25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる

12/5 (25秒書評)無印良品は仕組みが9割/言える化「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◆ 25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる ◆◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━< 発行部数:24,521 >━━╋
このマガジンは、ビジネス、マインド、ヘルス関連の書籍の中で、
選者おすすめの書籍や情報を、カンタンな語り口でお伝えするマガジンです。

こんにちは、書評マガジンです。
今回は2つの企業を題材とした書評です。
本を読むことは、経験ですよね!

それでは今週の書評も是非読んでみてくださいね!


╋━━━━━━━━━━━━╋
┃  今日のおすすめの本   ┃
╋━━━━━━━━━━━━╋

【本日の書評】
------------------------------------------------------------------------
タイトル:無印良品は仕組みが9割
著者:松井 忠三 
http://www.amazon.co.jp/dp/4041104998
------------------------------------------------------------------------
●フリーコメント
誰でも知っているマニュアルというものを、仕組みとして詳細化し日々の業務に活かせるような工夫がされています。
その工夫も難しいものではなく、基本は1人1人の気づきや提案を集約することによって、どの会社にも応用できる説明がされています。
(ただし、実行することは簡単ではないことにも触れています)

本文の第2章と第4章に書かれている「経験と勘を排除する」「報われない努力をなくす法」は共感できる内容が多くて有益な情報満載でした。

●この本は次のような方に読むことをお薦めします。
・マニュアルに対する存在価値は、あまりないと思っている人

 理由:単なるマニュアルでは大した価値はありませんが、
現場の声をタイムリーに反映したマニュアル作りを知って欲しいから。

●この本の概要
無味乾燥のイメージであるマニュアルを、日々の業務で利用できるレベルまで落とし込むことによって、個人としてやるべき事が明確になっています。
それを着実に実践することにより個人も会社も成長し、会社に元気を取り戻す様々なヒントが得られる内容となっています。

●この本で印象に残ったこと
仕組みを作るメリットが、5点ほどに集約され紹介されています。
メリットを享受することによって得られる効果は、業種や部署に関係なく誰であっても応用可能です。

マニュアルにありがちな作りっぱなしで更新されていない。
読んでも意味不明な内容で理解できない。
といった弊害について、どう改善すべきなのか明快な指摘がなされているのもお勧めです。

●この本の不満点
不満点というよりかは意見に近いのですが、
トップダウンである程度の権限と役割を与えて進めていかなければ、このレベルでの成功は難しいのでは?と感じました。
トップダウンではなく、もう少し限定的な対象範囲のケースでは、今回のような改革ができるのかは少々疑問でした。

●総合評価
新規性     :★★★★★ 
充実度     :★★★★★
文章の読みやすさ:★★★★
量       :★★★
お買い得度   :★★★★


------------------------------------------------------------------------
タイトル:言える化「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密
著者:遠藤功

http://www.amazon.co.jp/dp/4267019533
------------------------------------------------------------------------
●フリーコメント
最初に手に取った時、ビジネス書では珍しい「カラー写真やイラスト満載の紙面」「アイスのプレゼント券」「アイス棒のしおり」など、随分変わった本だなあという印象でした。
本書を読み進めていくにつれ、それも十分納得できる説明がされていました。

全社員が思いを共有するための施策など、他社にはない工夫が盛りだくさんでした。
具体的には「強小カンパニー」「何でも言える会社」「あそび心」といったキーワードがそれを裏付けています。

また、本文の中で紹介されていた「赤城しぐれ」を写真で見たときは、当時食べた記憶がよみがえってきました。40代以上の人であれば、ご存じの方も多いのではないかと思います。

●この書籍を読んで頂きたい人
・働くことに何らかの疑問を感じている人、現在の環境を何とか変えたいと思っている人
 理由:会社のために働くのではなく、自分のために働くことの本当の意味が紹介されていて、自分を見つめなおすキッカケを作って欲しいから。


●この書籍の概要
「ガリガリ君」で有名な赤城乳業という企業の本当の姿が紹介されています。
社員を大事にする、成長させるための仕組みが定着していて、
自分も入社したい!と思ってしまうような内容が書かれています。

●この書籍で特に印象に残ったこと、推薦する理由
社員のモチベーションを高めるために必要なものは「連帯感」「成長感」「貢献感」の3つを感じさせることであると説明しています。

また、経営者の2つの言葉「働く人の満足なくして、お客様の満足なし」「"上から目線"ではなく、"下から目線"で見ていくことが大切」を実践することによって、
「言える化」という企業風土が生まれてきたという部分は、強烈な印象として受け止めています。

●この書籍の不満点
不満点は特にありません。
あえてあげるなら以下2点が少々気になりました。
・紙質が固めなので(良すぎてしまい)、本が重くなってしまっていること
・第1章と第7章は1つの章に集約して、その代わり第6章をもう少し充実させて欲しかったです

●評価     
新規性     :★★★★★ 
充実度     :★★★★★
文章の読みやすさ:★★★★
量       :★★★
お買い得度   :★★★★★

[書評を投稿していただけませんか?]
 『25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる』では、
皆様からの書評を募集しております。
※報酬はございませんので、ご了承下さい。

ご投稿頂ける方は
≪タイトル≫
≪著者≫
≪アマゾンのURL≫
●書籍の感想
をご記入の上、
shohyou@prjapan.jpまでご投稿をお待ちしております。


[書籍作家、出版社の方へ]

●書籍の献本を受け付けておりますが、必ずしもこのマガジンで
紹介されるとは限りません。何卒、ご了承ください。
対象の書籍ジャンルは、「ビジネス、マインド、ヘルス」がメインですが
それ以外でも掲載することがあります。
(献本送付先は、フッター記載の住所になります。)

■アマゾンキャンペーンをされたい著者、出版者の方へ
アマゾンキャンペーン支援 http://www.amazon-campaign.com/


╋━━━━━━━━━━╋
┃ 広告掲載について   ┃
╋━━━━━━━━━━╋
自己啓発に貪欲な読者が多い
 『25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる』
に広告を出してみませんか?

※配信日の指定は、
お申込日より5営業日以上でお願いいたします。

【独占広告】
 原稿規格
  全角36文字×200行以内
 配信日
  ご希望日をご連絡ください。
  スケジュール調整いたします。
 掲載料金
  60,000円/回(税込み)

 shohyou@prjapan.jp までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 発行者 ピーアールジャパン株式会社 http://www.prjapan.co.jp/
  住所 〒165-0026 東京都中野区新井2-6-5 DSK情報センタービル1F
◎お問合わせ・広告受付    → shohyou@prjapan.jp
◎メルアド登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000185795.html

(関連サービス)
メール配信 NEO http://www.mail-neo.com/
EBOOK スゴワザ! http://www.sugowaza.jp/
アマゾンキャンペーン支援 http://www.amazon-campaign.com/
フォームアンサー https://www.form-answer.com/
イベントジャム http://eventjam.jp/
------------------------------------------------------------------------
         Copyright2001-2013@PRJAPAN Inc,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎25 秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000185795.html

25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる

発行周期: 週2回程度 最新号:  2018/10/26 部数:  18,916部

ついでに読みたい

25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる

発行周期:  週2回程度 最新号:  2018/10/26 部数:  18,916部

他のメルマガを読む