放浪記編集後記

黄昏後悔記 Vol.215

カテゴリー: 2018年06月21日
■■■■■□□□■■■■■
■■■■□□□■■■■
■■□
■□■  黄昏後悔記
□■■     
■□■    

★★★エスプリの効いた絶妙の変則川柳★★★

長い人生の中で我々世代の立ち位置を確認すれば、間違いなく「黄昏時」。
黄昏時と呼ぶのは淋しいと言う人もおられます。しかし、黄昏時こそ何の
しがらみもなく自分自身の人生を謳歌できる黄金期。
こんな黄昏時の悲喜こもごもを「黄昏後悔記」と称して配信させていただきます。
皆様にご愛読いただき、チョットした気分転換にでもなれば望外の喜びです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲ 黄昏後悔記215回配信 ▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

私は去年の10月に舌癌の手術を行った。

幸い経過は順調で体力もほぼ元通り。

食べ物は辛いもの、刺激のあるものはまだ舌がピリピリしてダメだが、これも
徐々に回復基調にある。

手術前には
「もう70年も生きたことだし、別段悪い人生ではなかったからもう死んでもいいや」
との心境になった。

そして現在もその心境は変わらない。

思い起こせばこれまでの私は品行方正。

親の言うことを聞き、順法精神に従い行動。

小市民として70年間過ごしてきた。

しかし、言ってみればこれからは拾い物の人生。

「今までの枠に囚われず、自由奔放に生きてみよう」
と一念発起。

さて、そこで考えた。

「自由奔放に生きるとはどういうことか?」

なかなか答えが見つからない。

このままではやはり何の変哲もない今まで通りの人生。

しかし、それでは折角の拾った人生が台無し。

三日三晩寝ないで考えて結論が出た。

「よし、これからは不良老人になってやる!」。

我ながらこの結論にご満悦。

不良老人になるには何をやればいいのか?

不良少年ならまずは酒を飲み、金をせしめ、女を作る。

でも、私の場合はすでに酒は飲んでいる。

金は十分とは言えないまでも他人からせしめる必要はない。

女を作ろうとしてももう体力が追い付かない。

う~ん、不良老人になるのも難しい。

「そうだ、まずは暴走族よろしく車でもぶっ飛ばしてみよう」
と思い実行。

そしたらすぐにスピード違反で捕まった。

28kmオーバー、罰金1.8万円、減点3。

そこは道幅もあり、交通量も極めて少ない道路。

そんな道路なのに40km制限。

ぶっ飛ばす快感も得られず、罰金と減点だけが残った(涙)。

しかし、こんなことにはメゲず、真の不良老人の追求に拾った人生を捧げたい。


  ♪♪ 粋がって不良老人 宣言したが
      出だしで つまずき視界不良
       この世でダメなら あの世で不良 ♪♪

〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

十年以上無事故、無違反だったのに今年は既に2回捕まった(涙)

〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

放浪記編集後記

発行周期: 隔週木曜日 最新号:  2019/01/17 部数:  93部

ついでに読みたい

放浪記編集後記

発行周期:  隔週木曜日 最新号:  2019/01/17 部数:  93部

他のメルマガを読む