社長って!!委員会?

【VOX:86】社内クラウドシステムを構築すると便利・・!?

カテゴリー: 2011年06月12日

今、流行の・・・クラウド・コンピューティングとは、・・・・
 
直訳すると・・・・
Cloud、 Crowd、雲、群衆、電気計算機と言う意味らしいです。

つかみ所のない(雲)、よく分からない(群衆)コンピューティング・システムと云う
事に成ります。


クラウド・コンピューティングと云う考え方は、20年以上前から有って
ハード・ウエアの技術ががようやくこのイマジネーションに追いついて来て
今頃になって騒がれて居るように思います。

クラウド・コンピューティングを人間に例えると・・・・
例えば、小生の“脳味噌”を外に取り出してその中身・情報を誰からも
アクセス出来るようにした様なものです。

うちの会社では、ズーッと前から「社内クラウド」と云うシステムを構築して
便利に使っております。

今日は、その話です、、、。


                            2011年 6月 12日
╋ ━ Voice Of Xpress【VOX】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ╋  社長って!!委員会?
VOX
 VOX
  VOX■ 【VOX:86】 社内クラウドシステムを構築すると便利・・・・!?
 VOX
VOX
       配信停止は、→ http://archive.mag2.com/0000180002/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Voice Of Xpress 【VOX】 ━━



 ■【VOX:86】 社内クラウドシステムを構築すると便利・・・・!?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



前置きが長くなりましたので本文は、短めにします!!


「社内クラウド・コンピューティング・システム」は、結構・・・便利です。

今流行りのクラウド・コンピューティング・サービスは、まだまだ理解し難い存在です。
つまり、そのサービス運営会社は、誰がコントロールしているのかよく分かりませんし、

それを利用して情報をインプットすると・・・・
それが何処にストアされるのか分かりません。

ストア(蓄積)されているサーバが地球上の何処にあるのかも分からない。


つかみようがない・・・まさに雲を掴むような「モノ」に大切な会社情報を
預けられるでしょうか・・・!?

普通なら心配に成ります。
しかし、イメージ的には便利そうです。


そこで、社内クラウド・コンピューティングシステムの構築をお勧めします。
「クラウド・サーバ」を社内に持つ訳です。


社内クラウドは、クラウド・サーバーが社内に有る訳ですし、有る所も分かります。
いざという時、コンセントを引き抜けば・・・
ダウンする訳ですから少しは、安心です。


社内クラウド・コンピューティングの導入は、社長の決断ですぐ始められます。


ご心配の向きは、・・・・
先ず、「社内クラウド・コンピューティング・システム」を構築して、
そこで発生する様々な問題点をクリア出来る様に
社員を教育してからが良いと思います。


皆さんは、どうでしょう!?
やり方は、お教えしますのでご連絡下さい。



近い将来、パソコンは、モニター画面とキーボードだけに成る・・・!?



■編集後記

クラウド・コンピューティングが当たり前の時代に成ると思います。

情報も預ける時代に入って来ました。
預けた情報に「利息」が付けば、おもしろいシステムに成るかも・・・!?



--------------------------------------------------------------------
╋ 発行 テクノエキスプレス(株) http://www.xpress.co.jp/
         代表取締役 南出英男 minamide@xpress.co.jp
╋ 住所 名古屋市熱田区新尾頭1-6-9 金山大和ビル6F
         TEL 052-253-9116   FAX 052-253-9120
───────────────────────────────────────
(裏)

古い話ですが・・・
25年ほど前、アメリカに行った時に「町全体」にCPUバスラインを張り巡らして
電気コンセントの様なイメージでプラグインするとパソコンが安くできる云う
話が出ていた事を思い出します。

アメリカのイマジネーションは、凄いです。
日本も負けちゃぁ~居られない。





このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む