトリ作戦。

ちなみに私はこのオトリ作戦には引っかからず、DCモータの扇風機を5千円也
で購入。

真夏のなんともミミッチイお話でした。

   ♪♪ 扇子に 団扇に 扇風機
       風を肴に 冷たいビール
        日本の夏は これでなきゃ ♪♪

〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

これから毎年、夏はこんなに暑くなるのでしょうか・・・

〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

放浪記編集後記

発行周期: 隔週木曜日 最新号:  2018/12/06 部数:  93部

ついでに読みたい

放浪記編集後記

発行周期:  隔週木曜日 最新号:  2018/12/06 部数:  93部

他のメルマガを読む