めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

サミー大塚です!「初心者の初マラソン完走必勝法!」

カテゴリー: 2018年12月09日
----------------------------------------------------------------
めざせ理想の身体! 専門家からのあれこれアドバイス <第658号>
----------------------------------------------------------------

こんにちは!

運動指導研究家の大塚 聡(サミー先生)です。
http://www.sammysensei.com/

メールマガジンご購読ありがとうございます。 

■<サミー大塚からの最新のお知らせ>

私が作った自信作です!3か月で初マラソンを完走するためのアドバスが全てあります。
http://www.マラソン初心者.net/

================================================================


本日はホノルルマラソンですね!

そして約3か月後は東京マラソンです。

そんなこともあってか私のもとへはマラソンのご相談殺到です!(^^)!

その中でも一番多いのが

「東京マラソン当たったのですが何もやってません」

「今からでもやれることありますか?」

「完走したいですが無理ですよね・・・」

こんな感じの「東京マラソン当たったけどどうしよう!」のご相談です。

そしてみなさん初のフルマラソン挑戦です。

お答えします。

「大丈夫です!」

3か月間それ相応の練習をすれば完走できます。

本日はその作戦の基本的な概要をお話しします。


●初心者の初マラソン完走必勝法!


大会当日の作戦は

ズバリ!

「ゆっくり走ることです!」

なんだ!簡単じゃないか!と思われましたか?

それがそうでもないんですよ。

「ゆっくり」の感覚は個人差があります。主観的ですね。

ここでいう必勝法の「ゆっくり」は主観ではなく、「客観的」なんです。

つまり計算された「ゆっくり」なんです。

時速7.0~7.5km(8分~8分30秒/分)くらいです。

そうするとフルマラソン42.195kmを5時間半~6時間で完走できます。

制限時間を目いっぱい使って完走するんです。

例えば東京マラソンは制限時間は7時間なのでもっとゆっくりでもOKです。

そして大事なのはこのペースを最初から保つことなんです。

そうです!スタートからこの計算されたゆっくりペースで進みます。

スタート直後は知らず知らずのうちにペースが速くなっています。

雰囲気も盛り上がっているので自分ではゆっくりいっているつもりでも実際は
ペースオーバーになりがちです。

この「ゆっくり作戦」を知っていてもそうなります。

知らない人は

「後半のために元気なうちに頑張って走って疲れたら歩こう」

と思っている人もいますがもってのほかです。

フルマラソンは前半飛ばし過ぎると後半30kmくらいから歩くのも困難な独特の疲労
が身体を襲います。

ということで

・スタート直後からゆっくり走る。

・時速7.0~7.5kmのペースで。

・後半30kmくらいからが勝負!

これが初マラソン完走作戦の要点です。

自分が走っているペースを知るにはGPS付の専用時計がランニングショップにあります。
時計がなくても本番では「今何km地点」という距離表示があるのでかかっている時間
と距離から計算しておおよそのペースを知ることができます。

例えば距離10km地点で80分かかっていたら時速7.5km(8分/km)ペースということですね。


●ではそれまでの練習は何をすればいいのか?


脚筋力をつけるための筋力トレーニング(筋トレ)です。

もちろん走るトレーニングも必要ですが、実際忙しくて走る時間がないという方が
たくさんいらっしゃいます。

そういう方でも筋トレさえしっかりしていれば完走は可能です。

極端にいうとほとんど走っていなくても筋トレだけしていれば完走できます。

ゆっくり走るにしても5時間以上動いているわけですからそれに耐えうる基礎筋力が必要です。

「いきなりでも大丈夫!」とは言っても全くトレーニングなしでは難しいです。

基礎的な脚筋力をつけて動ける身体は作っておきましょう。

個人差はありますが最低でも1ヶ月前から週3回ペースでのトレーニングは必要かな。
※「本気でやる!」とういうあなたは私に質問くださいね!


ではどんな筋トレをするのか?


・スククワット ゆっくりと15回

・レッグランジ 勢いよく30回

・ジャンプ   50回


これをサーキット形式で3セット。
楽になってきたら4→5セット→・・・とセット数を増やしていきます。

サーキット形式という方法は

スクワット→レッグランジ→ジャンプといったら又
スクワット→レッグランジ→ジャンプというように3種目をクルクルと回るように
やっていきます。

実際にどうやるかはこちらの放送の中で紹介しておりますので参考にしてください。
※NHKで私のマラソントレーニングが紹介されました。
http://www.youtube.com/watch?v=6tS_heAwlQU


もちろん日頃からコツコツとトレーニングしていれば他の作戦もあります。

本番まで数か月の時間があるのならもっといろいろなトレーニングをするにこしたことはありません。


今回の完走必勝法はあくまでも「時間がない」「練習してない」「どうすればいいの!」という
初心者が無謀にもフルマラソンに挑戦するための究極の作戦です。


フルマラソン申し込んじゃった!もう本番まで時間がない!どうしよう!

というあなたはぜひ試してみてください。

くれぐれも無理はしないでくださいね。


今日は初マラソンにチャレンジする人へ宣伝させてください!(^^)!

・これがあれば万全!ダウンロード版とDVD版があります。
「サミー大塚のフルマラソン完走プログラム」※3か月24回の具体的な練習法もあります。
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/

・まずは読んでみてください。私の書き下ろしレポート(無料)です。
http://www.マラソン初心者.net/mag/

・私も協力して記事を書いています。初心者向けマラソン関連サイトです。
http://www.runrun8.xyz/


きっとお役に立てると思います。


よろしくお願いいたします!




※ご意見、ご質問、お気軽にメールください。



■ご注意----------------------------------------------

運動や商品のご購入は自己責任において実施してください。

運動実施前は必ずメディカルチェックを受けましょう。

くれぐれも無理はしないように。

-------------------------------------------------------
発行者:運動指導研究家 サミー先生こと 大塚 聡
http://www.sammysensei.com/

一般社団法人日本生活体力推進協会
http://www.jlfa.or.jp/

サミー大塚パーソナルトレーニングスタジオ
http://www.sammystudio.com

「大塚聡 パーソナルトレーナー・運動指導者養成塾」
http://www.sammyjyuku.com/

「サミー大塚のフルマラソン完走プログラム」改訂版販売開始しました!
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/

「からだづくり教室」会員募集中!
http://www.sammysensei.com/make_body.html

-----------------------------------------------------------


めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/10 部数:  441部

ついでに読みたい

めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/10 部数:  441部

他のメルマガを読む