情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

「!藤岡!"NARUTO"から学ぶ生き方。」

こんにちは。HIROです。


僕の大好きなマンガ、
"NARUTO"から、
生きる上で大切なことを学んでます。


今の心境にはぴったりなので
少しお話しようと思います。



(続きは本文にて)


─────────────────────────
  ~情報一つで生活が変わる~
【インターネットビジネス情報最前線】
─────────────────────────


【目次】
─────────────────────────
スタッフキュレーション:
"NARUTO"から学ぶ生き方。
─────────────────────────
藤岡執筆の編集後記:
【根源】やり遂げる感覚
─────────────────────────
文末#1:メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────
文末#2:このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

─────────────────────────
"NARUTO"から学ぶ生き方。
─────────────────────────


こんにちは。HIROです。


最近、周りで風邪が
流行ってるみたいです。


僕はかかっていないので
とりあえず大丈夫なんですが、


さすがに怖いので、
予防のためにも、毎日の食事に
"にんにく"を食べるようにしてます。


今まで毎日"にんにく"を
食べるなんてことはなかったので、


毎日続けてみると、

からだがものすごーく快調です。笑


不規則な生活を続けていても、
いつも通り体が動く。


にんにくのパワーってすごい!!!



そんなところで、今日のアニソン。


⇒ https://www.youtube.com/watch?v=_MAHJcvUTs8

今まで何度も
(アニメ:NARUTO)

ナルト5シーズン目のエンディング曲。

歌詞が何度も諦めようとしてきたけど、

自分の夢に逃げ出すな!

っていうメッセージが込められた曲です。

辛いことがあるとすごく勇気づけられる、
そんな曲です。


挫折しそうでも、これを聞けば
なんとか諦められずにいられる。


まさに"NARUTO"のように。



では、そんな感じで
さっそく本題に移りましょう。



■"NARUTO"から学ぶ生き方。


週刊少年ジャンプで連載していた"NARUTO"


いつも、何かに行き詰まると
"NARUTO"を読むようにしてます。


なぜか・・・


それは、


"困難に向き合う姿勢"


を教えてくれるから。


このマンガ、
忍者をコンセプトにしていて、

火影(※国のトップで大統領みたいなもの)
になることを夢見る"NARUTO"が、

火影になるまでの物語を
描いていくお話です。


物語の中に、
NARUTOやその仲間たちが言う


"セリフ"があって、


それが世の中の
"険しい道の歩き方"
を教えてくれるんですね。


本当に励みになる言葉なので、
いくつか紹介させてください。


〇オレがあきらめるのをあきらめろ!

〇自分を信じない奴になんかに、
 努力する価値は無い!!!

〇忍びの才能で一番大切なのは
 持ってる術の数なんかじゃねェ…
 大切なのは"あきらめねェど根性だ"


本当はもっとたくさん紹介したいんですが、
キリがないので、この3つをチョイス。


これ、生きる上ではすごく大切な言葉だと
僕は思ってます。



それぞれ僕がこの言葉に救われた場面を
例にしてみると、


⇒オレがあきらめるのをあきらめろ!

20歳の頃、
アフィリエイトの可能性を信じて
始めてみますが、

周りから、

「胡散臭い」

とか、

「どうせ無理だよ。」

とか言われ、
本当に続けていいのか不安になりました。


でも、周りの言うことよりも
自分の信念を信じてみようと思い、


諦めず今まで続けてきました。


その結果、今では周りからは
羨望の眼差しを向けられます。



⇒自分を信じない奴になんかに、
 努力する価値は無い!!!

何かにチャレンジすると、
必ずと言っていいほど壁にぶち当たります。

そんなとき、

「結局自分には無理だ・・・」

という負の感情が出てきますが、

そう思ったら、もう負けなんですよね。

そんな時こそ自分を信じて、

「僕ならいける!」

ポジティブにとらえ、今のベストを尽くす!

そうすれば努力する価値を
見いだせると思います。


僕が大学の頃、
廃部寸前のダンスサークルを

40人までメンバーを増やし、
大学一大きなサークルに育てました。


それも、自分を信じて努力したから。



⇒忍びの才能で一番大切なのは
 持ってる術の数なんかじゃねェ…
 大切なのは あきらめねェど根性だ


僕は、プログラミングの才能もないし、
記事を書く能力だって全くなかったです。


それでも、自分で調べたり、
人に聞いて勉強して、

20歳くらいの頃とは比べものにならないくらい
いろいろな知識を身に着けました。


そして、今このメルマガを書かせてもらってます。


諦めないど根性が

"すべてを変えることができる"

そう確信しました。


こんな感じで、
"NARUTO"のセリフから、
大切なことを学ぶことができます。


まあ、どうして
こんなことを書いたかというと


今僕は、新しい事業を始めて、
正直、順調にいってません。


予想外のトラブルや、
想定と全然違ったことなど、


いろいろなことが
僕の行く手を阻みます。


ぶっちゃけ逃げ出したいとも
思ってしまいました。


でも、僕には夢があります。


どうしても叶えたい夢が。


それを叶えるために、
どんな困難があろうとも
逃げ出さず立ち向かいます。


そうすれば"夢が叶う"って
NARUTOが教えてくれたから。


なので、
もし思うように作業が進まなかったり、

辛くて投げ出したい困難に直面したら


"成功するチャンス"


と思って、
諦めず立ち向かってください。


諦めた瞬間、
それは失敗に変わってしまうので。


という感じで偉そうに書いてみましたが、
完全に今の僕へのメッセージとして
書いてみました。笑


とりあえず、
"NARUTO"は本当にいいアニメなので、

作業で行き詰まったとき
是非読んでみてください。笑



P.S.


もう一つ"NARUTO"を推す理由があって、

"NARUTO"のアニメが始まったのが
僕が9歳くらいの時。

その時、NARUTOも9歳くらい。


そして、"NARUTO"の最終回が
放送されたとき、僕の年齢25歳。

NARUTOも25歳。


ここまでくると、
もはや、友達みたいな感覚で
NARUTOが見えてくるんです。


そんなNARUTOは、
同じ25歳で大きな夢を叶えたのに
僕はどうだろうか・・・・



まだまだ全然
夢叶えてねーじゃねーかーーー!!!


って気持ちになるんです。


同い年だからこそ、負けたくない。
追い付きたいって。


だからこそ、"NARUTO"には
深い思い入れがあるんですよね。



─────────────────────────
■編集後記■【根源】やり遂げる感覚
─────────────────────────


自分が結果を(今のところ)出せている
根っこの要因6つのうち、

==================

【2】:稼ぐ前から何度か体験している”やり遂げる”
という感覚を知っている事。

そして、それが何度でも繰り返せるという
自信を持っていること

==================

について、自分の根源を探ってみます。


”やり遂げる”

と一言に言っても、この言葉のとらえ方って
人によって違います。

ただ、私の人生の記憶の中で


「ああ、やり遂げたな~・・・」


って今でも言えた経験がいくつかあります。
例えば


・18歳のとき、あしなが育英会の募金活動の拠点責任者を
未経験にも関わらず任されてそれを乗り切ったこと


これは今でも鮮明に覚えてるのですが、

・あしなが育英会

というところで、お金を借りないと
大学に行けなかった我が家なのですが
ここでお金を借りる条件の一つが


・毎年行うあしながの街頭募金を手伝うこと


ってのがあったんですね。

まあ、ここからお金を借りないと
大学進学するお金がなかったわけだから
とうぜんその条件を飲んだのです。

・・・が、ふたを開けてみると

案外、約束を守って募金活動を
手伝ってくれる学生がいない(汗)

しかも、大学であしながからお金を
借りるのって結構ハードルが高かったらしく
実際の奨学生数も少ない。

なので、地元広島で5か所あった
募金活動拠点のうち

・1か所の拠点責任者

を完全ムチャぶりで任されました。


18歳~19歳当時の写真は、今では
誰にも見せられない黒歴史となってるのですがw
当時の私は

・赤髪ロンゲの明らかに募金活動をする清潔感とは
180度かけ離れた存在。

そして、言うまでもなく

・募金活動なんて、やったことないし
募金したこともたぶんなかった

ってくらい、ボランティア精神ゼロの人間。


こんな私に拠点責任者を任せるあたり
そうとう人が足りなかったのでしょうが(苦笑)


ただ、そんな私でも、任された役を
逃げるほど人でなしではなかったらしく
いやいやながらも引き受けました。


・・・が、蓋を開ければさあ大変。


募金活動って、事前に準備することも
多く

・道路使用許可をはじめとした
いろんな手続き

・オルグと呼ばれる、地元高校の学生への
お手伝いのお願い

・募金当日の騒音が地域のお店の迷惑にも
なるから、事前に了承を得るあいさつ回り

などなど・・・

もちろん、先輩も最低限の手伝いはして
くれたけど、先輩たちもやること大すぎで
あんまり助けてももらえず自分で考えてやるしかない。


で、実際の募金活動って
4日間行われるんだけど、今でも
覚えてるのが駆けつけてくれたOBの言葉。


「クニちゃん。今日1日で全部教えるから

明日から一人で頑張ってな」

※当時先輩からはクニちゃんって呼ばれてましたw


人生初の街頭募金活動。

しかも、ボランティアスタッフを仕切る
拠点責任者。

それをたった1日の教育で、全部覚えろ・・・と。

さすがに「鬼だ・・・」と
思わずにはいられない状況。


ただ、そんな状況でも、少ない脳みそを
フル回転させて、必死で仕事を覚え、スタッフの
管理方法も覚え・・・ってやってました。

が、最終的には

「覚えられんわ!だけど、自分流でいいから

やることはやってやる!」

と意地になって、教えてもらったことを
ミックスして、自分流のスタッフ管理術。

募金活動術を考案しながら、
必死で4日間をこなしました。


朝8時から夜7時くらいまで。

とにかく必死になって、街頭に立ち続け
声をからして募金を呼びかけ。

中にはめっちゃむかつく人にも
出会いながらも多くは暖かい人たちの心に触れ、
そして、人生初の募金活動。

そして、拠点責任者をやりきったこと。

稚拙だったのは間違いないけど、
とにかく全力でやりきったと今でも言える。

良い思い出として、記憶に残ってる。


こういう、「よっしゃ~~!!!!!!」

っていう全身がゾワッとくるような経験こそが
今の土台になってる気がしてるんですよね。


余談で、これは完全に自慢話だけどw、
自己流にやっていた募金活動。

これが高校生のボランティアスタッフの
間で大評判になったらしく、私が募金活動を
してる拠点に人が集まる集まる♪


募金活動してる高校生が普通の学校帰りの
友達を捕まえて、勝手に募金活動をさせ始めたりと
大人気の拠点になったんですねー。

で、蓋を開けてみれば、2年目の募金活動で、
私の拠点での募金総額は

・歴代最高金額

を達成。私のあとも一度もやぶられなかった
と聞いてます。


まあ、10代の人たちを巻き込んだ
募金活動をしてる人がいたら聞いてください。

今でも使えるノウハウを
10代のときに考案したのでw


・・・って完全に無駄な与太話でした(笑)


で、こんな”やり遂げた”複数の体験から
得られたものとして


●やろうと思ったことを成し遂げた時の達成感
(全身がゾワッとくる感覚)


この感覚の虜になったんですね。

で、今でもときどき思うのが


「あのときの感覚をもう一度味わいたい」


だから、やり遂げるためにただ行動する。

ってことを今でもやってるような
気がしています。


今回はあえて、仕事とは関係のない

・やり遂げた経験

を例にしてみましたが、結局
自分の人生、特に10代のうちに

・何かを本気でやって、もしくはやらされてw

成し遂げた経験って、
大人になってから強さを発揮するのでは?

って思います。


幸いにも、そういう体験には恵まれて
いたので、

・やり遂げることの楽しさと喜び。


あ、あと今気づいたけど


・何かを達成するためには、必ず
苦しい時期を乗り越える必要があるって感覚


もカラダが覚えてるんだな~とも
思いました。

だから、本気のときは
粘り強く諦めないで行動ができるんでしょうね。


だから、結果を残せてるという
要因になってるのでは?

と考えました。


まあ、こういうやり遂げた経験
人生何度か持ってるはずなので、こういう
体験を探ることが自分に対する自信を深める原因に
なるかもしれませんよ。


残りの【根源】テーマも
気が向いたときに少しずつ掘り下げて
行きますね。

==================

【藤岡の根源】

【1】:8ケタの借金を抱えた過去を持ち、

「もう二度とあの頃には戻りたくない」

という恐怖心が常に心の底にある

【2】:稼ぐ前から何度か体験している”やり遂げる”
という感覚を知っている事。

そして、それが何度でも繰り返せるという
自信を持っていること

【3】:バンドマン時代の経験から、

”派手に見える世界でも、裏でやってる事は地味”

高いパフォーマンスを出すためには、
地味すぎる、基礎練習を怠ってはダメ。

という基礎の重要性をカラダで学んだ事

【4】:25才のとき、仕事の失敗により

”3日間で200万という大金が必要”

になったとき、3万~80万までの
お金を20名近くの友人達がお金を出して
助けてくれたこと。

そして、そのときに”お金だけのつながり”
の人は誰1人助けてくれなかったこと。

を知ってるから、お金のつながりより

【人のつながり】

がお金を生み出すことをカラダで学んだ事


【5】:27才のとき、地元の趣味劇団(でも、練習は
結構本気)に参加し、2時間舞台に4人の役者の1人
として立てたこと。

その練習の時に

”役作りをしっかりすれば、人格は変えられる”

ということをカラダで知ったこと。


【6】:4才の頃に死に別れた父親に対する、
”あこがれ”と”劣等感”が根強く残ってること

================== 



─────────────────────────
■メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────

このメルマガは、私の無料レポート、無料メルマガ、

■派遣社員時代の年収が月収で稼げるように
 なるまでのリアルストーリー
 ⇒ http://detamine2.com/ra/s/mag

■キーワード無双
 ⇒ http://nobattle.net/musou-campaign/

を購読された方やその他キャンペーン。
協賛登録で代理登録を承諾頂いている方へ向けて
特別にお送りしております。

代理登録時期の遅れなどにより、お忘れの方も
いらっしゃるかもしれませんが、このメルマガでは
違法な代理登録は一切行っておりません。

もし、購読を希望されないようでしたら
下部記載の解除URLより購読解除をお願いします。

─────────────────────────
■ご感想 :https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ddb2ad6523973
■解除 :http://www.mag2.com/m/0000174295.html
■発行 :有限会社デターミネーション 藤岡 久仁章
■URL  :http://mitre90.com/melma.html
■発行ASP: まぐまぐ http://www.mag2.com

●各種コンテンツを転載する場合は事前連絡下さい。
●本メルマガは受信者個人の責任でご利用ください。
当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
─────────────────────────


■藤岡の個人ブログ
 http://kuni-fujioka.com/


■いろいろ整理してみました

【お気に入りの言葉】

・一に人脈、二に思考、三にお金。この順番を守れば何度でも稼ぎ直せる
・出来ることしか出来ないから出来ることをやる
・ビジネスはグロス単位で利益を考える
・避けた問題はまた起きる
・戦わないやつに会心の一撃は出せない
・ボトルネックは常にボトルの一番上にある
・誰でも出来ることを誰よりもやる
・真実は地味である
・自分の時給はいくらだ?
・あなたの本気はそんなものですか?
・ビジネスは常に”下りのエスカレーター”
・計画をしないのは失敗を計画するようなものだ
・同じ後悔をするなら”しなかった後悔”より”やって後悔”をしよう
・100回のメールより1回の電話。100回の電話より一回会うこと
・常に最悪を心構えして、最高を望み続ける
・ここに、自分より賢い人々を周囲に集める術を知っていた一人の
 人間が横たわる(カーネギーの墓標に書かれた言葉)
・仕事は公私混同でやるべき
・自己投資は成長の為に。その他の投資は自分や家族・仲間を守るために行うもの
・信頼 = 時間 ? 距離
・ビジネスは人脈で100%決まる


【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則



─────────────────────────
■このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

※※ メルマガの読み方指南書 ※※

このメルマガはまた毎回、
相当量の文字数があります。

もちろん全部読んでいただけると、
運営者としては嬉しい訳ですが・・・

日々のビジネスで多忙かと思いますので
下記の概要をご覧になって、

○必ず読む部分
○興味がある場合のみ読む部分

を決めていただければと考えています。


当メルマガのコンテンツは、
以下2つの要素で構成されています。

────────────────────────
(1)お知らせ:ノウハウのキュレート配信
────────────────────────

このコンテンツは藤岡本人ではなく、
メルマガ運営事務局スタッフが執筆しています。

大量のノウハウで溢れている昨今ですが

○真実は地味であり
○誰でもできることを誰よりもやった人間

のみが成功を手にすると私は考えています。

とは言っても・・・

初心者がやみくもに実践を続けても、
稼げる確率は(アナタがよほどの天才でない限り)
かなり低いと言わざるを得ません。

ですから、このメルマガではアナタにとって
有益であろう・学びになるであろう旬の情報を
いち早くお届けしています。

もし、いまのアナタが真剣に取り組んでいる
ノウハウやビジネスがあるのであれば、
ぜひそちらへ集中してください。

ただ、業種の異なるビジネスからも学びを
得られることは多々ありますので・・・

このコンテンツは興味がある場合に、
ご覧になっていただければと思います。


────────────────────────
(2)編集後記:藤岡自身の日記
────────────────────────

藤岡本人が執筆していた過去コンテンツを
再編集したものになります。

○とりとめのない日記
○お気に入りの名言や書籍紹介
○コンサル中に話した内容
○ビジネスでの気づき、

などなど・・・

藤岡の発想の根源となっている部分を
ご紹介しています。

起業やネットビジネスに興味がある方、
稼ぎの本質に興味がある方は、ぜひご覧ください。



───────────────────────
藤岡メルマガを確実に受信するために
───────────────────────

このメールマガジンでは、時に、
重要な連絡をする場合があります。

藤岡からのメールが確実に届くよう、
下記設定をよろしくお願いいたします。

http://46mail.net/


───────────────────────
Copyright(C)2017 Determination,Inc. All rights reserved.

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/10 部数:  42,999部

ついでに読みたい

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/10 部数:  42,999部

他のメルマガを読む