MEDITATIONS メールマガジン

M E D I T A T I O N S mail magazine Vol.547

本日のメルマガで、「まぐまぐ」での配信は終えさせていただきます。
引き続き配信をご希望の場合は、http://www.meditations.jp/
トップぺージのニュースレター登録より再登録をお願いたします。
お手数をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

M E D I T A T I O N S
M a i l  M a g a z i n e Vol. 547


http://www.meditations.jp
http://twitter.com/_meditations_
http://instagram.com/meditations
http://www.facebook.com/themeditations

2019年2月11日

皆様こんにちは!京都のMeditationsです。
今号では2月4日~2月11日までの新入荷 + 再入荷商品の一部をお知らせ致します。

■メルマガに記載無いものも大量にございます、是非サイトをチェック宜しくおねがいします!

☆We will be closed on 12th, 13th February.
☆☆2月12日(火)、2月13日(水)は店頭・通販共に休業となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ !!!今週の一推し!!! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

artist: June Chikuma / 竹間 淳
title: Les Archives
label: Freedom To Spend
catNo: FTS010lp
format: LP+7"
2,371円

(DLコード付属)MUST!これはMeditations超強力大推薦!ニューエイジ・アンビエント再評価が絶頂に達する中、今度はゲーム・ミュージック方面から切り込んだ注目盤が登場です!ボンバーマンなどの人気ゲームのサントラなども手掛ける日本の女性作曲家であり、昨今はアラブ古典音楽のアンサンブルである「Le Club Bachraf」(ル・クラブ・バシュラフ)」などにも参加しているアラブ音楽演奏家でもある、竹間淳が、日本のプログレ・ミュージシャン、
畑野貴哉が主宰していたPictureレーベルから1986年に発表していたオリジナルは大変希少な一枚「Divertimento」が、タイトルを「Les Archives」と改め、名レーベル、RVNG傘下にPete Swansonが運営するFreedom To Spendよりヴァイナル・リイシュー!

竹間氏は、テレビや映画、ビデオゲームなどのサウンドトラックを30年にも渡って手掛けており、任天堂の名作タイトル「ボンバーマン」シリーズの音楽を80年代から90年代に渡って担当するなど、日本のゲーム業界を代表する人物の一人。近年は、伝統的なアラブ〜エジプトの音楽へとフォーカスし、アラブ音楽で使われる葦の笛「ナーイ」の奏者としても活動しています。全てを漂白してかかる超絶クリアな音像、大変たまらんです!本作は、KORG SDD-3000によるデジタル・ディレイやドラムマシン、
サンプラーなどで製作されており、Mkwaju Ensembleや清水靖晃の「Music For Commercials」といった往年のニューエイジ〜アヴァンウェイヴの名作を思い起こす、明快かつシンフォニックな澄み渡るようなサウンドワークはあまりにも秀逸。Freedom To Spendの発掘してきた作品群の中でも最も重要な部類に入る一作ではないでしょうか!ボーナス・トラック三曲も追加収録。ライナーノーツ・インサートが付属。ゲーム・ミュージック好きのみならずニューエイジ〜シンセウェイヴ・ファンも必携!大・大・大・大・大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22312



artist: V.A.
title: Kankyō Ongaku: Japanese Ambient, Environmental & New Age Music 1980-1990
label: LIGHT IN THE ATTIC
catNo: LITA167LP
format: 3LP+BOX SET
8,785円

(DLコード付属)Light In The Atticが遂にやってくれました!MUST!同レーベルが始動した日本の音楽へとフォーカスした作品シリーズ「Japan Archival Series」から、日本の環境音楽〜アンビエント、ニューエイジへと焦点を当てた超弩級の編集盤が登場です!細野晴臣諸作の再発や「I Am The Center (Private Issue New Age Music In America, 1950-1990)」(2013)や「(The Microcosm) Visionary Music Of Continental Europe, 1970-1986」(2016)といった
同レーベルによるニューエイジ・ミュージックの歴史的コンピレーションをも超える記念碑的作品がここに爆誕!

吉村弘や芦川聡、久石譲を始めとし、尾島由郎、Interior、鈴木良雄、マライアの清水靖晃、深町純、イノヤマランド、YMO、細野晴臣、ファー・イースト・ファミリー・バンドの伊藤詳と宮下富実夫、矢吹紫帆などあまりにも豪華な日本の環境音楽/ニューエイジ作家の作品群を一挙に集めた、ニューエイジ・リバイバルの集大成とも言うべき超大作。

ジェームス・フェラーロからOPN、スペンサー・クラークなどから始まる、無数のカセットレーベルたちが犇めいたテン年代カセット・カルチャーの勃興から、ヴェイパーウェイヴの登場、Growing BinやRoot Strataなどのアンダーグラウンドな音楽ブログによるニューエイジ音楽の拡散、前述したニューエイジ・コンピレーション「I Am The Center」のリリース、そして、
Visible Cloaksの歴史的ヒットなど、複雑な要因が重なりあって育まれたニューエイジ・リバイバルの盛り上がりの頂点として産み落とされた歴史的一枚。全曲正規ライセンス。前述のVisible CloaksのSpencer Doranによる豪華ライナーノーツとアーティストのバイオグラフィーが付属。オールドスクールなデラックス・チップオン・ジャケット&スリップケース仕様。ポスター付属。ニューエイジ・ミュージックの資料として、傑作入門盤として、集大成として、一家に一枚あるべき大作。今年の編集盤で最も重要な一作です。これは絶対にお見逃しなく!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22309



artist: V.A.
title: Escape from Synth City
label: Numero
catNo: NUM101LP
format: LP
3,232円

こりゃたまらんです!世界中のマニアックなレア音源の数々を掘り起こしては世界へと発信する最強クラスの発掘レーベル、NUMEROからまたしても強烈なコンピレーションが登場です!先日弊店にも入荷したばかりのオブスキュア・シンセ・ブギー、New World Musicや、Tom CameronやChasmanといった知る人ぞ知るシンセ・ファンクまで、超絶マニアックな楽曲を集めた、
80年代リバイバルが絶頂に達するテン年代の終盤を記念する最高な編集盤!某国内ゲーム会社への愛憎入り乱れる最高にノスタルジックなアートワークから漂うこの哀愁たるや。ニューエイジ・リバイバルからヴェイパーウェイヴ、ゲーム・ミュージックまで巻き込んで狂おしい輝きを放つ超絶必携アイテムです!ダイカット特殊スリーブ仕様。大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22311



artist: Angus Maclise
title: The Kathmandu Cycle
label: Counter Culture Chronicles
catNo: MacLiseCCC
format: Cassette
1,483円

廃盤最終入荷です。ビート・ジェネレーションによるポエトリー・リーディングや、アヴァンギャルド・アーティストによるスポークン・ワード等アンダーグラウンドなアートに焦点を当てるオランダのコアなレーベルCounter Culture Chroniclesより、La Monte Youngをして「世界最高の詩人の一人」と言わしめ、The Velvet Undergroundやテープ実験、ミニマリズム、カウンターカルチャー、多くの分野でその名を残すAngus MacLise(1938-1979)の1976年未発表音源がカセットで登場!
50年代後半から70年代の間、ヒッピー達の三大聖地とも呼ばれていたカトマンズには、若者文化に大きな影響をあたえた詩人や小説家であるビートニクが集っていたとされ、このテープはカトマンズの雑踏や僧侶の読経等をバックにAngus MacLiseのポエトリーリーディングが42分に及んで収めた、カウンターカルチャー・アーカイブと言える内容なっています。写真はJimi Hendrix, Jack Smith,
 Pharaoh SandersそしてWilliam S. Burroughsという数々のアーティストを撮影した写真家Ira Cohen(1935-2011)によるもの。音質にも拘った作りで、インサート付属、完全限定100部。永久音楽劇場やVUファンのみならず、チベット仏教や神秘主義的な側面からも非常に貴重なサイケデリックな記録。MUST!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=17862



artist: Ken Kesey
title: In Conversation
label: Counter Culture Chronicles
catNo: KenCCC
format: Cassette
1,483円

ビートルズの映画『マジカル・ミステリー・ツアー』のモデルとなったと言われ、LSDを広めるため虹色のバスでAcid Testをして全米を周り、60年代に活動していたヒッピーコミューン集団Merry Prankstersのリーダーでありビート詩人/小説家、またGrateful Deadとも関係が深く、
ジャック・ニコルソン出演の映画『カッコーの巣の上で』の原作者としても著名な、Ken Kesey(1935-2001)の1981年にアムステルダムで行わたワンワールド・ポエトリーフェスティバルの貴重な録音。カウンターカルチャー、サイケデリック・ドラッグ文化等を牽引してきたリーダーの、興味深い道標。インサート等付属、限定80部。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22295



artist: Albert Saijo
title: Who Wants To be A Lone Survivor?
label: Counter Culture Chronicles
catNo: saijoCCC
format: Cassette
1,483円

Allen Ginsberg, Lew Welch, Gary Snyder, Philip Whalenとも親交が深く、そして『路上』の著者でありカウンターカルチャーの代表とも呼ばれるJack Kerouacとも俳句の共作を残す日系アメリカ人のビート詩人、The Backpacker(1972)の
著者としても知られるAlbert Saijo(1926-2011)の、ハワイ島で2011年に火山によって死去する直前の貴重なポエトリーリーディング。禅と俳句に精通し、自身の放浪経験や瞑想によって、環境問題、人種差別、反消費主義、マリファナ合法化までユーモアのセンスを持って独自の角度から語られる半黙示録的な素晴らしい詩集。インサート付属、限定80部。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22296



artist: Joe McPhee
title: Nation Time
label: Superior Viaduct
catNo: SV164
format: LP
3,135円

Amiri Barakaの詩である「It's Nation Time」からインスパイアされた大傑作が復刻!Evan ParkerやKen Vandermark、Pauline OliverosのDeep Listening Bandなど数々の名プレイヤー達と演奏してきたフロリダ出身のマルチ・ジャズ・プレイヤー、Joe McPhee(ジョー・マクフィー)
の1971年代表作が、世界各地の多様な形のアヴァンギャルドや歴史的音源を現代へと提示する孤高のレーベル、Superior Viaductから堂々再発リリース!Mike Kull (piano)、Tyrone Crabb (bass)、Bruce Thompson (percussion)、Ernest Bostic (percussion)ら
が参加した歴史的ファースト・アルバム。ニューヨーク・ポキプシーのクリエイティヴなジャズ・シーンの名場面を切り取った、ラフでファンキーなスピリチュアル・グルーヴ、そして、パンキッシュなインプロヴィゼーション・サウンドは50年近く経った今聴いても新鮮に聞こえます。デビュー作にして既に孤高の領域へと達した一枚。両面印刷のインサートに貴重な写真と新たなライナーノーツが付属。既にレーベルではソールドアウトにつきお見逃しなく!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22306



artist: Richard Pinhas
title: Iceland
label: Superior Viaduct
catNo: SV053
format: 2LP
3,996円

(DLコード付属)ブレードランナーに魅かれる人も必聴の一枚!フランスのプログレ・バンド代表格、Heldonを率いるギタリスト/キーボーディスト、リシャール・ピナスが1979年に発表した三部構成のエクスペリメンタル・ニューエイジ傑作が世界各地のアヴァンギャルドや歴史的音源を現代へと再提示する孤高のレーベル、Superior Viaductからヴァイナル・リイシュー!ミニムーグでピナスの盟友、
Jean-Philippe Goudeと打楽器奏者、François Augerとおなじみのメンバーも参加。本作の制作に当たり、必ずしもサイエンス・フィクションではないものの、ヴィジュアルや文学的想像に非常に時間をかけており、彼らの作品の中でも最も電子音楽へと接近した作品。「アイスランド」と銘打った通り、
北欧の凍てつく自然美が暗雲を帯び、数奇なる音楽へと高められた、ドラマチックかつコズミックな壮麗なる音世界の広がる傑作。25分に渡るボーナストラック(1983年製作)も初ヴァイナル収録という形で収められています。ClusterやMica Levi、Fripp & Enoが好きな方にも大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22307



artist: K. Leimer
title: Useless Epitomes
label: Palace Of Lights
catNo: POL012019
format: 2CD
2,379円

崇高なる自然美の輝きに心包まれる神々しい一枚です!八十年代にはニューウェイヴ、ポストパンク、アンビエントをも横断した革新的音楽ユニット、Savantを率い、2014年にはRVNGの一大編集作業によって一気に再評価されることとなった孤高のアンビエント作家、K. Leimer・・・そのカタログは大英図書館にて保管されているという氏の2008年作が追加トラックを収録し、
リマスタリング仕様で堂々再発リリース!弊店でもロングヒットでおなじみのこの作家、再発案件どれもハズレ無しで本作もさすがのクオリティです。移ろう季節の機微や、再びは訪れ得ないそうした瞬間の美しさを丹精込もった音像へと昇華した孤高のアンビエント・クラシカル傑作。40分に渡るEP「Three Adaptations」をボーナス・トラックとして収録した2CD仕様。Goldmund〜Hammock、Rafael Anton Irisarriなど、ポスト・クラシカルが好きな方にも是非。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22305



artist: Laurie Spiegel
title: Unseen Worlds
label: Unseen Worlds
catNo: UW022LP
format: 2LP
3,668円

(DLコード付属) ニューエイジ/アンビエントミュージックが盛り上がる中、この美麗電子音楽作品が絶好のタイミングで再発です!古くから活動する女性電子音楽家の重鎮Laurie Spiegelによる91年作品の2ndアルバムUnseen Worldsが、同名レーベルであるUnseen Worldsより再発!
地球外知的生命体や未来の人類に向けて、77年にNASAが打ち上げた2機のボイジャー探査機に搭載されたレコード「ゴールデンレコード」にも収録された作家であり、Macintosh、Amiga、Atari社のソフトウェア開発や、数々のコンピュータ音楽の作曲も手掛けるなど電子音楽界に力を注いだ功労者でもある
作家。本作品の為に彼女自身で書かれたコンピュータ・ソフトウェアを使用した、美麗ニューエイジな電子音から硬質なドローンまで、1987年~1990年の間に録音された12曲を収録。Eliane RadigeやVisible Cloaks、Tangerine Dreamファンにまで大推薦な珠玉のエレクトロニック・ジャーニー集!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22302
CD
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=9559



artist: Timothy Leary
title: Turn On, Tune In, Drop Out
label: Real Gone Music
catNo: RGM0824LP
format: LP
3,698円

限定リキッド・カラーヴァイナル仕様!精神を研ぎ澄まし、世界と調和し、固定概念より脱却し真の自己を発見せよ。「意識拡大の自由」を掲げ、LSD等の幻覚剤の使用による意識革命〜普及活動に生涯を捧げた教祖、作家、ハーバード大学教授を務めた心理学者でありサイケデリック革命の高僧と呼ばれ、ジョン・レノンやスティーブ・ジョブズにも多大な影響を与えたTimothy Leary(1920-1996)の1967年作が
初ヴァイナル再発!既存の体制に服従する生き方を否定し、意識、思想、個人の自由をその行動を促し、カウンターカルチャーのアイコン的存在であった稀有な人物によるサイケデリックな名盤。限定1,600部。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=8329



artist: The Upsetters
title: Double Seven
label: Antarctica Starts Here
catNo: ASH709
format: LP
3,135円

Trojanに残した最後のアルバムであり、Black Ark誕生前夜発表されたLee Perry率いるThe Upsettersの1973年作が、名門Superior Viaduct傘下のAntarctica Starts Hereよろヴァイナル再発。 KFCのチキンを揚げる音、サイケデリックなムーグなど、実験性と独自の音像は唯一無二。Al Green-Love & Happinessのレゲエリメイクや、ファンク、レゲエ、そしてダブの要素をこの頃既に融合している名作クラシック・アルバム。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22304



artist: The Upsetters
title: Scratch The Upsetter Again
label: Antarctica Starts Here
catNo: ASH708
format: LP
3,135円

60年代末Lee Perryの活動拠点ともなっていたキングストンのレコードショップでリハーサルを行なっていた、スタジオ・バンドThe Upsettersによる1970年発表のアルバムが、名門Superior Viaduct傘下のAntarctica Starts Hereよりヴァイナル再発。スカやロックステディーを中心に、ドリーミーなリヴァーブが効いたキーボードと、ダブのプロトタイプとも言えるスタジオワークも素晴らしい名作。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22303



artist: The Stranger
title: Bleaklow
label: History Always Favours The Winners
catNo: HAFTW016
format: 2LP
3,678円

これは絶対にお見逃しなく!V/VmやThe Caretakerとしての名義でもおなじみの大人気なダーク・アンビエント紳士、James KirbyことThe Strangerの2008年大傑作がHistory Always Favours The Winnersからなんとヴァイナル・リイシュー!2008年の時点で既にヴェイパーウェイヴをも踏破。人々が夢見る、尖端的な音楽への憧憬の全てを一手に担うかのように繰り広げられるエクスタティックかつハードな音像。
慟哭し全てを呑み込む暗黒世界のノイズに、エニグマティックなダーク・アンビエント・サウンド。テン年代後半の今でさえも十二分に通用し得る先進的な音の数々にはただ圧倒されるばかりです。Rashad Beckerと対極を為す名技師、Matt Coltonによるリマスタリング&カッティング。Ivan Sealによるオリジナル・アートワークをフィーチャー。限定300枚。一推し!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22300



artist: Not Waving
title: Futuro (Music For The Waldorf Project)
label: Ecstatic
catNo: ELP040
format: 2LP
3,678円

大推薦!Steve Roach, Brian Eno等の往年の環境音楽から、Laurie Spiegelも彷彿させるシンセ瞑想〜コスミッシェを、現代環境へアップデートさせた、現在進行形アンビエント・クラッシックとも呼べうる渾身の内容。主宰のDiagonalやEcstaticからのリリースでもおなじみのEBM/エクスペリメンタル・テクノ最前線、
Alessio NataliziaによるプロジェクトNot Wavingが、ナンと二枚組特大アンビエント作品で登場です。空間デザイン、音楽、そしてパフォーマンスを融合させたSean Roggによるアート/シアタープロジェクトであるThe Waldorf Projectの為のサウンドトラックで、この美しさにはただただ沈むばかり・・・
ゼロ年代エレクトロニカの面影を微かに滲ませる耽美で繊細なタッチ、イーノ的乳白色なアンビエンス、そして時には高揚感溢れるほろ苦いシンセ・サウンドで描いた、2019年水準のディープ・アンビエント傑作。タイで4,000人のダンサーによる公演時に使われた、ラスト17分にも及ぶ深淵な大作も必聴です。D&Mでのマスタリングと盤質も万全。限定300部。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22299



artist: Shinichi Atobe
title: Butterfly Effect
label: DDS
catNo: DDS010
format: 2LP
3,498円

MUST!これぞ、アブストラクトなハウスの深遠!Sean CantyとMiles Whittakerによる現行エクスペリメンタル・エレクトロニックの最強コンビ、Demdike Stareが主催し、ジャマイカン・ダンスホールの新鋭EquiknoxxやRobert Aiki Aubrey Loweのリリースも手がけてきた要注目レーベル、DDSからは、Basic Channel傘下のChain Reactionから01年にダブテクノ/ミニマル・ダブのカルト的名作とされる唯一作を発表し、それ以降消息が途絶えていた
日本人プロデューサー、Shinichi Atobeが13年ぶりに発表したフルアルバムにしてMeditations超強力大推薦の名作「Butterfly Effect」が待望のリプレス!Demdike Stareが直接本人にコンタクトし、リリースの運びとなった超弩級のアルバム。Basic Channel/Modern Love以降のダブ・テクノ・スタイルをよりいっそう洗練させつつ、
ディープ・ハウスやニューエイジ、ノイズなど、エクスペリメンタルな要素を混淆し、スタイリッシュに磨き上げたとんでもなく素晴らしい一枚。表題通りの美しい情感と骨太のグルーヴ感がこの上ない恍惚を運んでいます。あまりにもエモーショナルでアトモスフェリックな音世界はまさに孤高。尖端音楽の一つの転換点とも言える今こそ聞き直すべき一枚です。Matt Coltonによるマスタリングと盤質も完璧。一生モノお探しの方にもいかがでしょう。大・大・大・大・大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22246



artist: Helado Negro
title: This Is How You Smile
label: Rvng Intl.
catNo: RVNGNL054lp
format: LP
2,163円

(DLコード付属) 既に2019年ベスト格です!南米産サイケデリック・ミュージックのハイブリッド的資質すらも感じさせるその独特な歌声やJulianna BarwickとのユニットOmbreでの活躍など、多方面で注目を集めるマイアミ出身ニューヨーク拠点のエクアドル系アーティスト、Roberto Langeによるプロジェクト、Helado Negroの最新アルバムがRVNGから登場です!
本作のアルバム・タイトルは、アメリカの作家、ジャメイカ・キンケイドの小説『ガール』から引用されているとのこと。天上から艶やかな風舞い降りる神聖なアンビエンス・シンセに乗せて、エスニックな魅力を煌めかせる素晴らしいボーカル・ワークが流麗に炸裂、まさにエクスペリメンタル・ポップの最先端と言うべき音でしょうか。1日の終わりを締めくくるにふさわしいノスタルジックな輝きを秘めた一枚。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22258



artist: 関根真理 Mari Sekine
title: Beginning c/w Lena Willikens Remix
label: Em Records
catNo: EM1182TEP
format: 12"
1,944円

ナナ・ヴァスコンセロス meets 高田みどり!?!多重録音楽団ひとりの人外魔境探検から生まれたアンビエント密室エキゾ幻想のダンスミュージック、静と動が繊細かつ大胆に交錯する脅威の作品「Beginning」。カップリングはあのLena WillikensのREMIX!
バンドに舞台に活躍するパーカッショニスト、関根真理の世界デビュー作をエム・レコードよりお届けします!カリンバ、マリンバ、ウドゥ・ドラム、ダラブッカ、ジェンベ、トーキングドラム、カホン、ビリンバウ等々、優に15種以上の打楽器をひとり多重録音で操り、テープ逆回転やヴォイスと組み合わせ出現させた10分超の大作であるこの「Beginning」は、驚くことなかれ、なんと関根の初の「ソロ」レコーディング曲なのだ。そして関根のミュージシャンシップが
昨日今日で培われたものでないことはこの曲を一聴すれば明らか。近年最大の隠れた才能の開花といえそうな、高田みどりのファンも驚きを持って迎えてくれるだろう大注目作だ。マルチ・パーカッション奏者の多重録音作は現代音楽にもあるが、ここまで圧倒的なパワー、しかもホームリスニングからフロアにまで対応する作品はかつてあっただろうか。制作中の1stアルバムにも期待大!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22162



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 店頭へお越しのお客様へ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いつもご利用下さり有難う御座います。
商品をサイトに掲載後、すぐに売り切れてしまう事が多々ございますが、ご入用の場合はショッピングカートに入れて頂き、注文手続きへ→お支払い方法を選択の欄に"店頭支払い"の項目がございます。その場で在庫を確保させて頂き、後日店頭にてお支払い並び
に商品をお渡しする方法です。是非ご利用下さい。


━━━━━━━━━━━━━━
【MEDITATIONSメールマガジン】 
【発行:MEDITATIONS】 
京都府京都市上京区出水町253 春日ビル3F
TEL/FAX 075-241-2221
【営業時間】11:00 to 19:00
※meditations.jpオンラインショップ、e-mail、FAXでのご注文は毎日24時間受け付けております。
http://www.meditations.jp
http://twitter.com/_meditations_
http://instagram.com/meditations
http://www.facebook.com/themeditations
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2019 Meditations all rights reserved.

MEDITATIONS メールマガジン

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/11 部数:  122部

ついでに読みたい

MEDITATIONS メールマガジン

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/11 部数:  122部

他のメルマガを読む