放浪記編集後記

複眼的ヨーロッパ放浪記 No.42

カテゴリー: 2007年01月04日
■■■■■□□□■■■■■
■■■■□□□■■■■
■■□
■□■  複眼的ヨーロッパ放浪記
□■■     
■□■    Produced  by  http://home.g01.itscom.net/maisonk/
         

★★★旅の面白さを実感できる長編エッセイ★★★


このメルマガは団塊の世代である著者が昔を思い出し、ヨーロッパ放浪の旅
を行った際の各種経験などを綴った長編エッセイです。

何事に対しても新鮮な感受性を有した昔の私と、何事についても理屈を付け
たくなる団塊の世代特有(?)の行動パターンを有する現在の私の二つの視
点から見た「複眼的ヨーロッパ放浪記」となりました。

ツアーでは決して味わえない
「こんな旅の楽しみ方もあったんだ!」
との思いと共に、私と一緒にしばしのヨーロッパ旅行を楽しんでいただけたら
本望です。


 
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲「複眼的ヨーロッパ放浪記」第42回配信▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

第12話「モンペリエのデモ隊」


ロックブリュンを後にして、向かったのは南仏最大の都市、マルセイユ。

特にマルセイユで何が見たいと言うわけではなく、本場のブイヤベーズを食
べてみようと思ったから。

マントンからニースまでは普通列車で行き、ニースでTGVに乗り換え1時間
チョット。

マルセイユの駅は、やはりヨーロッパの大きな駅の例にならい列車が行き止
まりになる、いわゆるターミナル形式。

駅に着いたらまずは例のごとくホテル探しを行わねばならない。
それに現金が乏しくなってきたのでカードでキャッシングもしたい。

取り敢えずは駅にあるはずのTourist Officeを探した。
駅構内ではなく駅のまん前すぐにTourist Officeの看板が見つかった。

そのTourist Officeは遠目にも、いかにもうら淋しい雰囲気が漂っている。
近づくと入り口はベニヤ板でふさがれ、中はホコリまみれ。

もちろん誰もいない。
それに駅周辺は何やら工事がイッパイ行われているようで、至るところ塀で
囲ってある。

時刻は昼ごろだというのに人通りも少なく、何となく殺伐とした雰囲気さえ
感じられた。

「ええっ、これがマルセイユ?! 30年前とはエライ違いだなー」

というのが第一印象。

ヨーロッパの街の中心は駅周辺ではなく、駅から少し離れた、教会などが建
てられている場所が一般的である。

したがって駅周辺は必ずしも賑やかではないが、それにしてもこの光景はひ
どすぎる。

取り合えず、駅に戻りキャッシングマシンを探した。
狭い構内だが中々見つからない。

「あった、あった」

と思って操作しようと思うと、それはクレジットカード用の切符販売機だっ
た。

結局、駅構内にはキャッシングマシンは無いことが分かった。
マルセイユのような南仏最大の都市の駅に、今頃キャッシングマシンが無い
とは信じられないような話。

「あっ、そうか、地下鉄が出来たというから地下に商店街などが入って、地
上部分は寂れたのかもしれない」

と思い直し、地下鉄乗り場へのエスカレータに乗った。

そのエスカレータも汚く、「今まで掃除なんてしたこと無いんじゃないか」と
思われるほど。

地下には商店街どころか単に駅のコキタナイ改札があるだけ。

しかもその周りにはごみが落ち、何やら雨漏りのような痕まである。
キャッシングマシンもモチロン無い。

こんな光景を見て

「こりゃーダメだ」

との気持ちが、真夏の入道雲のようにモクモクと私の脳裏に広がり、

「ブイヤベーズも、もういいや!」

となってしまった。

次回につづく

〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓


あけまして おめでとうございます。
皆様は良い正月をお過ごしになりましたか?

今日が初出勤と言う方が大部分のことでしょう。

まだまだ正月気分が抜けずに調子が出ない方も多いと思います。

何を隠そう、この私もまだまだ調子はでません・・・と言ってもこの文章は前
日の3日に書いているので、調子が出ない予定です、と言うべき所です。

今週は諦めて来週の月曜日から本調子で頑張るぞ!
とお考えの方もいることでしょう。

でもカレンダーを見てみると来週の月曜日は何故か休み。
そう! 成人の日でお休みです。
やっぱり成人の日は15日でなくちゃ〜、と思うのは昔の青年の郷愁でしょうか。

  ♪♪ 成人式から ウン十年
        月日の経つのは早いもの
           希望に燃えた青年は
               今は悲しや 年金オジサン♪♪



☆ ご意見、ご感想は:maisonk@sn.catv.ne.jp
  までお気軽にどうぞ。


〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓◆〓〓〓〓〓〓〓

********************************************************************

☆ 発行者:放浪オジサン
      (放蕩オジサンではありません、念のため!)

☆ ホームページ:http://home.g01.itscom.net/maisonk/


********************************************************************

このメルマガは「まぐまぐ」から配信されています。
名作(迷作?)を読むにはある程度の忍耐が必要ですが(笑)、飽きてしまった
ら解除は以下からどうぞ

まぐまぐ登録・解除
http://www.mag2.com/m/0000186566.html


放浪記編集後記

発行周期: 隔週木曜日 最新号:  2018/12/06 部数:  93部

ついでに読みたい

放浪記編集後記

発行周期:  隔週木曜日 最新号:  2018/12/06 部数:  93部

他のメルマガを読む