湘南鎌倉-商い知恵袋

「パート&バイト 究極の活用術」 その5

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        
鎌倉市・藤沢市・横浜市及びその周辺地域で活動する税理士&社労士が発行するローカ
ル色豊かなメルマガ!士業者にとって、好奇心旺盛な中小企業経営者と円滑に仕事する
には、お話のネタは必須の「商売道具」です。この「企業秘密」をあなただけに伝授!
        
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  No.15  2007.7.30号 購読料 無料
 
ふじっくす会計労務事務所のホームページはこちら →→→ http://www.fujix.gr.jp/


当マガジンの情報を実際に運用する場合、必ず顧問税理士や社会保険労務士等の専門家
にご相談ください。

_______________________________________________________________________________

 
 桑田真澄 39歳 「ただいま勉強中!」

 「オールド・ルーキー」という映画をご存知ですか?この映画のあらすじは、

 テキサスの高校師ジム・モリスは、妻と子供に囲まれ、野球チームを監督しながら
平穏に暮らしている。モリスはかつてマイナーリーグの投手だったが、夢はすでに心の
奥にしまいこんでいた。ある日モリスは、チームの子供たちと「地区優勝したらプロテ
ストを受ける」という約束を交わす。負け続きだったチームは驚くほどの力を見せて優
勝し、モリスはプロテストを受けることに。モリスの剛速球はスカウトの目に留まり、
こうして、史上最年長のルーキーが誕生した。

というものです。この映画さながらのオールド・ルーキーが今年誕生しました。そうで
す、あの「桑田真澄」です。39歳でのデビューは、大リーグ史上3番目のオールドデビ
ューとなりました。

 日本で戦力外通告を受けた大ベテランが大リーグのマウンドを踏みました。出番こそ
多くはありませんが、パイレーツの救援投手のまとめ役として、その存在感を増してい
ます。

 前半戦を終わったところで「けがで落ち込んだどん底から這い上がってこれた」と振
り返っています。PL学園の花形選手として脚光を浴び続けましたが、思えば結構逆境に
陥っています。

 巨人で21年も投げていて2軍での登板が事実上の引退試合になりました。大リーグの
挑戦も順調に進みながら、オープン戦での突然の負傷。高年齢でのけがともなれば、あ
きらめても不思議ではないのに、くじけませんでした。

 この粘りは、95年のけがを抜きにしては語れません。試合中に大怪我をして、翌年は
棒に振りましたが、辛抱強くリハビリを続けて97年に10勝をマーク。「一時は落ち込ん
だが、今考えるとプラスになっている」と振り返っています。

 大リーグ昇格を果たしたものの、強く望まれて渡米したわけでもなく、高年俸でもな
いので、通訳も代理人もいません。しかし、この日を見越してきたかのように、若いこ
ろから勉強を続けてきた英語が役立っています。

 将来をにらむチームとしては、若手にチャンスを与えたほうがいいのですが、それで
も、なお、桑田が起用されるのは、若手投手陣の精神的な支柱になっているからです。
若手が成長すれば、それだけ自分の立場が危うくなるのですが、そんなことは省みず、
チームメイトが投球術を教わりにくれば、惜しみなく披露し、打たれた投手に助言もし
ます。

 先日の巨人戦で勝利投手となり、史上6人目の全球団勝利投手となった工藤公康は44
歳。桑田真澄より5歳も年上です。これからの「大リーガー」桑田の活躍を応援しまし
ょう!

_______________________________________________________________________________


 「パート&バイト 究極の活用術」もいよいよ最終回となりました。「パートやバイ
トだから・・・」ということで甘く考えがちですが、パートやバイトだからこそ、トラ
ブルも意外と多いものです。その解決方法の一つとして、この最終回では、制度が開始
されて1年になる「労働審判制度」についてご案内します。

 「労働者側と使用者側など立場の違う関係者がこれほど協力してできた制度はないの
では」といった評価の声がある労働審判制度とは、一体どのようなものなのでしょう
か?

 労働審判制度は、会社と労働者個人との紛争を迅速に解決するために2006年4月に始
まりましたが、開始1年でその申立件数は1000件を超えています。

 一般の裁判より迅速に解決でき、利用者からは「スムーズに解決できた」など満足の
声も多いのですが、法律の専門家でない労使代表の審判員が理解しやすい審理の進め方
に改善を要する、といった課題も見えてきています。

 審理は2回。要した時間も3ヶ月弱。解決金として1年分の給料をもらうことで調停
が成立。「こんなに早く解決するとは思わなかった」との声。

 これが労働審判制度を利用した場合の一般的な事例です。

 労働審判制度は、進行形式が通常の裁判と異なり、裁判官が務める「審判官」のほ
か、労使の代表として「審判員」が各1名ずつ、計3人の「労働審判委員会」で審理し
ます。審判員は、日本経団連や連合など労使団体が推薦した人が務めます。

 弁護士による書面のやりとりが中心となる通常の裁判と違って、直接、関係者本人に
事情を聴く形での進行が、迅速さに大きく貢献しています。

 費用とも絡む問題としては、「弁護士以外の代理人を認めるのか」といった課題があ
がっています。労働審判制度でも、ある程度の訴訟技術は必要とされ、代理人を立てな
い申立ては約13%に過ぎません。労働者側には「費用を抑えるため、弁護士以外の代理人
も認めるべき」といった要望もあります。

 労働審判法では、代理人を務めるのは弁護士とする一方で、「必要かつ相当と認める
時」は弁護士以外も認める、としています。しかし、実際に労働者側代理人として労組
役員などが認められたのは、一部の例外を除いて、ほとんどないのが現状です。

 その他、「問題によっては、労働局のあっせんの方が利用しやすい県もある。もっと
利用されやすい体制作りにするなど、周知が必要だ」といった声もあがっています。

 経営者にとっては、労務問題が発生してしまうと、費用もさることながら、これに要
する労力と時間の損失は計り知れないものがあります。問題が発生しないように、まず
「予防」することが最も大切なのですが、不幸にも問題が発生してしまったら、この労
働審判制度の利用を検討してみる価値は十分にある、と考えます。

_______________________________________________________________________________

 
 パートやバイトは中小企業にとって、貴重な戦力です。これをうまく活用できるか否
かで「雌雄は決する」といっても過言ではないでしょう。

 今回の5回シリーズで、そのポイントを押さえて、パートやバイトを大いに活用して
下さい。

 なお、理解のしやすさを優先して説明したため、必ずしも適切とはいえない用語や表
現を用いている点についてご了承下さい。あくまで考え方の概要を説明しているに過ぎ
ません。実際の運用にあたっては必ず社会保険労務士などの専門家に相談して下さい。

 ご意見、ご感想は mag2@fujix.gr.jp まで!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ふじっくす会計労務事務所 会社設立と法人成り

〒248-0033 鎌倉市腰越 2-34-23
TEL 0467-32-5017  FAX 0467-32-5584
E-mail info@fujix.gr.jp  URL URL:http://www.fujix.gr.jp/ 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む