25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる

11/7 (25秒書評)100%好かれる1%の習慣/元スターバックスCEOが教える働く理由


カテゴリー: 2013年11月07日
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◆ 25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる                    ◆◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━< 発行部数:24,592 >━╋
このマガジンは、ビジネス、マインド、ヘルス関連の書籍の中で、
選者おすすめの書籍や情報を、カンタンな語り口でお伝えするマガジンです。

こんにちは、書評マガジンです。
寒さが目立つ気候になってきましたね。
書評マガジンは先週より発行を再開しました。
今後週1回2件の書評マガジンを発行していこうと思っています。
すぐに読めてしまうので、是非読んでみてくださいね!


╋━━━━━━━━━━━━╋
┃  今日のおすすめの本  ┃
╋━━━━━━━━━━━━╋

【本日の書評】
------------------------------------------------------------------------
タイトル:100%好かれる1%の習慣
著者:松澤 萬紀(まつざわ まき)
http://www.amazon.co.jp/dp/4478017344
------------------------------------------------------------------------
●フリーコメント
本書は、著者の客室乗務員としての職業経験から、行動と言葉により
対人関係が変わり自分の人生が変わることを述べたものです。

言葉や行動は心から始ります。

このことは当然のことなのですが、
日頃私たちはなおざりにしているのではないでしょうか?
心理学ならぬ心理術の問題です。

対人関係に悩み、中には病気になる人もいます。
それは、社会の各種の階層に充満しています。
ところが、この人生における重要な問題に無関心であったり、
逃げている人がいますが、これは問題です。

対人関係の悩みといってもいろいろあります。
家族、職場、その他いくらでもあります。

この問題を一個人の自助努力で解決することは不可能に近いと言えます。
読書、対話、カウンセラー、公的機関その他の力が必要です。

この書籍は、対人関係で苦悩している人にとって一服の清涼剤にはなります。

●この本は次のような方に読むことをお薦めします。
当然、これから客室乗務員になろうとする女性や、
現役の客室乗務員に読むことをお薦めします。
著者の実務経験に基づいていますから、言うまでもないでことしょう。

他に、顧客に接することの多いOLや、男性でも職場で対人関係に気苦労している人にお薦めします。

心理術を初歩から勉強しようとする人、人生哲学に関心の深い人にとっても、入門書としてお薦めします。
常識的記述のように思えますが、現代人の忘れていることがある記述です。

●この本の概要
小さな言葉や行動を積み重ね、日々習慣にすることが
対人関係を良好にし、社会を改善することに繋がるということです。
「心→行動→習慣」この継続が大事です。

マナーは、相手を気づかう心であり、対人関係改善の第一歩であり、社会発展の原動力です。

●この本で印象に残ったこと
1.著者は8回目の試験で客室乗務員の試験に合格しています。
 合格するまであきらめていません。

2.周囲に対する気づかいが、あらゆる社会集団で大事であること。
 現代人はこれを忘れている?

3.相手を褒めることが心理術として大事で、相手の心を変革すること。

●自分の考えや生活への影響
これから先の人生で、多数の人との交際があると思います。
金や仕事で交際で人間関係が終わっている人が多いのではないでしょうか?
金や仕事の関係が終わっても、心と心の繋がり(男女年齢問わず)ができないものかと思います。
処世術の具体策がありますので座右の書の一冊とします。

●この本の不満点
序文に松田聖子さんや小泉元首相など有名人を登場させず
、一般人の評価すべき事例を出して欲しかったです。
それから、全体的に社会の明るいところにだけ目を向けているようですが、
客観的に見て批判すべき点(航空機内での顧客の非常識な行動など)も取り上げて欲しかったです。

類書や参考文献を複数紹介して欲しかったです。

●総合評価
 新規性     :★★★
 充実度     :★★★★
 文章の読みやすさ:★★★★★
 量       :★★★★★
 お買い得度   :★★★

------------------------------------------------------------------------
タイトル:ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由
著者:岩田 松雄
http://www.amazon.co.jp/dp/4776207451
------------------------------------------------------------------------
●フリーコメント
スターバックスは、長居しているお客がよく見られ、
いつ行っても満席のことが多いなあと、半ば感心して見ていた。

本書には、思わず客が長居してしまうその居心地の良さはどこから来ているのか、
つまり人々を魅了するものは何か、に対する答えが、実に明解に書かれている。

著者は「企業は、世の中をよくするためにある」という。
一流のブランドは、世の中のためになるというミッション(存在理由)を持っている。
企業とその従業員にそのミッションが深く浸透しているから、
一流のブランドたり得ているのだと解き明かす。

自らの様々な経験やエピソードを語ることで、実に説得力がある。
自分が経営者であった企業での例ばかりではなく、
MKタクシーの感動的なエピソードなどもちりばめられていて、
著者の感応力、感受性にも感動させられた。

そして、読者が今置かれている立場や環境において
「何のために働くのか」「どう生きるのか」を問い直し、
いかに自身のミッションを作るかを解説しているのだが、
時間術や読書術など実に具体的で、参考になる点が多かった。

●この書籍を読んで頂きたい人
1.転職で、迷っている人。
自分を会社にたとえたら、どんなミッションで自分を運営していくのかを、
まず考える必要があるという指摘を参考にしたい。
すると、何をするのか、どんな会社で働くのか、どういう形で働くのかについても、答えが見えてくるのでは。

2.離職者が絶えない企業の幹部、経営者。
社員を大切にしない企業は、決してブランドにはなり得ないし、
ミッション(経営理念)の実現はできない。
本社や本部、リーダーは、考えるスタッフを育て、
彼らが現場で判断したことを全力でサポートする必要性を、読み取るべきでは。

3.値引き戦略で伸び悩んでいる企業の幹部、経営者。
成功しているブランドは、値引きをしないために利益率がよくなっている。
お客の満足は、決して値引きの絶対的な幅が決定づける訳ではなく、
価格を超えた満足感が人々を引きつけていることを理解し、戦略を見直すべきでは。

●この書籍の概要
本書は、日本に数少ない“専門経営者”である著者が、
自らの経験を通して得た「何のために働くのか」を、とても分かりやすく語っている。
自らのミッション(存在理由)を持つことの重要性を説いていて、
一人一人が社会を好転させる源泉になれると、元気づけられる一冊。

●この書籍で特に印象に残ったこと、推薦する理由
働く本質的な価値を解き明かそうという内容ながら、
著者の文章の分かりやすさもあって、最後まで面白く読むことができた。
著者がかかわった経営者として、
ザ・ボディショップ、スターバックスのそれぞれの創業者が登場するが、
その生き様が個性的かつ魅力的で、著者の人間観察力も十分発揮されている。

スターバックスにはサービスマニュアルは存在せず、その代わり研修がなんと70時間もあるという。
一般的な企業のアルバイトとは桁違いの時間のかけ方で
ミッションを徹底教育する、この“接客の核心”には、学ぶべきものがあると思う。

今、外資系企業が行っている「感動の接客」は、
本国より日本の店舗の方が、クオリティが高く、
それは日本人の中に元々息づいている「おもてなしの精神」によるのではないかという。
世界に通ずる日本の“武器”に気づかされる。

●自分の考えや生活への影響
著者のお薦め書籍の中に、
司馬遼太郎の『竜馬がゆく』『坂の上の雲』の2冊がある。
幕末から明治の時代を描いていて、熱烈なファンも多い書籍だ。

日本史の中で特別に輝きを持ち、多くの人を引きつけている時代の1つが幕末だが、
本書を読むと、志士たちのこの国を守りたいとう
ミッション(使命)がその輝きにつながっているのだと、納得がいった。

本書を読んだあとでは、今までなかなか手が伸びなかった司馬遼太郎作品を、
少しずつでも読んでみたいと思え、楽しみが増えた。

●この書籍の不満点
社会人としてスタートを切った日産での、
「たとえこの身はどうなろうと、会社によくなってほしい」
と愛社精神に燃えていた著者が、
「私や、一緒に日産をよくしようとがんばっていた仲間の多くが、会社を去りました」
という結果に至った葛藤や挫折体験についても、
当時は経営者ではなかったとはいえ、触れて欲しかった。

●評価     
新規性     :★★★★
充実度     :★★★★★
文章の読みやすさ:★★★★★
  量     :★★★★
お買い得度   :★★★★

[書評を投稿していただけませんか?]
 『25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる』では、
皆様からの書評を募集しております。
※報酬はございませんので、ご了承下さい。

ご投稿頂ける方は
≪タイトル≫
≪著者≫
≪アマゾンのURL≫
●書籍の感想
をご記入の上、
shohyou@prjapan.jpまでご投稿をお待ちしております。


[書籍作家、出版社の方へ]

●書籍の献本を受け付けておりますが、必ずしもこのマガジンで
紹介されるとは限りません。何卒、ご了承ください。
対象の書籍ジャンルは、「ビジネス、マインド、ヘルス」がメインですが
それ以外でも掲載することがあります。
(献本送付先は、フッター記載の住所になります。)

■アマゾンキャンペーンをされたい著者、出版者の方へ
アマゾンキャンペーン支援 http://www.amazon-campaign.com/


╋━━━━━━━━━━╋
┃ 広告掲載について ┃
╋━━━━━━━━━━╋
自己啓発に貪欲な読者が多い
 『25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる』
に広告を出してみませんか?

※配信日の指定は、
お申込日より5営業日以上でお願いいたします。

【独占広告】
 原稿規格
  全角36文字×200行以内
 配信日
  ご希望日をご連絡ください。
  スケジュール調整いたします。
 掲載料金
  60,000円/回(税込み)

 shohyou@prjapan.jp までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 発行者 ピーアールジャパン株式会社 http://www.prjapan.co.jp/
  住所 〒165-0026 東京都中野区新井2-6-5 DSK情報センタービル1F
◎お問合わせ・広告受付    → shohyou@prjapan.jp
◎メルアド登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000185795.html

(関連サービス)
メール配信 NEO http://www.mail-neo.com/
EBOOK スゴワザ! http://www.sugowaza.jp/
アマゾンキャンペーン支援 http://www.amazon-campaign.com/
フォームアンサー https://www.form-answer.com/
イベントジャム http://eventjam.jp/
------------------------------------------------------------------------
         Copyright2001-2013@PRJAPAN Inc,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎25 秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000185795.html

25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる

RSSを登録する
発行周期 月曜と木曜
最新号 2017/12/20
部数 19,818部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

25秒書評 よいビジネス本を読むと優秀になれる

RSSを登録する
発行周期 月曜と木曜
最新号 2017/12/20
部数 19,818部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング