情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

「!藤岡!ライバル皆無で7桁稼げるキーワード選定!」

こんにちは。HIROです。

最近、コンサル生から


「ライバルサイトが強くて
 太刀打ちできません。泣」


という相談をされました。


これ、同じ悩み抱えてません・・・?


(続きは本文にて)



【目次】
─────────────────────────
スタッフキュレーション:
ライバル皆無で7桁稼げるキーワード選定!
─────────────────────────
藤岡執筆の編集後記:
【考察】成功法則にハマることの弊害。
─────────────────────────


─────────────────────────
ライバル皆無で7桁稼げるキーワード選定!
─────────────────────────


こんにちは。HIROです。


今まで、ラーメン大盛りが
余裕で食べられたのに、

なぜか最近食べられない・・・

歳なのか????

それとも運動不足????


うーん。
まあ、炭水化物を取りすぎない
ってことで結果オーライなんだけど、


すごく悲しいです。泣


前置きはこの辺にしておいて、
まずはいつものアニソンからご紹介。

→ http://moon-2001.xsrv.jp/ra/moon/7075

飛行船
(アニメ:RAVE)

僕が小学3年生の時にやってたアニメ。

当時、このアニメが好きすぎて
EDまできっちり見てました。笑

なので、この曲すごく覚えてるんですよね。

しかも結構良い曲。

いまだに良く聞きます。

はぁー・・・。
RAVEリメイクしてほしいなー。


そんな感じで、
今日の本題に移っていきましょうか。


■ライバル皆無で7桁稼げるキーワード選定!


最近、コンサル生から


「ライバルサイトが強くて
 太刀打ちできません。泣」


という相談をされました。


そのコンサル生は商標キーワードで
サイトを作成されてる方で、

報酬が発生しやすいキーワードを
狙ってサイトを作っていました。

が、

それゆえに、
強いライバルが多すぎるんですね。

で、その方、

投資するお金がないので、
無料ブログで参入するしかない状況です。


こんなときあなただったらどうしますか?


1分くらい考えてみましょう。










































考えましたか?













おそらく、

・別の商品を攻める
・ライバルの少ないキーワードを探す


など考えられたかと思います。


もちろんこれは正解です。


が、


こんな方法を
アドバイスしたいと思います。


それは、



"打ち間違いキーワードを見つける"




■打ち間違いキーワードってなんぞや?


簡単に説明すると、


商品名を

"間違えた名前で検索してしまう"

ことをいいます。


例えば、

正:キャメルクリニック

誤:キャラメルクリニック

※例えなので実際に
 こんなクリニックはありません。笑


こんな感じで正式な名前ではなく
読み間違えてしまったことをいいます。



こういったキーワードで一位になると
本当ライバルがいないのに、
めっちゃ商品が売れます。



だって、検索してる人は
商品名だと思って検索してるので、


ある意味、
商標で一位になってるのと変わりません。
(もちろん商標で一位のほうが
 たくさん売れますが。)


なので、本当に穴場のキーワードを
見つけることができます。




■見つけ方はどうやるの?


見つけ方は、いたって簡単


・自分でその商品名を
 どう読み間違えるか考える。

・ほかの人に商品名を見せて、
 どう読んだか確認する。



どちらかというと、
後者のやり方がおすすめです。


他の人に見てもらったとき、
純粋に商品名を間違えて
読んでくれることがあります。


読み間違えるということは
他の人も間違える可能性が高いですね。


自分で意識的に見つけようすると、
無理矢理、打ち間違いに結び付けてしまうので
あまりおススメしません。


できることなら自分で
純粋に読み間違えた場合か、

他の人に読み間違えてもらうか

これがベストです。




■キーワードの需要チェック!


ここまでできたら、あとは
その打ち間違いキーワードを
yahooの検索ボックスに打ち込んで


虫眼鏡キーワードが出てきたら
需要があるということになります。


そのキーワードを攻めましょう!


もしこれで、
虫眼鏡キーワードが出てこなかったら、


需要がないので、
そのキーワードは攻めないほうがいいです。


こんな感じで
需要の有り無しを調べて
サイトを作っていきます。


打ち間違いキーワードは
ライバルが少なくて、


無料ブログでもすぐに上位できる
キーワードを見つけることができるので


キーワード選定に苦戦してる方は
是非参考にしてくださいね!




P.S.


と、ここまで一連の流れを
説明したんですが、


これ商品を例にしてみないと
わかりづらいですね。w


ということで、

次回のメルマガでは、

僕が打ち間違いで売れた商品を例に
一連の流れを説明していこうかなー

と思います。


キーワード選定に悩んでる人は
かなり参考になるので


次回のメルマガ楽しみにしてくださいね!



P.P.S.


まあ、なんで
こんな話しをしたかというと、


こういうトリッキーなキーワード選定って
けっこう知らない人が多いんですね。


で、こういうキーワード選定するだけでも
報酬が7桁いったりします。


実際、僕が7桁いきました。w


なので、本当にポテンシャルの高い
キーワード選定なんです。


が、


もちろん最初から
そんなことできませんでした。


というか、最初から
こんなこと考えられる人は天才です。笑


そもそものきっかけとして、


外注さんに記事を依頼した時、
商品名を打ち間違えた記事が
1記事あったんですね。


その記事からやたら売れるので
調べたら打ち間違いから売れる
ということを知りました。w


本当ならちゃんと確認して
修正させるはずなのに

僕の大雑把な性格が
むしろ収益を生みました。笑


そして、
その外注さんには本当に感謝です。笑




─────────────────────────
■編集後記■【考察】成功法則にハマることの弊害。
─────────────────────────



マインドについて語ることが多い私ですが、
実は

「成功法則ってあまり好きじゃありません」

特に嫌いなのが


・常にプラス思考であるべき


という考え方。

プラス思考はもちろん大事ですよ。

だけど、成功法則本を読んでると
考え方が極端すぎてイヤになります。

日常生活において、出来るだけ前向きに
明るく生きることは大事。

だけど、人間イヤなこともあれば
落ち込むこともあるわけですよ。

そんな時でも


・常にプラス思考であるべき


って考え方を徹底過ぎると、

「どうしてもプラス思考になれない自分はダメなんじゃないか。。。」

と落ち込む原因を作ることになりかねません。

そして、生真面目な人がこういう成功法則に
ハマると、なんとか無理やりプラス思考を身につけようと
しすぎて・・・

・精神がかえって病んでしまう

ということが現実として
起こっています。

自己啓発セミナーにハマった人って
そうなるケースが少なくないという話も聞きます。

・・・というか、一時期の私がそうでした(苦笑)

まあ、いまとなっては「アホでした〜」と
笑って話せるネタですが、本気で病んでましたからね。


プラス思考はもちろん大事。

だけど、マイナス思考もやっぱり大事。

必要だからこそ、本能の中に組み込まれてるのだから。


一番大事なのは

●プラスとマイナスのバランスを局面ごとにとりつづけること

なのではと、私は考えています。




─────────────────────────


■藤岡の個人ブログ
 http://kuni-fujioka.com/


■いろいろ整理してみました

【お気に入りの言葉】

・一に人脈、二に思考、三にお金。この順番を守れば何度でも稼ぎ直せる
・出来ることしか出来ないから出来ることをやる
・ビジネスはグロス単位で利益を考える
・避けた問題はまた起きる
・戦わないやつに会心の一撃は出せない
・ボトルネックは常にボトルの一番上にある
・誰でも出来ることを誰よりもやる
・真実は地味である
・自分の時給はいくらだ?
・あなたの本気はそんなものですか?
・ビジネスは常に”下りのエスカレーター”
・計画をしないのは失敗を計画するようなものだ
・同じ後悔をするなら”しなかった後悔”より”やって後悔”をしよう
・100回のメールより1回の電話。100回の電話より一回会うこと
・常に最悪を心構えして、最高を望み続ける
・ここに、自分より賢い人々を周囲に集める術を知っていた一人の
 人間が横たわる(カーネギーの墓標に書かれた言葉)
・仕事は公私混同でやるべき
・自己投資は成長の為に。その他の投資は自分や家族・仲間を守るために行うもの
・信頼 = 時間 ? 距離
・ビジネスは人脈で100%決まる


【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則



─────────────────────────
■このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

※※ メルマガの読み方指南書 ※※

このメルマガはまた毎回、
相当量の文字数があります。

もちろん全部読んでいただけると、
運営者としては嬉しい訳ですが・・・

日々のビジネスで多忙かと思いますので
下記の概要をご覧になって、

○必ず読む部分
○興味がある場合のみ読む部分

を決めていただければと考えています。


当メルマガのコンテンツは、
以下2つの要素で構成されています。

────────────────────────
(1)お知らせ:ノウハウのキュレート配信
────────────────────────

このコンテンツは藤岡本人ではなく、
メルマガ運営事務局スタッフが執筆しています。

大量のノウハウで溢れている昨今ですが

○真実は地味であり
○誰でもできることを誰よりもやった人間

のみが成功を手にすると私は考えています。

とは言っても・・・

初心者がやみくもに実践を続けても、
稼げる確率は(アナタがよほどの天才でない限り)
かなり低いと言わざるを得ません。

ですから、このメルマガではアナタにとって
有益であろう・学びになるであろう旬の情報を
いち早くお届けしています。

もし、いまのアナタが真剣に取り組んでいる
ノウハウやビジネスがあるのであれば、
ぜひそちらへ集中してください。

ただ、業種の異なるビジネスからも学びを
得られることは多々ありますので・・・

このコンテンツは興味がある場合に、
ご覧になっていただければと思います。


────────────────────────
(2)編集後記:藤岡自身の日記
────────────────────────

藤岡本人が執筆していた過去コンテンツを
再編集したものになります。

○とりとめのない日記
○お気に入りの名言や書籍紹介
○コンサル中に話した内容
○ビジネスでの気づき、

などなど・・・

藤岡の発想の根源となっている部分を
ご紹介しています。

起業やネットビジネスに興味がある方、
稼ぎの本質に興味がある方は、ぜひご覧ください。


情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期: 不定期 最新号:  2019/01/21 部数:  42,803部

ついでに読みたい

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期:  不定期 最新号:  2019/01/21 部数:  42,803部

他のメルマガを読む