情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

「!藤岡!全力・謙虚は最強の武器。」

こんにちは。HIROです。


昨日、ボクシングをやっていたら

トレーナーに

"思いがけないこと"

を言ってもらえました。


めちゃくちゃ嬉しかったです。泣



(続きは本文にて)


【目次】
─────────────────────────
スタッフキュレーション:
全力・謙虚は最強の武器。
─────────────────────────
藤岡執筆の編集後記:
【考察】アフィリエイトを国取り合戦と考えたら・・・
─────────────────────────
文末#1:メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────
文末#2:このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

─────────────────────────
全力・謙虚は最強の武器。
─────────────────────────


こんにちは。HIROです。

iPhoneって通話中電源ボタン押すと、
切れてしまうんですね。

この機能やめてほしい。怒

通話中に画面を暗くしようと思って
電源ボタンを押すと通話が切れる。

うーん・・・

これ設定でどうにかならないですかね。


愚痴もほどほどにして、
まずは今日のアニソンから。


⇒ https://www.youtube.com/watch?v=7_tajglm6WY

星のうつわ
(アニメ:THE LAST -NARUTO)


NARUTO最後の映画の主題歌です。

NARUTOは僕が小学3年生の時に始まって

その時のNARUTOの年齢も
当時の僕と同じくらい。

で、この最後の映画のときも
NARUTOと僕は同じくらいの年齢でした。


なので、一緒に成長してきた
友達のような感覚で、
本当に感慨深い作品です。


あー、また見たくなってきた・・・


そんな感じで、
早速本題に移りましょう。



■全力・謙虚は最強の武器。


昨日、ボクシングをやっていた時のことです


トレーナーとミット打ちの
練習があるのですが、


徐々に慣れてきたこともあって、

最初に比べて、だいぶスムーズに
打てるようになってきました。


ただ、スムーズに打つと
パンチの回数が増えて、


体力的にどんどんキツくなってくるんですね


ただ、もともとスポーツマンだった僕は、
この体力的に追い込まれてる感じというのが

一番成長してる感覚がして、
結構好きなんです。

(※Mじゃないですよ。笑)


で、強くなりたいので、
全力でガムシャラにくらいついてきました。


3ラウンド(トータル9分)
ミット打ちを続けたのですが、


もうヘトヘトで、
立つこともやっと。


ようやく終わったーと思ったら、


「最後1ラウンド行っとく?」


とトレーナーに言われ、


「もう無理です・・・」


とは言わずに即答で


「やります!!!」


と答えました。


せっかく、もう1ラウンド
やってもらえる機会をもらったし、


絶対強くなってやる
という想いがあったので、


どんな状況でも
僕の中に拒否権はありませんでした。笑


で、もう立つことも厳しくて
へなちょこパンチしか打てないのに
精神力でなんとか乗り越え、


最後の1ラウンドをなんとか終えました。


こんなに体を追い込んだのは
中学の部活以来だったので、
体が若返ったきがします。笑


で、終わったあとトレーナーから

まさかの一言を言われました。


「ナイスパンチ!
 早く戦いたいでしょ??
 とりあえず1カ月はきっちり基礎をやって
 そのあとにマス練に移っていこうか!」

※マス練とは、試合みたいに相手と
 簡単に打ち合うことらしいです。


まだ僕4回しか練習してないのに、

しかも僕が受けてるのは
スポーツコースなのに、

その練習させてもらってもいいんですか??


と聞いてみたところ。


「全然いいよ!
 やる気あるし強くなっていこうよ!」


と言ってもらえました。


僕の強くなりたいという想いが伝わったのか
思いがけないことを言われて、
本当に嬉しかったです。


もっとボクシング頑張ろうって思いました。


で、この感覚
前にも似たようなことあったなー。


と考えてみると、ここ数年で
そういう出来事を
何度も体験してることに気づきました。


例えば、

・アフィリエイトで稼ごうと全力になったから
 師匠の藤岡さんをはじめ大先輩方に
 サポートをしてもらってること

・社会経験が未熟だったので、
 いろいろ学びたく全力で行動したら
 経験豊富な先輩がサポートしてくれたこと

・知人の独自アフィリノウハウを学びたくて
 全力で勉強し行動したから、
 その人から直接指導してもらったこと。


こういう感じで、何事も全力になれば
誰かがサポートしてくれるんだなと
最近すごく実感しています。


が、全力なだけだと
そうとも限らない気もします。


そこに"謙虚"という要素が入ってないと
サポートしてくれないのかなと思います。


実際、自分がサポートする側だとして、

全力でやってる人を見ても、
上から目線だったりすると
サポートする気なくなりますよね。


僕は性格上、調子に乗るというのが
苦手な方だったりします。


それでも、何か達成した時は
調子に乗りたくなる時もありますが。笑


ただ、常に謙虚であり、
常に上を目指そうとする人のほうが
純粋にカッコいいと感じるんです。


僕の尊敬する
"水樹奈々さん"
がそうであるように。


あの人は、まさに僕の考える理想の姿で、
僕は、その姿を真似しようと
ずーっとそのスタンスを貫いてきました。


その結果、いろんな人から
サポートをしてもらい、

結果的に"成功"に近づく機会を手に入れる
ことが増えてきました。


今回のボクシングもそうです。


諦めないで全力でミット打ちを続けたから
トレーナーにマス練を
提案してもらったと思います。


途中で諦めてたり、ミット打ちが
できるようになったからって調子に乗ったら
きっと声をかけてもらえなかったでしょう。


なので、僕はこれからも

"全力"で"謙虚"

この姿勢を貫いていこうと思います。




P.S.


これ最近知った中で一番衝撃的でしたww


⇒ http://gogotsu.com/archives/9296


皆さん、これ知ってましたか??






─────────────────────────
■編集後記■【考察】アフィリエイトを国取り合戦と考えたら・・・
─────────────────────────


少し前に、

「アフィリエイトを戦国時代のような
国とり合戦として考えたら何か見えるかな?」

って思ってみたんですね。


今日は、そんなふとした思い立ちを
なんとなく考察してみますw


まず、

●領地 = 狙ったキーワードでの検索エンジンの上位

これは、間違いない。


で、領地をとるために、いろいろ考える
わけだけど、


・合戦で領地をとる場合

だと

・PPCで広告の上位をとる
・SEOで上位をとる

といった戦略が考えられるか?


同盟に近い発想が

・他人のサイトとの相互リンク

なのかな?


強大な敵領地(ビックワード)
を乗っ取るために、同盟やその他の自分の
領土を広げつつ、戦うための土台を作る。

そして、敵戦力以上の
戦力を抱えてから強大な的に立ち向かう。


小さな小領地を乗っ取っていく
(サイト買収)

なんかも戦略としてはOKだよな。


自分で強大な同盟チームを
作る

つまり、複数の実力あるアフィリエイターと
組んで被リンク群をまとめあげることができれば
短期間でも強いキーワードで戦える気はする。


ただ。同盟をするにはどうすればいいか?

戦国時代なら

・人質をあずける
・政略結婚をする

なんかが考えられたけど、
アフィリエイトに置き換えると
上記2つはなんなのかな?


まあ、

・相手の信頼を得るために自分がリスクを負う

という発想のような
気はするけれど・・・


こういう発想でどんどん考察を深めていくと
戦国の面白い戦法を置き換えて

・サイトアフィリの新しいノウハウ

が完成するかもね(笑)

●戦国アフィリ(仮)

とか?w


こういうゲーム感覚で考察するのは
大好きなのでときどきこのネタも深めてみよう



─────────────────────────
■メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────

このメルマガは、私の無料レポート、無料メルマガ、

■派遣社員時代の年収が月収で稼げるように
 なるまでのリアルストーリー
 ⇒ http://detamine2.com/ra/s/mag

■キーワード無双
 ⇒ http://nobattle.net/musou-campaign/

を購読された方やその他キャンペーン。
協賛登録で代理登録を承諾頂いている方へ向けて
特別にお送りしております。

代理登録時期の遅れなどにより、お忘れの方も
いらっしゃるかもしれませんが、このメルマガでは
違法な代理登録は一切行っておりません。

もし、購読を希望されないようでしたら
下部記載の解除URLより購読解除をお願いします。

─────────────────────────
■ご感想 :https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ddb2ad6523973
■解除 :http://www.mag2.com/m/0000174295.html
■発行 :有限会社デターミネーション 藤岡 久仁章
■URL  :http://mitre90.com/melma.html
■発行ASP: まぐまぐ http://www.mag2.com

●各種コンテンツを転載する場合は事前連絡下さい。
●本メルマガは受信者個人の責任でご利用ください。
当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
─────────────────────────


■藤岡の個人ブログ
 http://kuni-fujioka.com/


■いろいろ整理してみました

【お気に入りの言葉】

・一に人脈、二に思考、三にお金。この順番を守れば何度でも稼ぎ直せる
・出来ることしか出来ないから出来ることをやる
・ビジネスはグロス単位で利益を考える
・避けた問題はまた起きる
・戦わないやつに会心の一撃は出せない
・ボトルネックは常にボトルの一番上にある
・誰でも出来ることを誰よりもやる
・真実は地味である
・自分の時給はいくらだ?
・あなたの本気はそんなものですか?
・ビジネスは常に”下りのエスカレーター”
・計画をしないのは失敗を計画するようなものだ
・同じ後悔をするなら”しなかった後悔”より”やって後悔”をしよう
・100回のメールより1回の電話。100回の電話より一回会うこと
・常に最悪を心構えして、最高を望み続ける
・ここに、自分より賢い人々を周囲に集める術を知っていた一人の
 人間が横たわる(カーネギーの墓標に書かれた言葉)
・仕事は公私混同でやるべき
・自己投資は成長の為に。その他の投資は自分や家族・仲間を守るために行うもの
・信頼 = 時間 ? 距離
・ビジネスは人脈で100%決まる


【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則



─────────────────────────
■このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

※※ メルマガの読み方指南書 ※※

このメルマガはまた毎回、
相当量の文字数があります。

もちろん全部読んでいただけると、
運営者としては嬉しい訳ですが・・・

日々のビジネスで多忙かと思いますので
下記の概要をご覧になって、

○必ず読む部分
○興味がある場合のみ読む部分

を決めていただければと考えています。


当メルマガのコンテンツは、
以下2つの要素で構成されています。

────────────────────────
(1)お知らせ:ノウハウのキュレート配信
────────────────────────

このコンテンツは藤岡本人ではなく、
メルマガ運営事務局スタッフが執筆しています。

大量のノウハウで溢れている昨今ですが

○真実は地味であり
○誰でもできることを誰よりもやった人間

のみが成功を手にすると私は考えています。

とは言っても・・・

初心者がやみくもに実践を続けても、
稼げる確率は(アナタがよほどの天才でない限り)
かなり低いと言わざるを得ません。

ですから、このメルマガではアナタにとって
有益であろう・学びになるであろう旬の情報を
いち早くお届けしています。

もし、いまのアナタが真剣に取り組んでいる
ノウハウやビジネスがあるのであれば、
ぜひそちらへ集中してください。

ただ、業種の異なるビジネスからも学びを
得られることは多々ありますので・・・

このコンテンツは興味がある場合に、
ご覧になっていただければと思います。


────────────────────────
(2)編集後記:藤岡自身の日記
────────────────────────

藤岡本人が執筆していた過去コンテンツを
再編集したものになります。

○とりとめのない日記
○お気に入りの名言や書籍紹介
○コンサル中に話した内容
○ビジネスでの気づき、

などなど・・・

藤岡の発想の根源となっている部分を
ご紹介しています。

起業やネットビジネスに興味がある方、
稼ぎの本質に興味がある方は、ぜひご覧ください。



───────────────────────
藤岡メルマガを確実に受信するために
───────────────────────

このメールマガジンでは、時に、
重要な連絡をする場合があります。

藤岡からのメールが確実に届くよう、
下記設定をよろしくお願いいたします。

http://46mail.net/


───────────────────────
Copyright(C)2017 Determination,Inc. All rights reserved.


情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

RSSを登録する
発行周期:  不定期
最新号:  2018/11/18
部数:  43,095部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

ついでに読みたい

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

RSSを登録する
発行周期:  不定期
最新号:  2018/11/18
部数:  43,095部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。
他のメルマガを読む