情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

「!藤岡!商品選定のキモはこの3つ!」

こんにちは。HIROです。

前回のメルマガで

商品選定をしました。

今日は、なぜその商品を選んだのか
解説していきます。



(続きは本文にて)



【目次】
─────────────────────────
スタッフキュレーション:
商品選定のキモはこの3つ!
─────────────────────────
藤岡執筆の編集後記:
【考察】「プロ」と「アマ」の13の違い
─────────────────────────
文末#1:メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────
文末#2:このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

─────────────────────────
商品選定のキモはこの3つ!
─────────────────────────


こんにちは。HIROです。


先日のメルマガで
普段やってる商品選定をしてみました。


けっこう反響がよかったようで、


たくさんの方から


・とても面白い企画です!

・答え合わせしてみたいです!


とメッセージをいただいて、

とっても嬉しいです^^


みなさんの熱意を改めて実感でき
僕も俄然やる気がでてきました!


ぜひ、僕の考え方を盗んで、
ご自身の商品選定に役立ててくださいね!



では、今日のアニソンから。

⇒https://www.youtube.com/watch?v=cZFPVAOrdXQ

ETERNAL BLAZE
(アニメ:魔法少女 リリカルなのはA's)

僕の最も尊敬する人、
水樹奈々さんの一曲。


ライブでも一番
盛り上がるところで流れます。


熱いといったら間違いなくこの曲ですね。


そんなアツい曲を聞きながら


商品選定の答え合わせを
していきましょう!


■商品選定のキモはこの3つ!


まず、前回のメルマガで
楽天総合ランキングにいる
こちらの商品を選びました。

⇒ https://item.rakuten.co.jp/seastar/0000002336/?l2-id=Ranking_PC_top-0-day_rnkRankingMain&s-id=Ranking_PC_top-0-day_rnkRankingMain_18

(※順位変動している可能性アリ)


で、なぜこの商品を選んだのか、


たくさんのご意見を
送っていただきました。


以下、みなさんの考え、


____________________________

・楽天で販売実績が高い
・レビューも多い
・広告ページが見やすく、買いやすい
・これからの季節「花粉症や風邪による-鼻水対策」に需要が見込める
・価格が1万円以上(報酬が大きい)
・メルシーポットで検索するとサジェストが出る(多く検索されている)
・以前売れた商品NEWモデル(また売れる)
・赤ちゃん用商品(子供にはお金を使う)
・価格が1万円以上で報酬がそこそこ期待できるから
・新商品でライバルが少ないから
・s-503では関連ワードがでないものの、 501や502では「部品」「価格」「口コミ」などのキーワードがあり、503でも今後出てくることが予想されるから
・商品レビュー件数が8000件越え
(それだけ購入者がいるという事)
・ヤフー検索「メルシーポット」では340,000 ですがページ内でライバルが少ない。
・送料無料でアピールポイントがある

____________________________


たくさんご意見を送っていただき
ありがとうございます!


多くの人から集めると、
こんなに素晴らしい意見が
集まるんですね!笑


自分だけだとこんなに思いつくのは
難しいです。w



では、答え合わせしますね!


僕がこの商品を選んだのは
以下の理由になります。




○虫眼鏡キーワードが多く出る
○年中売れる商品
○シリーズで売れる



詳しく説明していきますね。




○虫眼鏡キーワードが多く出る


yahooの検索エンジンに
「メルシーポット」と入力すると


虫眼鏡キーワードがたくさんでてきますね。


これがたくさん出るということは、
それだけ需要があるということ。


つまり、たくさん検索されているので、
これらのキーワードで上位表示できたら


"売れやすい"


ということになります。


また、このサイト使ったことあります?

⇒ http://www.related-keywords.com/

このサイトの検索窓に

「メルシーポット」

と打ち込むと、

メルシーポットの実際に検索されている
複合キーワードが表示されます。


ここに出てくるキーワード数が多いほど

"需要がある"

という裏付けの証拠にもなるので
僕はここでもちゃんと調べてます。


なので、この商品は


"間違いなく需要がある"


という判断を
この作業で確認することができます。


さらに、この時点で
簡単にライバルチェックができると
よりGOOD!ですね^^




○年中売れる商品


メルシーポットは
赤ちゃんの鼻水を取る機械です。

もちろん季節にも影響はありますが、

yahoo知恵袋などをみると、
赤ちゃんの鼻水は1年中、
出続けることもあるようです。


つまり、1年中売れる商品なので、
この商品でサイトを作ると、


1年中売れるサイトになります。


もちろん、単発で売れる商品を
攻めていけないわけではありませんが、


単発で売れる商品(ドラクエ11など)は、
発売日を過ぎると
一気に売れ行きが下がります。


それが精神衛生上
あんまりよろしくなくて・・・笑


それよりは、毎月安定して
報酬を得られたほうがいいので、
年中売れる商品を狙っています。



○シリーズで売れるから


メルシーポットは人気商品なので、
シリーズで売れています。


なので、

メルシーポットを紹介するサイトを作り、
新しいシリーズがでるごとに、
記事を追加すれば、パワーサイトの完成です。


本当に資産となるサイトを作ることができます。


また、新シリーズを出すということは、
売れる商品が前提ということなので、
需要があるということも確認できます。



以上が、商品選定をする基準となります。


商品選定の考え方を送ってくれたかた!


ご自身の考えとは合っていましたか?



念のために補足しておきますと、


送っていただいた考え方って
全部正解なんです。


ただそこまでやる必要がない。


ってだけなんですね。


たとえば、


・レビューが多い
・赤ちゃん用商品(子供にはお金を使う)



このご意見とても素晴らしいです。


ただ、


レビューが多い=人気商品

人気商品=虫眼鏡キーワード多く出る


だったり、

楽天ランキングから選んでいる以上、
赤ちゃん用商品に限らずたくさん売れる。


というのが分かります。


なので、わざわざ


・レビューが多い
・赤ちゃん用商品(子供にはお金を使う)


ここを確認しなくても、

僕のやっている選び方をすれば
自然とそこがクリアできます。


つまり、

・無駄な作業が省ける
・資産となるサイトが作りやすい


これが可能になるということです。



正直なところ、


・虫眼鏡キーワードが多く出る


ココの部分をしっかり押さえれば
ほぼ100%売れます。笑


・年中売れる商品
・シリーズで売れる


この部分は、

資産サイトにするために重要なので、
そういうサイトを作りたいときに、
意識すれば結構です。



以上、商品選定の説明でした!



次回のメルマガでは、


"「メルシーポット」のキーワード選定"


をやります。


僕がどのキーワードを選んだのか
次回のメルマガで解説しますので、


キーワード選定に自信のない方は
是非参考にしてみてくださいね。



P.S.


最近、
というより前からですが、


大学の学食巡りに、
はまってるんですね。


で、もともと都内に住んでた僕は、
東京の学食は結構食べたんですが、


他県の学食は
食べたことがありませんでした。


で、仕事という名の旅行で
最近、北海道に行く機会が増えて


北海道の某大学に潜入してきたんです。


北海道のメシって
基本なんでも美味しいんですが、


学食もかなりガチな感じで、
クオリティが凄いんすね。

⇒ http://short-diet.com/wp-content/uploads/2017/09/DSC_0143.jpg


学食で札幌ラーメンが出てきます。笑


しかも300円w


安すぎw


しばらく北海道にいるので、
昼食は学食にお世話になります。笑



─────────────────────────
■編集後記■【考察】「プロ」と「アマ」の13の違い
─────────────────────────



あるサイトの記事で

「プロ」と「アマ」の13の違い
http://kazumoto.jp/?p=807

という記事を見つけた。


かなりの部分に共感、納得をしたのだが
改めて文章にしつつ、考察を深めてみよう。

1:プロは”人間的成長”を求めアマは”現状に甘える”

 この部分はプロとしての自覚はとれてると
 自己分析。

 昔から、人間的な成長にはこだわってきたし。

 稼いでいるクライアントや仲間の経営者たちも 
 形は様々だけど人間的な成長を求めている人ばかり

 この部分は”5”の可能性に挑戦し続けるや
 ”7”の自己訓練を習慣化、 ”10”の自己投資も
 同じじゃないかと感じた。

 
 人間的成長や訓練、自己投資などは
 ちょっとした精神的苦痛が伴うものが多い。

 結果を出す人たちってある意味”マゾ”な
 感じかもってちょっと思ってみたりw


 一方、ここでいうところの”アマ”な人たちは
 
 ”情報””ノウハウ”

 さえ得られたら、稼げると考える
 甘すぎる人が多い。

 結果、情報に依存、ノウハウに依存。
 
 こういう人たちが稼げる可能性は
 限りなく低くなる。

 クライアントには直接言うけど、
 自覚を持ってほしいところ。


2:プロは”自信と誇り”を持つ

 この項目は対比としては、ちょっとヘンな
 感じもしますがw。
 
 ここも、自分のやっていること、やろうとしてる
 ことについて”自信と誇り”はもててるので
 自己分析でもクリア出来てる項目。

 言うまでもなく、稼いでる仲間は
 例外なく、自信と誇り、少なくとも
 どちらか一つは持っている。


3:プロは常に”明確な目標を指向”する

 ここについては、自分自身”イマイチ”
 と評価せざるを得ない。
 
 もともと”数値目標”で頑張るタイプでも
 なければ、”期日”を守れるタイプでもない(苦笑)

 基本、今でもいい加減な人間。

 
 なので、上記の項目に100%納得もし、
 共感もするけど、今の自分に出来るか?

 というと、”数字”を目標にするってのは
 自分には無理。

 出来る方法としては、

 ”数字以外”の明確な目標基準を作る

 ってことだろうな。


 今後の考察で考えを深めてみる。


4:プロは”他人の幸せへの貢献”に喜べる
 
 ここは、”コンサルティング”という
 仕事がまさにそう。
 
 なので、ある程度実践は
 出来てるという自負がある。

 これは、ある程度稼げるようになると
 見えてくることだけど、

 「自分一人で稼いでも楽しくない」

 という気持ちになってくる。

 一緒に成功を分かちあえる仲間がほしく
 なるんですね。

 私もそう考えて、分かちあう仲間を
 クライアント達から今も増やし続けている。

 クライアントが稼いでしまい


 「法人化しないと税金がヤバい」


 ってところまで成長して、あわてて
 法人化させる。

 このシチュエーションを横で
 見ているのが何よりも幸せ。

 
6:プロは”思い信じ込むことができる”

 この部分に関しては全面的に共感は出来なかった。

 私の考えとしては


 ”思い信じ込む自分””疑いを持つ自分”
 がバランスを保って共存できる。

 
 ってのがプロだと考える。

 信じ込みすぎて、馬鹿を見るのも
 プロ失格だし、疑い過ぎて動かないのも
 プロ失格。

 バランス感覚が必要じゃないかな。

 こういうバランス感覚はある程度
 もててるけど、自分の中ではプロレベルには
 程遠いと自己分析。


8:プロは”時間を有効に習慣化”する

 この部分は、完全にプロ失格状態。
 
 継続力には自信があるけど、
 時間の有効活用が今の課題だからこと

 ・ツイッター
 ・このメルマガ

 を通じて、日々時間を有効にするための
 試行錯誤を繰り返してる。

 ただ、この努力を続ければ
 少しずつ”プロ”への進化は出来るだろうと
 ある意味楽観的に考えてもいますがw

 この部分も、考察を今後も深めつつ。
 自分に成長を促していく。


9:プロは”成功し続ける”

 面白い表現と感じたけど、やっぱり
 その通りと感じた。

 プロという人種は一度や二度の成功
 で満足するなんてありえない。

 生きている限り、仕事を続ける限り
 永遠に成功を貪欲に追い求め続ける人種
 なんだなと感じる。


 この点では、自分自身も現状の自分に
 満足せず、次なる成長=成功を求め続けてる。

 なので、この部分もプロとして
 出来ていると自己分析。


11:プロは”使命を持っている”

 私が使命と考えていることは約7年前から
 変わらない。

 ”共育者として、導く存在でありつづける”

 ここに決めた時には、大借金の真っ最中。

 まさか、コンサルタントとして 
 この使命を実行に移し始めることが出来るとは
 想像すらしなかった。

 だけど、想いを忘れないことで
 行動が続けられるのはそれ自体が幸せな
 ことと考える。
 
 まあ、使命という言葉の認識を
 間違えてる可能性はあるけど(苦笑)


12:プロは”出来る方法を考える”

 これは間違いなく出来ていると
 自覚してる。

 だからこそ、コンサルをしてるときに
 クライアントから出てくる

 ”出来ない言い訳”

 を耳にするのが非常に腹立たしく
 思うこともある。

 
 ”出来ない言い訳”を口にする
 ことに何のメリットがあるのか?

 メリットなんてあるはずもないのに・・・

 「ああ、この人当分稼げないんだろうな」

 って、結果を出してる人に
 見破られるだけなのに・・・

 ここは無理やりにでも”出来る方法”
 を考える癖をつけないと、成功どころか
 ちょっと稼ぐのも無理じゃないかな・・・と。

 誰しも、難しい状況からスタート
 してるのだから。


13:プロは“自分のシナリオを書く”

 アマは”他人のシナリオが気になる”
 って書いてあったけど、まさにそうだなと。

 個人的には、周りの友人たちが大儲けしようが、 
 新しいことをやってようが

 ・自分さえ、思い描いた方向に進んでいれば

 たいして、他人が気になることはない。

 
 ただ、結果を出さない人に限って

 「●●さんの手法ってどうなんですか?」

 「●●って方法が流行ってるらしいですが、
  藤岡さんはどう思いますか?」

 って聞いてくる。
  
 
 そんなこと聞いてる時間があったら、
 今、自分が取り組んでいることを少しでも
 軌道に乗せるための質問をぶつけたらいいのに・・・

 その人の選択だから
 責めても仕方ないけど・・・

 なんか、もったいない気がして
 しょうがないんだけどね。。。


一部は、自分の中で重複した項目だったので
飛ばしましたが、


3:プロは常に”明確な目標を指向”する

8:プロは”時間を有効に習慣化”する


の2点を除いては、ある程度
”プロ”としてやれてるのかも。

いや・・・甘い採点か?


まあ、まずは上記2点からしっかり
解決させるため、今後も考察を続けてみよう。



─────────────────────────
■メルマガ配信ポリシー
─────────────────────────

このメルマガは、私の無料レポート、無料メルマガ、

■派遣社員時代の年収が月収で稼げるように
 なるまでのリアルストーリー
 ⇒ http://detamine2.com/ra/s/mag

■キーワード無双
 ⇒ http://nobattle.net/musou-campaign/

を購読された方やその他キャンペーン。
協賛登録で代理登録を承諾頂いている方へ向けて
特別にお送りしております。

代理登録時期の遅れなどにより、お忘れの方も
いらっしゃるかもしれませんが、このメルマガでは
違法な代理登録は一切行っておりません。

もし、購読を希望されないようでしたら
下部記載の解除URLより購読解除をお願いします。

─────────────────────────
■ご感想 :mail@@kabati.net
※@を一つ外して送信してください
■解除 :http://www.mag2.com/m/0000174295.html
■発行 :有限会社デターミネーション 藤岡 久仁章
■URL  :http://mitre90.com/melma.html
■発行ASP: まぐまぐ http://www.mag2.com

●各種コンテンツを転載する場合は事前連絡下さい。
●本メルマガは受信者個人の責任でご利用ください。
当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
─────────────────────────


■藤岡の個人ブログ
 http://kuni-fujioka.com/


■いろいろ整理してみました

【お気に入りの言葉】

・一に人脈、二に思考、三にお金。この順番を守れば何度でも稼ぎ直せる
・出来ることしか出来ないから出来ることをやる
・ビジネスはグロス単位で利益を考える
・避けた問題はまた起きる
・戦わないやつに会心の一撃は出せない
・ボトルネックは常にボトルの一番上にある
・誰でも出来ることを誰よりもやる
・真実は地味である
・自分の時給はいくらだ?
・あなたの本気はそんなものですか?
・ビジネスは常に”下りのエスカレーター”
・計画をしないのは失敗を計画するようなものだ
・同じ後悔をするなら”しなかった後悔”より”やって後悔”をしよう
・100回のメールより1回の電話。100回の電話より一回会うこと
・常に最悪を心構えして、最高を望み続ける
・ここに、自分より賢い人々を周囲に集める術を知っていた一人の
 人間が横たわる(カーネギーの墓標に書かれた言葉)
・仕事は公私混同でやるべき
・自己投資は成長の為に。その他の投資は自分や家族・仲間を守るために行うもの
・信頼 = 時間 ? 距離
・ビジネスは人脈で100%決まる


【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則



─────────────────────────
■このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

※※ メルマガの読み方指南書 ※※

このメルマガはまた毎回、
相当量の文字数があります。

もちろん全部読んでいただけると、
運営者としては嬉しい訳ですが・・・

日々のビジネスで多忙かと思いますので
下記の概要をご覧になって、

○必ず読む部分
○興味がある場合のみ読む部分

を決めていただければと考えています。


当メルマガのコンテンツは、
以下2つの要素で構成されています。

────────────────────────
(1)お知らせ:ノウハウのキュレート配信
────────────────────────

このコンテンツは藤岡本人ではなく、
メルマガ運営事務局スタッフが執筆しています。

大量のノウハウで溢れている昨今ですが

○真実は地味であり
○誰でもできることを誰よりもやった人間

のみが成功を手にすると私は考えています。

とは言っても・・・

初心者がやみくもに実践を続けても、
稼げる確率は(アナタがよほどの天才でない限り)
かなり低いと言わざるを得ません。

ですから、このメルマガではアナタにとって
有益であろう・学びになるであろう旬の情報を
いち早くお届けしています。

もし、いまのアナタが真剣に取り組んでいる
ノウハウやビジネスがあるのであれば、
ぜひそちらへ集中してください。

ただ、業種の異なるビジネスからも学びを
得られることは多々ありますので・・・

このコンテンツは興味がある場合に、
ご覧になっていただければと思います。


────────────────────────
(2)編集後記:藤岡自身の日記
────────────────────────

藤岡本人が執筆していた過去コンテンツを
再編集したものになります。

○とりとめのない日記
○お気に入りの名言や書籍紹介
○コンサル中に話した内容
○ビジネスでの気づき、

などなど・・・

藤岡の発想の根源となっている部分を
ご紹介しています。

起業やネットビジネスに興味がある方、
稼ぎの本質に興味がある方は、ぜひご覧ください。



───────────────────────
藤岡メルマガを確実に受信するために
───────────────────────

このメールマガジンでは、時に、
重要な連絡をする場合があります。

藤岡からのメールが確実に届くよう、
下記設定をよろしくお願いいたします。

http://46mail.net/


───────────────────────
Copyright(C)2017 Determination,Inc. All rights reserved.


情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/10 部数:  42,987部

ついでに読みたい

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/10 部数:  42,987部

他のメルマガを読む