めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

サミー大塚です!「積極的休養でいきましょう!」

カテゴリー: 2018年04月29日
----------------------------------------------------------------
めざせ理想の身体! 専門家からのあれこれアドバイス <第627号>
----------------------------------------------------------------

こんにちは!

運動指導研究家の大塚 聡(サミー先生)です。
http://www.sammysensei.com/

メールマガジンご購読ありがとうございます。 

■<サミー大塚からの最新のお知らせ>

ついに出ました!再販開始!私の力作の改定版です!
「サミー大塚の初めてのフルマラソン完走プログラム」
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/

================================================================


ゴールデンウィークが始まりました!

お天気もよさそうなので元気に外出して楽しみましょう!(^^)!

ということでこの時期恒例のテーマです。


●積極的休養でいきましょう!


ゴールデンウィークをあなたはどうようにお過ごしですか?

ぜひとも「積極的休養」で心身共にリフレッシュしてください!


■積極的休養とは?


休養には「積極的休養」と「消極的休養」があります。

「消極的休養」は、寝転がって一日中過ごすとか、家の中でのんびりしているといった
ような動かない休養です。

休養というとこのようなイメージが主流ではないでしょうか。

別に消極的休養がいけないということではありません。

消極的休養ももちろん大切です。


それに対して

「積極的休養」は運動をしたり、ハイキングにいったりと身体を動かす休養です。

運動なんかして身体を動かしたら疲れてしまって休養にならないのでは?

いえいえ、そうじゃないんですよ。

身体を動かすことで血液循環が促進されたり、精神的なストレスから開放されたりと
脳もリフレッシュされて疲労回復効果にとても有効なのです。

特に運動でストレスを発散することが健康づくりにはとても重要だと言われています。

どの程度積極的に身体を動かすかは、疲れの状況など個人により様々です。

基本的には、気晴らし的な散歩や軽いエクササイズで汗を流すといった感じの運動で
いいのではないかと思います。

お弁当を持ってハイキングなんかは肉体的にも精神的にも最高の積極的休養です!(^^)!

体力がある人や、日頃からトレーニングに励んでいらっしゃる方はこの機会にたくさん
走ってみるとかいつもよりハードにやってみる、といった合宿気分を味わうのも楽しい
かもしれませんね。

体調が悪いとか、動けないほど疲れているような場合を除いては疲労回復に
「積極的休養」をぜひ取り入れてください。

連休は休みが続くので「積極的休養」を取り入れやすいんです。

一日しか休めない場合はどうしてものんびりしたくなる方が多いのではないでしょうか。

現実、疲労度が強い時は「消極的休養」の方が必要な場合もあります。

その点連休だと

一日目はのんびりして消極的休養をとり

二日目はハイキングで積極的休養!

三日目はショッピング(精神的積極休養かな)とマッサージ(消極的休養かな)で
リラックスなんていうのもいいですね。


旅行でも、ゴルフでも、トレーニングでも積極的休養を余裕をもって楽しめますね。

休みが何日かあると、消極的休養の日も設けながら積極的休養のバリエーションが
楽しめるというわけです。

連休中ずっと家でゴロゴロなんてもったいないことは絶対にやめましょう。

ジムに行ってトレーニング三昧もいいですよ!

モチベーションが上がって今後につながります。


「積極的休養」の考え方がなんとなくお解かりいただけたでしょうか。

<からだづくり>は「運動」「栄養」「休養」です。

ゴールデンウィークは身体を動かして美味しく食べて有意義な休養をお楽しみください!



私はすでに多摩川沿いを朝ジョギングしてきました!(^^)!



初マラソンにチャレンジする人のために私(サミー大塚)がつくりました!
「初めてのフルマラソン完走プログラム」
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/




※ご意見、ご質問、お気軽にメールください。



■ご注意----------------------------------------------

運動や商品のご購入は自己責任において実施してください。

運動実施前は必ずメディカルチェックを受けましょう。

くれぐれも無理はしないように。

-------------------------------------------------------
発行者:運動指導研究家 サミー先生こと 大塚 聡
http://www.sammysensei.com/

一般社団法人日本生活体力推進協会
http://www.jlfa.or.jp/

サミー大塚パーソナルトレーニングスタジオ
http://www.sammystudio.com

「大塚聡 パーソナルトレーナー・運動指導者養成塾」
http://www.sammyjyuku.com/

「サミー大塚のフルマラソン完走プログラム」改訂版販売開始しました!
http://www.xn--3ck5c7a3b4441a8drvt5c.net/

「からだづくり教室」会員募集中!
http://www.sammysensei.com/make_body.html

-----------------------------------------------------------



ついでに読みたい

めざせ理想の身体!専門家からのあれこれアドバイス

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/24 部数:  439部

他のメルマガを読む