情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

「!藤岡!ブラックSEOやってる人は見て!」

こんにちは。HIROです。

ブラックSEOに取り組んでる人は、
見ておいたほうがいいですよ。


(続きは本文にて)


─────────────────────────
  ~情報一つで生活が変わる~
【インターネットビジネス情報最前線】
─────────────────────────


【目次】
─────────────────────────
スタッフキュレーション:
ブラックSEOやってる人は見て!
─────────────────────────
藤岡執筆の編集後記:
収入から一律の金額を毎月の自己投資資金に
─────────────────────────
文末#1:メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────
文末#2:このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

─────────────────────────
ブラックSEOやってる人は見て!
─────────────────────────


こんにちは。HIROです。


最近、あまりノウハウ的なことを
お伝えしていなかったので、
今日はその辺りをお話しようかと。


その前に、いつものアニソンから。


→ https://www.youtube.com/watch?v=0vcyIgLvPAo

君のせい
(アニメ:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない)


タイトルの通り、
とても青春を感じさせられるアニメ。


甘酸っぱい恋愛描写があるので、
高校時代の青春を思い出します。


ま、部活ばっかりだったので、
こんな綺麗な青春を送れてないんですけどねw


本当、アニメの主人公が羨ましいです。


そんなところで、
早速本題に移りましょう。



■ブラックSEOやってる人は見て!



最近よく会う、
アフィリエイターさんたちのほとんどが

「ブラックSEOをやっている」

ということでしたので、


"ブラックSEOやっている人って
 けっこう多いのでは?"


と思い、僕自身がやっている
ブラックSEOについて少しシェアしようかと。


考え方はシンプルなので、
知識として持っておくといいですよ。


念のために、ブラックの定義ですが、

ここでは、

「検索エンジンを欺いて上位表示を狙う」

にしましょうか。


結論から言うと、

 ●欺こうとするのは辞めたほうがいい

(欺けたとしても一時なので)


例えば、ブラック的なやり方で、


「301転送掛けまくって上位狙う」とか


「ゴミみたいなサイトから被リンク

 数十個から多いときは数千個送る」とか、


ですかね。


特に後者は今後、評価0になると言われてます。


つまり、質の低いサイトからいくら
リンクを送っても評価もしないし、
ペナルティーも与えないってこと。


だからもし、ブラックSEOに興味を持っても、
長く収益を上げたいなら、
ハイブリット方式をとって欲しいんですね。

(ブラックとホワイトのMIX)



うちでも、外部リンクを使ったアフィリは
やってますが、

これをやる前提として、

 ●コンテンツありき

と考えてやってます。



なので、メインサイトには、
最低限として、


・ある程度の記事数を入れている。
(10記事~)


・1記事にある程度のボリュームを持たせてる。
(特にトップページに)



細かい事は、まだまだあるけど、
せめてメインサイトにこのぐらいは
施さないと長く持たない印象です。


また、被リンクを送る側、
つまりサテライトサイトにも
ある程度の記事数を詰める方がいいです。



現状、こういうやり方で、
被リンクを送りまくってますが、
ほとんどのサイトが1ページ以内になってます。


ただ、半端にやったり、
間違ったやり方を進めると

結果も出ないし、痛手を負う事に
なるので、気をつけてください。

(生兵法は大怪我の元です)


まとめとして、

ブラックなやり方に興味を持つのはいいけど、
長い目でみて、ホワイト(コンテンツありき)も
MIXさせてやってく方がいいと思います。


検索エンジンは、どんどん
コンテンツ重視に傾いてきてますから。


─────────────────────────
■編集後記■収入から一律の金額を毎月の自己投資資金に
─────────────────────────


よく言われる話ですが、

「自己投資が一番、レバレッジの高い投資になる」


これ、やっぱり真実だろうな~と思います。

ただ、今まで意識して

・毎月いくら使う

って考え方はしてきませんでした。


だけど、あるときふと

「国の予算みたいに、毎月いくら使うと決め、
 
 その月のうちに使い切らないといけない」

というルールを自分に課したらどうだろう?

と考えました。


この考えでいくと、いくつかのメリットが
生まれてきます。


●メリット1:自己投資をしようという
意識が通常より高まる

自己投資をするといっても、
やっぱり自分の気分に波があります。

その波を抑制し、安定的な自己投資が
行えるメリットがあるかも。


●メリット2:上限を決めることで、予算以上の
自己投資をせずに済む。

これ、ノウハウコレクター型の人
なんかには感情の抑制になっていいかも
しれませんね♪

・今どのくらい自己投資をしているか?

という観点に常に意識して
自己投資をするのは上限を決める価値ありです。


ただ、デメリットとしては

●ルールに縛られすぎるあまり、本当に必要な
大きな自己投資が出来くなる可能性がある


ってこと。

例えば、100万円セミナーに参加したい
って考えても上限に縛られるとそれだけで何も
出来なくなるし。。。

・例外措置を作る
・予算繰り越し制度(あまった予算をいざって時の資金にしておく)

みたいな、ルールを作るしかない。


ただ、取り組む方向性としては
間違ってないので、こういう


・自己投資の予算化


ってのは面白い試みかも
しれません。

取りあえず、自分自身で実験してみます。


─────────────────────────
■メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────

このメルマガは、私の無料レポート、無料メルマガ、

■派遣社員時代の年収が月収で稼げるように
 なるまでのリアルストーリー
 ⇒ http://detamine2.com/ra/s/mag

■キーワード無双
 ⇒ http://nobattle.net/musou-campaign/

を購読された方やその他キャンペーン。
協賛登録で代理登録を承諾頂いている方へ向けて
特別にお送りしております。

代理登録時期の遅れなどにより、お忘れの方も
いらっしゃるかもしれませんが、このメルマガでは
違法な代理登録は一切行っておりません。

もし、購読を希望されないようでしたら
下部記載の解除URLより購読解除をお願いします。

─────────────────────────
■ご感想 :https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ddb2ad6523973
■解除 :http://www.mag2.com/m/0000174295.html
■発行 :有限会社デターミネーション 藤岡 久仁章
■URL  :http://mitre90.com/melma.html
■発行ASP: まぐまぐ http://www.mag2.com

●各種コンテンツを転載する場合は事前連絡下さい。
●本メルマガは受信者個人の責任でご利用ください。
当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
─────────────────────────


■藤岡の個人ブログ
 http://kuni-fujioka.com/


■いろいろ整理してみました

【お気に入りの言葉】

・一に人脈、二に思考、三にお金。この順番を守れば何度でも稼ぎ直せる
・出来ることしか出来ないから出来ることをやる
・ビジネスはグロス単位で利益を考える
・避けた問題はまた起きる
・戦わないやつに会心の一撃は出せない
・ボトルネックは常にボトルの一番上にある
・誰でも出来ることを誰よりもやる
・真実は地味である
・自分の時給はいくらだ?
・あなたの本気はそんなものですか?
・ビジネスは常に”下りのエスカレーター”
・計画をしないのは失敗を計画するようなものだ
・同じ後悔をするなら”しなかった後悔”より”やって後悔”をしよう
・100回のメールより1回の電話。100回の電話より一回会うこと
・常に最悪を心構えして、最高を望み続ける
・ここに、自分より賢い人々を周囲に集める術を知っていた一人の
 人間が横たわる(カーネギーの墓標に書かれた言葉)
・仕事は公私混同でやるべき
・自己投資は成長の為に。その他の投資は自分や家族・仲間を守るために行うもの
・信頼 = 時間 ? 距離
・ビジネスは人脈で100%決まる


【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則



─────────────────────────
■このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

※※ メルマガの読み方指南書 ※※

このメルマガはまた毎回、
相当量の文字数があります。

もちろん全部読んでいただけると、
運営者としては嬉しい訳ですが・・・

日々のビジネスで多忙かと思いますので
下記の概要をご覧になって、

○必ず読む部分
○興味がある場合のみ読む部分

を決めていただければと考えています。


当メルマガのコンテンツは、
以下2つの要素で構成されています。

────────────────────────
(1)お知らせ:ノウハウのキュレート配信
────────────────────────

このコンテンツは藤岡本人ではなく、
メルマガ運営事務局スタッフが執筆しています。

大量のノウハウで溢れている昨今ですが

○真実は地味であり
○誰でもできることを誰よりもやった人間

のみが成功を手にすると私は考えています。

とは言っても・・・

初心者がやみくもに実践を続けても、
稼げる確率は(アナタがよほどの天才でない限り)
かなり低いと言わざるを得ません。

ですから、このメルマガではアナタにとって
有益であろう・学びになるであろう旬の情報を
いち早くお届けしています。

もし、いまのアナタが真剣に取り組んでいる
ノウハウやビジネスがあるのであれば、
ぜひそちらへ集中してください。

ただ、業種の異なるビジネスからも学びを
得られることは多々ありますので・・・

このコンテンツは興味がある場合に、
ご覧になっていただければと思います。


────────────────────────
(2)編集後記:藤岡自身の日記
────────────────────────

藤岡本人が執筆していた過去コンテンツを
再編集したものになります。

○とりとめのない日記
○お気に入りの名言や書籍紹介
○コンサル中に話した内容
○ビジネスでの気づき、

などなど・・・

藤岡の発想の根源となっている部分を
ご紹介しています。

起業やネットビジネスに興味がある方、
稼ぎの本質に興味がある方は、ぜひご覧ください。



───────────────────────
藤岡メルマガを確実に受信するために
───────────────────────

このメールマガジンでは、時に、
重要な連絡をする場合があります。

藤岡からのメールが確実に届くよう、
下記設定をよろしくお願いいたします。

http://46mail.net/


───────────────────────
Copyright(C)2017 Determination,Inc. All rights reserved.

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期: 不定期 最新号:  2019/03/13 部数:  42,657部

ついでに読みたい

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期:  不定期 最新号:  2019/03/13 部数:  42,657部

他のメルマガを読む