湘南鎌倉-商い知恵袋

サンプル誌

 トリノオリンピックでは、なかなかメダル獲得の吉報が聞けずやきもきしています。
岡崎選手のメダル獲得の瞬間を是非みようと深夜3時まで粘りましたが、結果は4
位・・・銅メダルとの差は僅か0.05秒!とっても残念でした。われらが神奈川のエー
ス、村主選手の活躍に期待することとしましょう。

 原田選手はまたまたやってくれました !? 前代未聞の規定違反の失格とは・・・土俵
にあがる前に滑って転んでしまいました、というところでしょか?次のチャレンジのチ
ャンスがあるか微妙なところですが、ベテランの活躍を今一度見てみたいものです。

<設問>

 同族会社の社長の長男が今年入社してきました。まだ年齢も若いので、経営には従事
しておらず、他の従業員と同じ待遇で使用人として働いています。しかし、社長の長男
ということもあって、会社では「専務」と通称されています。この通称「専務」の税法
上の取り扱いは、役員となるのでしょうか?

 なお、持株割合は、社長40%、社長の妻30%、長男20%、その他10%です。

<解答>

税法上の役員には該当しません。

<解説>

 法人税法上では、次の者を役員として取り扱います。

1.社長、専務、監査役など
2.相談役や顧問などで、会社の経営に従事している者
2.使用人のうち一定の持株割合を満たしている者で、会社の経営に従事している者

この長男は役員としての正式な肩書きがあるわけではないので、まず1には該当しませ
ん。2についても、同様です。3については、持株割合は満たしているのですが、経営
に従事していないため、やはり該当しません。よって、税法上の役員には該当しませ
ん。

 役員関係(特に給与)は、税務調査でも重点的に調べられる項目の一つです。あえて
誤解を生む可能性のある「専務」という呼び方は、「どうしても」という必要がなけれ
ば、使用しないほうが賢明でしょう。


ふじっくす会計労務事務所 −お金と人の御意見番−

〒248-0033 鎌倉市腰越 2-34-23
TEL 0467-32-5017  FAX 0467-32-5584
E-mail info@fujix.gr.jp  URL URL:http://www.fujix.gr.jp/ 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む