快適住宅論:家づくり成功法

【快適住宅論】今年の振り返り

カテゴリー: 2018年12月31日
酒井です

今年も残すところ数時間となりましたね

いかがお過ごしでしょうか?

今日のわが家は、上の娘と奥さんが
全国高校サッカーの応援で早朝から出かけているため
下の娘とのんびりしていました

わが家は、尚志高校に通ってる上の娘と
奥さんが尚志高校卒業ということで
毎年、年末年始になると応援になります

私も尚志高校で6年ほど教えていたことがあるため
何かと繋がりのある学校なので
前は一緒に行っていました

数年前に尚志高校がベスト4になったときは
国立競技場へ家族みんなで行って
近くで応援したのを覚えています

あの国立競技場も今はないんですよね

さて、今年はどうなるでしょう

相手は鹿児島県代表の神村学園です

今日はテレビで1回戦を応援していました

尚志高校が1点を先制して
終了する寸前のロスタイムに
同点ゴールを入れられてしまいました

PK戦となりましたが
相手のシュートを止めて勝ちました

テレビで見てましたが
手に汗にぎって応援してしまいました(笑)

次の2回戦は1月2日に東福岡だそうです

昨年のリベンジをしてほしいですね


あと数時間で2019年になろうとしていますね
今年を振り返ってみました


■ 今年の振り返り・家族の携帯がアイフォンに

  → https://ameblo.jp/ie-zukuri/entry-12429730187.html


■ 今年の振り返り・続き

2018年は、私にとっては変化の年でした

私は設計事務所と工務店の両方の業務をしていました

もともと工務店は、父から受け継いだものでした

父がなくなって、工務店をやめることにして
準備していたのですが、工務店をやめるというのは
たいへんな労力がいるものでした

会社を立ち上げるよりも、
より大きなエネルギーがいるように感じました

私は小さい頃から家づくりを見て育ちましたが
大工ではなくて、設計の道に進みました

大工の棟梁だった父を支えたいと思ったので
実家に帰り、工務店も手伝いながら
設計事務所を開業しました

私は建築の仕事、とくに家づくりは大好きなので
何をしても楽しいのですが
とくに設計をしているのが好きです

2018年は設計事務所のみで営業する年になりました

たくさんの人に助けていただき
何とか1年を乗り切ることができました

新しい分野の仕事や
仕事のエリアも福島県内だけではなくて
北は宮城県から南は埼玉県まで
行くことができました

今、取り組んでいる案件もあるため
来年はもっと遠くに行けると思います

それと、建築家登録をすることになったので
いろんなところでお会いできるかもしれませんね

来年のことは、いろいろ考えているのですが
ここ数年は目の前のリアルな仕事に専念していたので
もっとオープンにしていこうと思っています

このメルマガも、からだが許す限り
できるだけ発行していこうと考えています

いろんな企画も考えています

今からワクワクしています

2018年は、たいへんお世話になりました!

2019年も、どうぞよろしくお願いします!


酒井利美



■■メルマガ快適住宅論

  発行者:有限会社酒井設計 一級建築士事務所

      https://sa-design.com/

      酒井利美

  メール:このメルマガを返信してください
  発行者に届きます


・

快適住宅論:家づくり成功法

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2018/12/31 部数:  66,172部

ついでに読みたい

快適住宅論:家づくり成功法

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2018/12/31 部数:  66,172部

他のメルマガを読む