めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

サミー大塚です!「スポーツドリンク」

カテゴリー: 2018年07月08日
----------------------------------------------------------------
めざせ理想の身体! 専門家からのあれこれアドバイス <第637号>
----------------------------------------------------------------

こんにちは!

運動指導研究家の大塚 聡(サミー先生)です。
http://www.sammysensei.com/

メールマガジンご購読ありがとうございます。 

■<サミー大塚からの最新のお知らせ>

初フルマラソンを3か月の練習で完走する作戦はこれだ!
「サミー大塚の初めてのフルマラソン完走プログラム」
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/

================================================================


暑いですね!

水分摂取してますか!(^^)!

スポーツドリンクってどうなんでしょう?


●スポーツドリンク


スポーツドリンクについて基本的な考え方をお話しします。

「市販のスポーツドリンクではどれがいいよ!」とか、「こんな時には○○のドリンクだ!」
といった内容ではありません。

運動中のドリンク摂取においては様々な見解があり、まだまだ研究の余地が多くあります。

状況に応じて、どんな成分(栄養素)が含まれているのが有効であるかも異なります。

水分補給だけではなく栄養素を加え、プラスαを狙った飲み物がスポーツドリンクです。


・「水+栄養素」がスポーツドリンクです。


その栄養素の代表が「糖」です。

今回は、水に「糖」が含まれている意義についてお話ししていきます。


・「水+糖」がスポーツドリンクの基本


運動のエネルギー源は脂肪と糖です。

脂肪はなかなかなくなることはないのですが、糖はそういうわけにはいきません。

糖は長時間の運動の継続により枯渇してしまうのです。

長時間とはどのくらいかというと、個人差はありますが、おおよそ2時間前後でしょう。

わかりやすい例がマラソンです。

「30km過ぎたあたりから急に足が動かなくなった」ということがよくあります。

まさに「糖が枯渇」してエネルギーが無くなったことが大きく影響しているのです。

そこに糖を含んだスポーツドリンクが登場すると
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

水だけを摂取して走っていたら30km過ぎたあたりから急に足が動かなくなりました。

☆糖を含んだスポーツドリンクを摂取していたら完走できました。

ということが考えられるのです。

そううまくいくとは限りませんが理論的にはそういうことを期待しているのです。

糖を含んだスポーツドリンクの狙いは

・運動により枯渇してしまうエネルギー源の糖を水分と一緒に補充することなのです。

現実には糖が枯渇してしまうのは、マラソンのように2時間以上継続する運動や、かなり
激しいスポーツです。

一般の人がスポーツを楽しむ分には水で十分でしょう。

水で十分ということであってスポーツドリンクを摂取してはいけないというわけでは
ありません。

少し甘みがあった方が飲みやすいとか、お好みので水分摂取を楽しんでください。

これにも個人差があるので、運動強度や運動の種類等を把握し自分にあった摂取法を
考えましょう。



●運動の種類による摂取法の一例

「スポーツドリンク豆知識」

<マラソンや長時間ジョギング時の摂取する糖の種類について>

一般の人でもマラソンを楽しんだり長時間のジョギングをされる場合は糖の含まれた
スポーツドリンクを摂取されたほうが賢明です。

細かいことを言うと、走る前、走行中、ラストスパートの時それぞれに中身の違った
ドリンクを摂取するのが効果的だといわれます。

それは個人差や環境差があるのでどれがいいとは一概には言えません。

しかし、これだけは言える、ということをひとつ紹介しておきます。


走る前30分~40分に摂取するドリンクに含まれる糖はグルコース(ブトウ糖)ではなく、
フルクトース(果糖)やトレハロースといわれる糖がよいとされます。

理由は、グルコースは摂取すると急激に血糖値が上がりそれに反応してインシュリンも
分泌されます。

インシュリンは血糖値を下げるので運動中に低血糖を生じる恐れがあります。

又、インシュリンは運動中の脂肪の動員を抑制するので糖の枯渇を早めてしまいます。

それに対して、フルクトース(果糖)やトレハロースは血糖値の急激な上昇はなく、
インシュリンの反応も小さく低血糖を抑えられます。

グルコースも運動直前10分前以内位や運動中の摂取だと問題ないのですが、運動に入る前30分以上
時間がある時は間違いのないようにフルクトース(果糖)やトレハロースを含んだドリンクがあれば
それを摂取する方が無難でしょう。

※これはマラソン等の運動に入る前30分以上時間がある場合のグルコース(ブドウ糖)摂取に対する
反応の一例であり基本的にはグルコース(ブドウ糖)摂取はエネルギー補給に有効です。


これは成分内容による身体への影響の一例です。


普通に運動する時や熱中症対策においては難しく考えずに水や市販のスポーツドリンクで大丈夫です。


スポーツドリンクには色々な種類があるので成分&味チェックしてお好みドリンクを見つけてください!(^^)!




初フルマラソンを3か月の練習で完走する作戦はこれだ!
「サミー大塚の初めてのフルマラソン完走プログラム」
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/




※ご意見、ご質問、お気軽にメールください。



■ご注意----------------------------------------------

運動や商品のご購入は自己責任において実施してください。

運動実施前は必ずメディカルチェックを受けましょう。

くれぐれも無理はしないように。

-------------------------------------------------------
発行者:運動指導研究家 サミー先生こと 大塚 聡
http://www.sammysensei.com/

一般社団法人日本生活体力推進協会
http://www.jlfa.or.jp/

サミー大塚パーソナルトレーニングスタジオ
http://www.sammystudio.com

「大塚聡 パーソナルトレーナー・運動指導者養成塾」
http://www.sammyjyuku.com/

「サミー大塚のフルマラソン完走プログラム」改訂版販売開始しました!
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/

「からだづくり教室」会員募集中!
http://www.sammysensei.com/make_body.html

-----------------------------------------------------------

めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/17 部数:  439部

ついでに読みたい

めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/17 部数:  439部

他のメルマガを読む