情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

「!藤岡!感染症にかかって死にかけた・・・・」

こんにちは。HIROです。

先日、感染症にかかって死にかけました・・・

危うく三途の川を渡るところでしたよ。泣



(続きは本文にて)



【目次】
─────────────────────────
スタッフキュレーション:
感染症にかかって死にかけた・・・・
─────────────────────────
藤岡執筆の編集後記:
【考察】忙しいときでも、生活リズムを崩さない勇気を持つこと
─────────────────────────


─────────────────────────
感染症にかかって死にかけた・・・・
─────────────────────────


こんにちは。HIROです。


先日、感染症にかかって死にかけました・・・


そのせいで、

・死にそうなくらいお腹を壊す
・39度以上熱出す
・大事な仕事もキャンセルになる


散々でした。


ただ、

久しぶりに一日寝ていて
いろいろな考えることができ、

思うことがあったので、
今日は、そのお話を。


その前に、
いつものアニソンからご紹介。

→ http://moon-2001.xsrv.jp/ra/moon/7074

横顔
(アニメ:ARIA The ORIGINATION)

一言でいうと「癒し」って
表現がふさわしい一曲。

イタリアのヴェネチアを
舞台にしてるアニメで、

世界観が本当に綺麗なので
見ていて癒しをもらえます。

体調悪くてずっとこの曲ばかり聴いてましたw


そんな感じで、
早速今日の本題に移りましょう。




■感染症にかかって死にかけた・・・・


その日の午後3時。


休憩がてらにアニメを見ていたら
なんともいえない腹痛が・・・


気にせずアニメを見るも、


今度は頭が重くなり
立ち上がれなくなり・・・


さすがにヤバいんじゃね?


と思って、


急いで病院に行き、現状を話したら、


なぜか採血することに。汗



"いやいや、待て。
 いままで熱が出たくらいで 
 採血なんかしたことないぞ?"


と不安に思いながらも、


"これ何のための採血ですか?"


と尋ると


"感染症チェックの検査だよ。"


と言われました。


感染症という言葉が頭に引っかかり、


・かかったらどうなるんだろうか。

・早く治るのだろうか。

・そもそも治るのだろうか。

・下手したら死ぬのか。


など不安が押し寄せて
汗が止まりませんでした。



で、採血の結果。



"感染症です・・・・"


とお医者さんに言われ、

なんていうか、

一気にお先真っ暗になり、

この後の人生どうしよう。


せっかく仕事もプライベートも
いい感じだったのに。


こんな仕打ちあるかよ。。。。


と思い、


泣きそうになりながら
お医者さんに


"どうすれば治るんですか?"


と聞いてみたら


"あー^^感染症と言っても、
 ただの風邪だからすぐ治るよ!"


と言われ、お笑い芸人並みに
コケそうになりましたよ。w


結局、


簡単な点滴を打ち、2日寝たら
体調はよくなりました。


正直、体調が悪くて
死にかけたというより

"感染症"

という言葉の怖さにやられて
死にかけました。w


で、この経験で気付いたのが、


"言葉のインパクト"


について。


"感染症"って"風邪"のこと。


でも、
"感染症"って聞くと、
相当やばそうなやつ。


って認識に変わりますよね。


同じ意味でも言葉の違いで
受け取るインパクトが
大きく変わるんです。


これサイトアフィリで
"タイトル"
をつけるときにとっても重要。


たとえば、

3万円のダイエットマシンがあります。

これが、10%OFFで売られてるとき、

そのまま書くよりも

"3000円OFF"

"3000円キャッシュバック"

こっちのほうがインパクトありますよね。


同じことを言ってるのに
言葉の違いでインパクトが変わります。


ちなみにメルマガでも同じです。


だって、今回送ったメルマガ、

もし


「風邪を引いて辛かった。」


ってタイトルだったら
誰も興味持たないでしょ?


「感染症にかかって死にかけた・・・・」


同じ意味でも
こんなにインパクトが変わります。


実際、サイトアフィリで
ライバルサイトよりも順位が下なのに

ライバルサイトがしょぼいタイトルなので

僕のサイトからたくさん売れました。笑


なので、

"言葉のインパクト"

を意識してみてくださいね!



それにしても・・・




死ななくてよかったーーー。笑




P.S.

あと、
寝込んでて思ったことが

病気になると

"仕事に支障が出まくる。"

ということ。

病気になるとなんもできないので

仕事が完全にストップします。


一応、サイトアフィリに関しては、
外注さんにお願いしてるので、

そこらへんは回りますが、


"自分でやらなければならないこと"


が完全にストップします。


しかも、

今回やる予定だったのが

・アフィリエイト勉強会
・仕組み化マニュアルを作成
・仕事仲間と飲み会
・戦略を練る


その中でも、

・アフィリエイト勉強会
・仕事仲間と飲み会

これに参加できなかったのは
本当に痛いです。


こういう場所って、
稼げる情報がポンポン飛び出すので、


実践すれば10万、20万なんて
軽く稼げるくらいの情報がでています。

※かなり低く見積もってますが
 100万円を超える情報だってあります。


参加できなかったので
100万円以上の情報を失いました。


もう体調には本当気を付けよう・・・泣




─────────────────────────
■編集後記■【考察】忙しいときでも、生活リズムを崩さない勇気を持つこと
─────────────────────────


ネットビジネスで生計を立てている、私のような
人間って、正直言って

「生活リズムがバラバラな人が多い」

んですね。

私も少し前までは寝たいときに寝る自由。
起きたいときに起きる自由を満喫してました。

・・・が、今は”どんなときでも生活リズムを
崩さない努力を続けること。

を最重要課題においています。


最近まで考えたことの無い発想なのですが、


「時間管理こそ、最大の時間コントロール。つまり

時間を自由にあやつることじゃないか?」


って。

逆に以前の私なら


「好きな時間に好きなことをすることが

時間の自由だ!」


と考えてましたが、これって実は

・女性に手のひらで転がされてる都合のいい男

みたいなものでは?

という発想に変化しつつあります。
(まだ、結論は出てないけど)

一見、自由な時間と思える自由な行動も
制約がなければ、生活リズムが狂い、体調も崩す。

体調を崩せば、何をしてても楽しくなくなり、
せっかくの時間的自由も満喫できない。

常に、つまらなさを感じてしまう。


長期的に続く、制限のない自由は
こういうデメリットがあることが分かってきました。


だからこそ、自由にもかかわらず
敢えて自分に制約を課すことで


・使える範囲の時間を名一杯活用する


ことの楽しさを感じつつあります。

思ったタイミングで、決めたことを
執り行う。

私の今なら

・仕事開始前の写経
・昼食後の散歩(2時間程度)

この二つですね。


忙しいときでも、上記2つは必ず行う。
こういう制約を自分に課す喜びが今後どういう
心理の変化を産むのか?

良い方に働くか?

それとも、やっぱり制約がイヤになり、
元の自由に戻ろうとするか?


こういう自分の心理の動きを
客観的に観察しながら楽しみたいと
思いつつ、こういうネタでも考察してみました。



─────────────────────────


■藤岡の個人ブログ
 http://kuni-fujioka.com/


■いろいろ整理してみました

【お気に入りの言葉】

・一に人脈、二に思考、三にお金。この順番を守れば何度でも稼ぎ直せる
・出来ることしか出来ないから出来ることをやる
・ビジネスはグロス単位で利益を考える
・避けた問題はまた起きる
・戦わないやつに会心の一撃は出せない
・ボトルネックは常にボトルの一番上にある
・誰でも出来ることを誰よりもやる
・真実は地味である
・自分の時給はいくらだ?
・あなたの本気はそんなものですか?
・ビジネスは常に”下りのエスカレーター”
・計画をしないのは失敗を計画するようなものだ
・同じ後悔をするなら”しなかった後悔”より”やって後悔”をしよう
・100回のメールより1回の電話。100回の電話より一回会うこと
・常に最悪を心構えして、最高を望み続ける
・ここに、自分より賢い人々を周囲に集める術を知っていた一人の
 人間が横たわる(カーネギーの墓標に書かれた言葉)
・仕事は公私混同でやるべき
・自己投資は成長の為に。その他の投資は自分や家族・仲間を守るために行うもの
・信頼 = 時間 ? 距離
・ビジネスは人脈で100%決まる


【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則



─────────────────────────
■このメルマガについて(初めての方へ)
─────────────────────────

※※ メルマガの読み方指南書 ※※

このメルマガはまた毎回、
相当量の文字数があります。

もちろん全部読んでいただけると、
運営者としては嬉しい訳ですが・・・

日々のビジネスで多忙かと思いますので
下記の概要をご覧になって、

○必ず読む部分
○興味がある場合のみ読む部分

を決めていただければと考えています。


当メルマガのコンテンツは、
以下2つの要素で構成されています。

────────────────────────
(1)お知らせ:ノウハウのキュレート配信
────────────────────────

このコンテンツは藤岡本人ではなく、
メルマガ運営事務局スタッフが執筆しています。

大量のノウハウで溢れている昨今ですが

○真実は地味であり
○誰でもできることを誰よりもやった人間

のみが成功を手にすると私は考えています。

とは言っても・・・

初心者がやみくもに実践を続けても、
稼げる確率は(アナタがよほどの天才でない限り)
かなり低いと言わざるを得ません。

ですから、このメルマガではアナタにとって
有益であろう・学びになるであろう旬の情報を
いち早くお届けしています。

もし、いまのアナタが真剣に取り組んでいる
ノウハウやビジネスがあるのであれば、
ぜひそちらへ集中してください。

ただ、業種の異なるビジネスからも学びを
得られることは多々ありますので・・・

このコンテンツは興味がある場合に、
ご覧になっていただければと思います。


────────────────────────
(2)編集後記:藤岡自身の日記
────────────────────────

藤岡本人が執筆していた過去コンテンツを
再編集したものになります。

○とりとめのない日記
○お気に入りの名言や書籍紹介
○コンサル中に話した内容
○ビジネスでの気づき、

などなど・・・

藤岡の発想の根源となっている部分を
ご紹介しています。

起業やネットビジネスに興味がある方、
稼ぎの本質に興味がある方は、ぜひご覧ください。


情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/16 部数:  42,974部

ついでに読みたい

情報一つで生活が変わる!インターネットビジネス情報最前線

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/16 部数:  42,974部

他のメルマガを読む