「CSAJ」めるまが

CSAJめるまが】2018年10月15日号!


カテゴリー: 2018年10月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018年10月15日号━━━
 発行:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
    http://www.csaj.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ明日からCEATEC JAPAN2018が開催されます。本年はコンファレンスの
大幅な刷新に着手し、Society 5.0の展示会にふさわしい、未来を動かすキー
パーソンによる講演が多数予定されています。本年で3年連続の展開となるIoT
タウンではCSAJから豆蔵ホールディングスグループ出展予定です。ご来場前に
事前登録の上、皆様、是非足をお運びください。
----------------------------------------------------------------------
メールマガジン「CSAJめるまが」10月15日号
----------------------------------------------------------------------
目次
----------------------------------------------------------------------
【01】(10/22開催)【大阪開催】元CSAJ会長、CSAJフェロー、竹原氏が語る 
   日米中 IT事業環境の比較と日本の針路
  -------------------------------------------------------------------
【02】(10/23開催)第31回 経営力向上セミナー RPA導入で圧倒的成功確率!
   「デジタルレイバー」を新戦力へと導く絶対的メソッド
   ~RPAによる真の働き方改革とは~
  -------------------------------------------------------------------
【03】(10/24開催)第129回アライアンスビジネス交流会
  -------------------------------------------------------------------
【04】(10/25開催)AIセミナー
   「ゲームに見るエンターテインメントコンテンツへの人工知能技術の
   応用と課題」 
  -------------------------------------------------------------------
【05】(11/21~11/22開催)生産性向上訓練第6弾
   「IoT導入に係る情報セキュリティ」 研修講座
   ~IoT時代におけるセキュリティの基本と応用~研修講座のご案内
  -------------------------------------------------------------------
【06】(11/27開催)2018年度 第4回iCDコミュニティ開催のご案内
  -------------------------------------------------------------------
【07】(12/6~12/7開催)生産性向上訓練第7弾
   「成果を上げる業務改善」研修講座
  -------------------------------------------------------------------
【08】「U-22プログラミング・コンテスト 2018」一次審査結果発表!
   小学生から大学生までの全16作品が最終審査へ
   -------------------------------------------------------------------
【09】U-22×JJPC合同企画 
   パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」質問募集!
   -------------------------------------------------------------------
【10】U-22プログラミング・コンテスト2018 応援団募集!!
   -------------------------------------------------------------------
【11】「CEATEC JAPAN 2018」
   公式Webサイトにてコンファレンス事前聴講予約を受付中!!
  -------------------------------------------------------------------
【12】「CEATEC JAPAN 2018」 主催者特別企画「IoTタウン2018」について
  -------------------------------------------------------------------
【13】「CSAJスタートアップ支援事業」
   スタートアップ企業の2018年度第2次エントリー受付中!!
   -------------------------------------------------------------------
【14】データ適正消去実行証明書発行事業のご案内
   -------------------------------------------------------------------
【15】CSAJ入会案内&準会員制度の期間延長について
  -------------------------------------------------------------------
【16】コラム「専務のツブヤキ」笹岡 賢二郎(CSAJ専務理事)
   ~内閣改造、情報化月間、平成31年度概算要求、
   DX(デジタルトランスフォーメーション)~
----------------------------------------------------------------------
───────────────────────────────────
【01】(10/22開催)【大阪開催】元CSAJ会長、CSAJフェロー、竹原氏が語る 
   日米中 IT事業環境の比較と日本の針路
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/RegionalIoT/181022_osaka.html
───────────────────────────────────
 地域IoT推進委員会では、CSAJの活動を全国へ広げるため、関西地域を皮切
りにセミナーや懇親会を行っています。今回のセミナーでは、元CSAJ会長、
CSAJフェロー、CSAJ人工知能技術研究会主査である竹原 司 氏より「日米中 
IT事業環境の比較と日本の針路」と題して、各国と日本の比較、及び今後の
日本の展望についてご講演頂きます。
 是非、お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

■日 時 平成30年10月22日(月)
     セミナー:15:00~16:20(受付開始 14:30~)
     懇 親 会:16:30~18:00(受付開始 16:20~)

■会 場 さくらインターネット株式会社 大阪本社
     大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 35階
     https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/office.html
     セミナー:セミナールーム
     懇 親 会:オープンスペース

■対 象 CSAJ会員企業、会員外企業

 ※支社・営業所からのご参加も承ります。
 ※入会希望企業様がいらっしゃいましたらお誘いください。
  必ずご紹介元の会員企業様からお申し込みください。

■受講料 セミナー:無料
     懇 親 会 :懇親会:3,000円/1名(消費税込)

■定 員 セミナー:40名
     懇 親 会 :40名
     
■申込締切 平成30年10月17日(水)
      ※先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。   

■プログラム
14:30~ 受付開始

15:00~16:00
 日米中 IT事業環境の比較と日本の針路

講師:竹原 司 氏
(株式会社デザイン・クリエィション 最高顧問)

【講演概略】
日米中のIT事業環境を比較し、各国の現状と今後の見通しを解説。この状況を
踏まえて、日本の取るべき進路を考える。

16:00~16:20 質疑応答

16:20~ 懇親会受付開始

16:30~18:00 懇親会

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめ
 ご了承ください。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 澤口 E-mail:gyoumu1@csaj.jp
 TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【02】(10/23開催)第31回 経営力向上セミナー RPA導入で圧倒的成功確率!
   「デジタルレイバー」を新戦力へと導く絶対的メソッド
   ~RPAによる真の働き方改革とは~
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/keiei/181023.html
───────────────────────────────────
 『働き方改革関連法』が成立し、労働環境の改善が求められています。また、
少子高齢化による労働力不足への対応が重要な経営課題となっています。
 経営者として、現場の担当者として、それぞれの立場でどうやって業務改革
を進めていくべきなのか。その絶対的解決メソッド、それが「RPA」です。
 RPA導入に際しての「自動化適応範囲が分からない」「導入したが成果が上
がらない」といった失敗談や、その克服法などの事例を交えながら、RPAにつ
いて具体的にわかりやすく解説します。

■日 時 平成30年10月23日(火) 16:00~18:00(受付開始15:30)
     終了後、懇親会

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

■対 象 CSAJ会員・一般の方(経営者、経営幹部の方、一般社員の方、他)

■受講料 無料

■定 員 40名(1社から複数名参加可能です)

■申込締切 平成30年10月19日(金)(但し、定員になり次第、締め切ります)

■プログラム
16:00~17:25
 RPA導入で圧倒的成功確率!
「デジタルレイバー」を新戦力へと導く絶対的メソッド

講師:池邉 竜一(いけべ りゅういち) 氏
  (キューアンドエーワークス株式会社 代表取締役社長)

17:25~17:50
RPAは現場と一緒に行う業務カイゼン!(大塚商会の事例紹介)

講師:田端 健二(たばた けんじ) 氏
  (株式会社大塚商会 技術本部 たよれーる戦略推進室 システム戦略課 
   シニアテクニカルスペシャリスト)

講演概要:大塚商会では、2017年6月にRPAツールであるBizRoboを導入しまし
た。当初、自動化の実現にはソフトウェア開発の知識がないと、なかなか進め
られず範囲を拡大する事が難しかったのが実情です。どのようにして現場で自
動化を進めて業務を改善したか、事例を交えてご説明します。

17:50~18:00 質疑応答

18:00~19:00 懇親会:講師を囲んでの懇談・参加者交流

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめ
 ご了承ください。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 戸島、澤口 E-mail:gyoumu2@csaj.jp
 TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【03】(10/24開催)第129回アライアンスビジネス交流会   
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/ab/181024.html
───────────────────────────────────
 IT企業間で互いのビジネスパートナーを探索していただくためのビジネスマ
ッチングの場を提供する「アライアンスビジネス交流会」を下記のとおり開催
します。企業4社のプレゼンテーションと交流(名刺交換や商談)を行います
ので、販路拡大・技術力強化・資本増強等をお考えの企業の皆様には、ぜひと
もご活用いただきたくご案内申し上げます。

■日 時 平成30年10月24日(水)15:00~18:00 (受付開始14:30~)

■会 場
 山王健保会館2F会議室
 住所:東京都港区赤坂2-5-6  TEL:03-5570-1803

■対 象 CSAJ会員、一般

■参加費 
 CSAJ会員:2,000円/1名、一般:3,000円/1名(資料代・懇親会費含む)

■定 員 60名(申込先着順)

■プログラム
14:30~ 受付開始

15:00~15:05 進行説明・挨拶

15:05~15:30 プレゼンテーション
〔プレゼンテーション1〕
フィデル・テクノロジーズ株式会社
希望提携:販売提携
製品分類:ソフトウェア・ソリューション
製 品 名:LINGUIFY
テ ー マ:多言語化により海外展開又はインバウンドビジネスキャッチアップ
▼プレゼン概要(PDF / 98KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/181024/01_fideltech.pdf

〔プレゼンテーション2〕
株式会社バイタルリード
希望提携:販売提携、技術提携
製品分類:除雪車両位置情報管理システム
     道路異常個所連絡管理システム
製 品 名:除雪車両位置情報管理システム『ゆきぞう』
     道路異常個所連絡管理システム『みつけたぞう』
テ ー マ:『除雪車両位置情報管理システム『ゆきぞう』のご紹介と事例紹介』
     『道路異常個所連絡管理システム
     『みつけたぞう』のご紹介と事例紹介』
▼プレゼン概要(PDF / 107KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/181024/02_Vitallead.pdf

〔プレゼンテーション3〕
株式会社ZenmuTech
希望提携:技術提携、販売提携
製品分類:秘密分散技術によるデータの無意味化
     (データを意味のない形に分割して分散管理)ソリューション
製 品 名:ZENMU for PC および ZENMU Engine
テ ー マ:データの無意味化で、情報の漏洩や改竄リスクを「無」に
▼プレゼン概要(PDF / 98KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/181024/03_ZenmuTech.pdf

〔プレゼンテーション4〕
株式会社イーグリッド
希望提携:販売提携、資本提携、技術提携
製品分類:車両位置情報、挙動記録サービス・防災位置情報記録サービス
製 品 名:カーテレマティクスサービス・GRLOCO(ジーアールロコ)
テ ー マ:位置情報関連サービスのご紹介
▼プレゼン概要(PDF / 98KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/181024/04_E-grid.pdf

16:50~17:00 休憩

17:00~18:00 懇親会(交流/商談) 

■お問合わせ先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 戸島、澤口 TEL:03-3560-8440 ab@csaj.jp


───────────────────────────────────
【04】(10/25開催) AIセミナー
   「ゲームに見るエンターテインメントコンテンツへの人工知能技術の
   応用と課題」
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/ai/181025.html
───────────────────────────────────
 人工知能(AI)技術研究会では、人工知能に関する技術や最新動向について
調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回はAI処理の多用される
ームコンテンツの開発企業である株式会社バンダイナムコスタジオより、
CEDECでの講演も行う技術者の長谷様を招聘し、AI技術のエンタメ分野での応
用例について解説していただくためのセミナーを企画しました。
 是非とも、皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方
をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

■日 時 平成30年10月25日(木) 15:00~16:30(受付14:30~)

■会 場 【東京】
     CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html
     【大阪(ライブ配信)】
     センターフィールド株式会社 3階セミナールーム
     大阪府大阪市淀川区西中島6丁目7-8
     https://centerfield.co.jp/access/ 

■対 象 【東京】CSAJ会員企業、会員外企業
     【大阪(ライブ配信)】CSAJ会員企業限定

■受講料 CSAJ会員 無料、一般 2,000円

■定 員 【東京】50名(申込先着順)
     【大阪(ライブ配信)】30名(申込先着順)     

■プログラム
15:00~15:05 開会挨拶(5分)

15:05~16:30
ゲームに見るエンターテインメントコンテンツへの人工知能技術の応用と課題
 人工知能技術は以前から最適化を目的に使用されてきましたが、昨今のめま
ぐるしい発展と普及によりAIアシスタントに代表されるようにユーザーとのイ
ンターフェイスとしてキャラクター性を持たせるなど従来の最適化の範疇を超
えた人を楽しませる人工知能の需要が増えています。ビデオゲームの開発では
以前からコンテンツをより面白くするという目的で人工知能技術が使われてい
ます。本セミナーでは、ゲーム開発での事例を紹介することでエンターテイン
メントコンテンツでの人工知能技術の応用可能性や課題について考察したいと
思います。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめ
ご了承ください。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 鈴木
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【05】(11/21~11/22開催) 生産性向上訓練第6弾
   「IoT導入に係る情報セキュリティ」
   ~IoT時代におけるセキュリティの基本と応用~研修講座のご案内
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/education/181121_education.html
───────────────────────────────────
 CSAJでは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(以下、JEED)生
産性向上人材育成支援センター(以下「生産性センター」)の実施する、在職
労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」について、2017
年度同様2018年度も事業取組団体として認定を受け、人材育成研究会主催とし
てCSAJ会員企業の皆様に対して、研修講座を開講しています。
 第6弾となる今回は、「IoT導入に係る情報セキュリティ」と題し、IoTにお
けるセキュリティ問題の事例をあげつつ、どのようにセキュリティ設計をして
いくべきか、演習も含めた研修を開講する運びとなりました。
 開発担当者から社内の情報システム部門担当者、経営者・管理部門など、幅
広い層に有用な研修です。通常より大変安い価格にて、研修を受講できますの
で、奮ってご参加ください。

〇「IoT導入に係る情報セキュリティ」研修講座のねらい
 本研修講座では、情報セキュリティ対策の適正化を目指して、IoT導入の有
用性及び情報セキュリティに関するリスク及びセキュリティチェック等の必要
な対策についての知識及び技術を習得します。

IoT(Internet of Things)時代においては、あらゆるものがつながります。こ
のつながる世界においては、従来問題にならなかったセキュリティが最大の課
題と言っても過言ではありません。本セミナーでは、IoTにおけるセキュリティ
の基礎と共に、セキュリティインシデント事例や演習を通じて、IoT導入時に必
要なセキュリティの実践的なノウハウを身につけます。

注)特にIoTや情報セキュリティの詳しい知識が無くても受講可能です。

〇セミナーの受講効果
・IoTのセキュリティの基礎が習得できます
・ITとIoTのセキュリティの違いが理解できます
・IoTのセキュリティインシデント事例の学習を通じて、IoTに潜むセキュリテ
 ィリスクが理解できます
・IoTセキュリティに関連する課題検討などを演習を通じて実施するため、実
 践的なノウハウが習得できます

〇研修講座詳細
 
■日 時 第1回:平成30年11月21日(水) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
     第2回:平成30年11月22日(木) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

■講 師 

後藤 昌治 氏(株式会社サートプロ IoT技術講師)

講師プロフィール:
大手電機メーカーで20年以上に渡り、コンピュータ製品のハードウェア、組込
みソフトウェア、運用管理システムの開発および海外パートナーとの技術提携
等を幅広く担当。
その後事業会社にて、自動化システムの開発、業務プロセス改革、ビッグデー
タ活用等のプロジェクトに参画し、ITで会社の業務を支えてきた。現在、メー
カーとユーザー企業で培った経験を基に、IT経営コンサルタントとしてものづ
くり企業の経営支援に奮闘中。また、サートプロIoT技術講師としてIoT、クラ
ウド、データ分析/AIなどの講座も担当する。

■受講料 5,400円/1名(税込)
 ※上記は合計12時間の受講料です。

■対 象 経営者、管理者、管理部門、情報システム部門、開発部門、
     企画担当者など

■定 員 20名(1社から複数名参加可能です)
     ※最少催行人数:15名
     15名に満たない場合は実施を見送ることがあります。

▼お申込み・詳細
 http://www.csaj.jp/NEWS/committee/education/181121_education.html

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 若生
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【06】(11/27開催) 2018年度 第4回iCDコミュニティ開催のご案内
   ~iCD活用事例紹介と活用企業とのパネルディスカッション~
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/icd/181127_icd.html
───────────────────────────────────
 CSAJの「iCD研究会」が主催するiCDコミュニティでは、iCD活用ワークショ
ップ(旧CCSFワークショップを含む)に参加した企業を中心に、WS参加後の活
動状況報告や情報交換を進めています。
 今年度は、メンバーからのアンケートをもとにiCD活用における課題を洗い
出し、解決に向けてディスカッションする場を設けましたが、今回の第4回は、
今年Gold認証を取得された株式会社データープロセスサービス様をお迎えして
お話を伺うことになりました。
 また、「iCDを用いた評価制度を構築する際の課題(仮題)」として、株式
会社オープンストリーム様、日本システム開発株式会社様をパネラーとして、
パネルディスカッションも行うことになりました。その他、iCDの最新情報も
交えて開催いたします。
 今回はiCDコミュニティメンバーだけでなく、広く会員の皆様にもご案内申
し上げます。経営プロセスの改善、人財育成や人事評価制度の見直し等をご
検討されている皆様は、ぜひ、ご参加いただければと思います。

■日 時 平成30年11月27日(火)15:00~17:30

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html
     
■対 象 ・会員、一般
     ・経営者、管理者、管理部門担当者など

■参加費 無料

■定 員 40名(1社から複数名参加可能) 
     ※定員に達し次第締め切ります。

■プログラム
15:00~15:30 iCDの概要と最新情報(iCDの構造、iCD2018等)

15:30~16:00 iCD活用企業事例紹介
       株式会社データプロセスサービス

16:00~16:15 休憩

16:15~17:15 
 iCD活用企業のパネルディスカッション
 「iCDを用いた評価制度を構築する際の課題」(仮題)
 <パネラー>
  ・株式会社オープンストリーム 村田哲也氏
  ・日本システム開発株式会社 三浦未知央氏
 <ゲスト>
  ・一般社団法人iCD協会 遠藤修 理事(予定)
 <コーディネータ>
  ・木田徳彦 iCD研究会主査
 質疑応答

17:15~17:30
 その他情報交換
 ・2018年度iCD活用企業認証について
 ・2018年度iCDワークショップ 等

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめ
ご了承ください。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 山田
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


─────────────────────────────────── 
【07】(12/6~12/7開催) 生産性向上訓練第7弾
   「成果を上げる業務改善」研修講座のご案内   
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/education/181206_education.html
───────────────────────────────────
 CSAJでは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(以下、JEED)生
産性向上人材育成支援センター(以下「生産性センター」)の実施する、在職
労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」について、2017
年度同様2018年度も事業取組団体として認定を受け、人材育成研究会主催とし
てCSAJ会員企業の皆様に対して、研修講座を開講しています。
 第7弾となる今回は、「成果を上げる業務改善」と題し、各社の抱える課題
を解決し、業務の効率化を目指す研修を開講する運びとなりました。

〇「成果を上げる業務改善」研修講座のねらい
生産性向上に資する業務改善の目的と必要性を理解し、改善の着眼点と具体的
な進め方を習得します。

〇研修講座詳細
 
■日 時 第1回:平成30年12月 6日(木) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
     第2回:平成30年12月 7日(金) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

■講 師 木本 幹則 氏(株式会社ウチダ人材開発センタ 顧問)

■受講料 5,400円/1名(税込)
 ※上記は合計12時間の受講料です。

■対 象 経営者、管理者、管理部門担当者など

■定 員 20名(1社から複数名参加可能です)
     ※最少催行人数:15名
     15名に満たない場合は実施を見送ることがあります。

▼お申込み・詳細
 http://www.csaj.jp/NEWS/committee/education/181206_education.html

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 若生
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【08】「U-22プログラミング・コンテスト 2018」一次審査結果発表!
   小学生から大学生までの全16作品が最終審査へ
   http://www.csaj.jp/NEWS/pr/181010_u22.html
───────────────────────────────────
 U-22プログラミング・コンテストを主催するU-22プログラミング・コンテス
ト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト 2018」の一次審査会を
実施、審査委員による審査の結果、最終審査会へ進む16作品を決定・発表しま
した。
 応募460作品のうち、事前審査、一次審査を経た16作品の入選が決まりまし
た。2020年に小学校でプログラミング教育の必修が予定される中、小学生から
大学生まで、幅広い年齢層の作品が選ばれています。
 10月21日(日)、東京・TEPIAホールで開催される最終審査会で制作者自ら
がプレゼンテーションを行い、経済産業大臣賞をはじめとする各賞が決定しま
す。なお、最終審査会は一般聴講が可能なほか、ニコニコ生放送で公式配信さ
れる予定です。

▼詳細
 http://www.csaj.jp/NEWS/pr/181010_u22.html

※10月21日(日)最終審査会の模様はニコ生放送で配信予定
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv315793125


───────────────────────────────────
【09】U-22プログラミング・コンテスト2018最終審査会
   U-22×JJPC合同企画パネルディスカッション
   「IT×教育 質問・相談室」質問募集!        
   http://www.csaj.jp/NEWS/pr/180830_u22.html
───────────────────────────────────
 U-22プログラミング・コンテスト(略称:U-22)実行委員会と全国小中学生
プログラミング大会(略称:JJPC)実行委員会は、最終審査会(2018年10月21
日(日))に、合同企画パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」
の実施を決定し、同時に質問の募集を開始しました。U-22プログラミング・コ
ンテスト最終審査会は一般聴講も可能なほか、当日の模様はニコニコ生放送で
も放送予定です。詳細は公式Webサイトを参照ください。

▼公式Webサイト(外部サイト)
 https://www.u22procon.com/

〇U-22プログラミング・コンテスト2018最終審査会及びパネルディスカッショ
 ン(概要)

■日 時 2018年10月21日(日)11:50~19:00(予定)
 (内パネルディスカッション:17:40~18:20(予定))
 ※最終審査会は一般の方もご観覧いただけます。また当日の模様はニコニコ
  生放送で配信予定です。

■会 場
 TEPIAホール
 〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44
 https://www.tepia.jp/access
〇パネルディスカッション

■テーマ
 「IT×教育 質問・相談室」
 IT・教育に関する質問をパネリストにお寄せください。

■パネリスト
・青野 慶久(サイボウズ株式会社代表取締役社長/U-22プログラミング・コ
 ンテスト2018実行委員長/CSAJ副会長)
・田中 邦裕(さくらインターネット株式会社代表取締役社長/U-22プログラ
 ミング・コンテスト2018実行委員/CSAJ副会長・プログラミング教育委員長)
・石戸 奈々子(慶應義塾大学教授・NPO法人CANVAS理事長/U-22プログラミ
 ング・コンテスト2018審査委員/全国小中学生プログラミング大会実行委員)
・清水 亮 (株式会社UEI代表取締役社長兼CEO/全国小中学生プログラミン
 グ大会実行委員)

■モデレーター
・遠藤 諭(株式会社角川アスキー総合研究所取締役主席研究員/全国小中学
 生プログラミング大会実行委員)

▼質問登録方法・詳細
http://www.csaj.jp/NEWS/pr/180830_u22.html

■お問い合わせ
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 U-22プログラミング・コンテスト運営事務局 若生
 TEL:03-6435-5991 E-mail:U22-info@csaj.jp


───────────────────────────────────
【10】U-22プログラミング・コンテスト2018 応援団募集!! 
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/u22/2018_ouensponsors.html
───────────────────────────────────
 U-22プログラミング・コンテストは、国内のIT人材の発掘と育成を目的に、
1980年から経済産業省主催で行われていた歴史あるプログラミング・コンテス
トで、次回で39回目、民間移行してから5回目を迎えます。

 「第4次産業革命」とも言われるこの現代では、すべての産業でプログラミ
ングが必要とされ、あらゆるサービスがプログラミングによって進化していま
す。そのような世界では、新しいものを生み出し、活用する、これまでとは異
なる人材が求められています。そのような社会的背景から、世界各地でプログ
ラミングが義務教育化され、日本でもついに2020年からプログラミング教育が
小学校で必須化するといった波が来ています。
 U-22プログラミング・コンテストは、日本の未来を担う若者たちを応援し、
スポットをあて、IT業界のスターとなるような人材を発掘・育成するとともに、
将来的なIT人材の不足を解決するための一助となるような役割を目指し、開催
しています。

 そこで2016年から、より多くの企業の皆様に、コンテストに関わっていただ
くため、「応援団」という小口協賛枠をご用意しております。
 皆様もぜひ、日本の若者を一緒にサポートしていきませんか。ご参加お待ち
しています。

◆プロコン応援団概要

■参加費 50,000円(税抜)

■メリット
 1.U-22プログラミング・コンテスト2018公式Webサイトに「プロコン応援団」
  として社名を掲載
 2.最終審査会場(来場者数100名程度)で、各企業のカタログ・チラシを1種
  設置可能。

■期 間 2018年4月~2018年10月まで

■申込期限
 2018年10月31日(水)まで

■申込方法
 以下Webページよりお申込書をダウンロードのうえ、E-mail
 (u22-info@csaj.jp )までお送りください。
 http://www.csaj.jp/documents/activity/project/u22/2018/ouensponsored_1804.pdf
  
▼U-22プロコン応援団詳細はこちら
 http://www.csaj.jp/NEWS/activity/u22/2018_ouensponsors.html

▼U-22プログラミング・コンテスト公式Webサイト
 http://www.u22procon.com/

※参考※
 2017年度の様子
 https://youtu.be/Vd0eEjRHpKM

■お問い合わせ先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 U-22プログラミング・コンテスト運営事務局 若生
 TEL:03-6435-5991 E-mail:U22-info@csaj.jp


───────────────────────────────────
【11】CEATEC JAPAN 2018
   公式Webサイトにてコンファレンス事前聴講予約を受付中!!
   http://www.csaj.jp/NEWS/seminar/180227_ceatec.html
───────────────────────────────────
 一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人情報通信ネットワーク産
業協会、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会の3団体で構成する
CEATEC JAPAN実施協議会は、2018年10月16日(火)から19日(金)まで4日間の会
期にて、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催する「CEATEC JAPAN 2018」のコン
ファレンス事前聴講予約を受付中です。コンファレンス事前聴講予約は公式
WEBサイトにて事前入場登録をいただいた皆様ができるサービスで、CEATEC 
JAPAN 2018のコンファレンスはすべて無料で聴講することができます。
 CEATEC JAPANは従来の家電見本市からCPS/IoTの総合展への変革を進めてお
り、本年はコンファレンスの大幅な刷新に着手しました。コンファレンスは
「CEATEC KEYNOTES」と「CEATEC SESSIONS」に区分され、特に初日の基調講演
は各産業界のフロントランナー企業のトップ自らが登壇するプログラムに生ま
れ変わりました。また、次世代をリードする経営者が未来を語る基調講演とし
て、新たに「CEATEC Keynote Future」を創設するなど、Society 5.0の展示会
にふさわしい、未来を動かすキーパーソンによる講演が多数予定されています。
さらに、CEATEC Sessionsでは、技術トレンドを中心に幅広いテーマを扱うこ
とになっており、2018年は全体で100を超えるプログラムの実施が予定されて
います。

▼ご登録はこちらから
 https://regist.ceatec.com/?act=Auth&func=Signin&return_url=%2F%3Fact%3DConferences%26event_id%3D7


───────────────────────────────────
【12】「CEATEC JAPAN 2018」 主催者特別企画「IoTタウン2018」について 
   http://www.csaj.jp/NEWS/pr/180607_iottown.html
───────────────────────────────────
 CEATEC JAPAN 実施協議会は、本年10月16日(火)から10月19日(金)の会期で
開催される「CEATEC JAPAN 2018」(会場:千葉市・幕張メッセ)において、
主催者特別企画「IoTタウン2018」を展開、CEATEC JAPAN初参加の8社を含む、
20社/団体の参画が決定しました。
 本年は昨年比で約2倍となるスペースで展開する予定です。

 CEATEC JAPANは2016年に従来の家電見本市から「CPS/IoTの総合展」に大き
く舵を切り、その象徴的な企画としてIoTタウンを新設しました。IoTタウンは
「社会課題を解決してSociety 5.0を築く」をテーマに、さまざまな産業のフ
ロントランナーが集結する特別企画です。Society 5.0の実現に向けて、サプ
ライサイドとデマンドサイドが連携し、新たなビジネスモデルにつながるアイ
デアやパートナーとの共創をIoTタウンから発信します。IoTタウンは本年で3
年連続の展開となります。
 CSAJからは、豆蔵ホールディングスグループがIoTタウンに出展予定です。
 ぜひ、足をお運びください。


───────────────────────────────────
【13】「CSAJスタートアップ支援事業」
   スタートアップ企業の2018年度第2次エントリー受付中!!
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/startup/20181001.html 
───────────────────────────────────
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区赤坂、会長:荻原
紀男、以下「CSAJ」)は、10月1日、「CSAJスタートアップ支援事業」におい
て、スタートアップ企業に対する2018年度第2次エントリー受付を開始いたし
ました。

〇CSAJスタートアップ支援事業について

 「CSAJスタートアップ支援事業」は、国内ソフトウェア業界において成功し
た起業家・創業者が所属するCSAJの強みを活かし、シリコンバレーのような
「起業家が起業家を育てる」好循環を日本に創り出すとともに、世界を変える
革新的なソフトウェアを生み出すことを目的に、2015年6月に開始した事業で
す。
本事業では、エントリーされたスタートアップ企業について投資委員会にて厳
正な審査の上、支援先企業を選定します。こうして選定されたスタートアップ
企業は、起業経験を持つ現役経営者等による経営指導、メンタリング、教育・
訓練等の支援を受けた後、ベンチャーキャピタル等を招待する最終発表会
「Demo Day」にて自社の製品・サービスをアピールすることができます。
2018年度第2次募集を開始しました
 2015年のスタートから2018年度第一次までの募集において、累計64社の応募
があり、投資委員会において今後の成長が見込まれる22社(9月30日現在)を
選定、各種の支援プログラムを提供しております。また、12月には今年度で4
回目となる「CSAJ StartupDemo Day」の開催を予定しており、100社近いベン
チャーキャピタルや一般企業に対して、ビジネスモデルを中心としたプレゼン
テーションを行います。
 CSAJスタートアップ支援事業では、引き続き以下のスケジュールでエントリ
ーを受付け、次代を担うスタートアップ企業を選定・支援してまいります。

●二次募集 2018年10月1日~2019年1月31日

▼スタートアップ企業のエントリーはこちらから。
    http://www.csaj.jp/activity/project/startup/entry.html

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 担当:中野、山田
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
 E-mail:startup-info@csaj.jp
 TEL:03-6435-5702


───────────────────────────────────
【14】データ適正消去実行証明書発行事業のご案内         
   http://www.csaj.jp/activity/project/data_erase/index.html
───────────────────────────────────
 データの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定する
とともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するため
の第三者的な証明制度の普及・啓発を図り、もって我が国における健全で安心
安全な循環型IT社会の実現に寄与することを目的として設立された「データ適
正消去実行証明協議会(略称ADEC)」からの委託を受け、一般社団法人コンピュ
ータソフトウェア協会では、「データ適正消去実行証明書」を発行します。
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会が、第三者として「データ適正
消去実行証明書」を発行することにより、より健全で安心安全な循環型IT社会
の実現を目指していきます。

 ※ADECの詳細は以下をご参照ください。
  http://www.adec-cert.jp/ 

〇事業開始の背景と効果

  PCを再利用するあるいは処分する際に、ハードディスクやSSDなどの内蔵ド
ライブに存在するデータを消去する必要があります。消去サービス事業者の中
にはお客様から預かった、あるいは買い取ったPCに含まれるデータを有償また
は無償で消去し、返却・売却を行います。その際に消去の証として独自の証明
書を発行することが行われる場合もありますが、証明書は消去サービス事業者
が自身で発行するものであり、証明があるにもかかわらず消去されたはずのデ
ータが漏洩する事案が発生しておりました。
 当事業は、消去サービス事業者が、ADECにて認証された消去ソフトウェア
(*1)を利用し、ハードディスクやSSDの内蔵ドライブのデータを消去した場合、
ADECが証明書を発行する事業です。これにより消去サービス事業者は第三者か
らの証明書を顧客に提示することで、消去作業の信頼性を高めることができま
す。さらにその消去事業のプロセスも認証(*2)を受けることで、消去サービス
事業者の作業プロセスの安全性も訴求することが可能です。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 鈴木
 e-mail:adec_info@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【15】CSAJ入会案内&準会員制度について
   http://www.csaj.jp/nyukai/index.html
───────────────────────────────────
 CSAJは、コンピュータソフトウェア開発/流通/インターネット/ネットワ
ーク/通信ビジネス/サポートサービス等のIT関連企業、団体の方々にご参加
いただいております。

 ▼CSAJ協会案内
  http://www.csaj.jp/documents/about/csaj/csaj_profile_201806.pdf

 ▼入会資格、手続き、会費などはこちら
  http://www.csaj.jp/nyukai/index.html
 
 CSAJでは一定の資格・条件を満たす企業に対して、準会員(期間限定無料会
員)制度を設けていますが、2018年度より、ベンチャー企業に対しての支援を
拡充するため、準会員の会員対象期間を最大1年から最大2年に変更することと
いたしました。

【変更後(2018年4月以降)】
 最大2年間
  4月~翌年3月に入会の場合   翌々年3月末に期間満了

  例)2018年4月入会の場合    2020年3月末に期間満了(2年間)
    2018年11月入会の場合    2020年3月末に期間満了(1年5か月)

 ※新制度の適用は2018年4月以降に入会した会員が対象となります。

【変更前(2018年3月まで)】
 最大1年間
  4月~9月に入会の場合     翌年3月末に期間満了
  10月~翌年3月に入会の場合   翌年9月末に期間満了

▼準会員加入要件
 ・CSAJへの入会(正会員)を検討していること
 ・年間売上1億円未満または従業員数20名以下の企業であること など
  詳細は以下リンクを参照ください
  http://www.csaj.jp/nyukai/sinjunkaiin.html

加入要件に該当し、まだご入会歴がない企業はこの機会に是非ご加入をご検討
ください。

▼詳細はこちら
 http://www.csaj.jp/nyukai/sinjunkaiin.html


───────────────────────────────────
【16】コラム「専務のツブヤキ」笹岡 賢二郎(CSAJ専務理事)
   ~内閣改造、情報化月間、平成31年度概算要求、
   DX(デジタルトランスフォーメーション)~
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/column/murmur/181015.html
─────────────────────────────────── 
  10月早々内閣改造がありましたが、IT分野に造詣の深い世耕経済産業大臣が
留任されたことは当協会にとっても大変喜ばしいことと思います。デジタルフ
ァーストを標榜される平井先生もIT担当大臣とのこと、これも心強いことと思
います。いずれにしろ、今回の内閣改造は総じて当協会にとっては追い風では
ないかと考える次第です。             
 10月は毎年情報化月間です。CSAJからは、一昨年は株式会社ワークスアプリ
ケーションズ様、昨年は株式会社豆蔵様が経済産業大臣賞を受賞しましたが、
今年は個人部門で当協会の水谷筆頭副会長が経済産業大臣賞を受賞されました。
受賞理由は、(一社)コンピュータソフトウェア協会の筆頭副会長として、個人
情報保護やマイナンバー対応、データ提供・利用環境の整備などの分野で、業
界をまとめ、代表して意見を発信し、政府の政策策定に貢献したこと、また、
公認会計士でもありソフトウェアエンジニアでもある自身の知見を生かし、パ
ッケージソフトウェア業界と会計士業界の橋渡し役となり、有価証券報告書の
開示システムや国税電子申告システムにおける技術仕様(XBRL)構築に貢献し
たことでした。当協会の会員アンケートでもCSAJは政府への政策提言を今後積
極的に行うべきであるとの意見が最も多く、平成30年度活動の重点項目の一番
に「ソフトウェアによる生産性革命に資する政策提言」を上げておりますが、
それをまさに体現なさって来たのが水谷筆頭副会長でした。その功績が経済産
業省の方でも高く評価されたとのこと、心よりお慶び申し上げたいと思います。
 また、8月末に経済産業省が平成31年度概算要求を提出しておりますが、第1
の柱が 「データを核としたオープンイノベーションの推進によるSociety5.0
の実現」であり、当協会に最も関係が深い部分と思われます。自動走行、ロボ
ット、バイオなど重点5分野を中心にConnected Industriesの益々の推進はも
ちろんのこと、キャッシュレスの推進でも、キャッスレス対応を可能とする決
済端末の導入支援や決済に活用するQRコードの標準化などにより、キャッスレ
ス比率の向上も図っていくとのことでした。この他、Society5.0を担うベンチ
ャーやその人材の育成やAIの実装とそれを支える研究開発/人材育成・活用に
も重点的に予算が配分されています。その中で第4次産業描革命スキル習得講
座の活用やITパスポート試験の抜本的改訂により、IT・AIのリカレント教育の
強化を行うとされています。
 最後は、官民のデジタルトランスフォーメーション(DX)です。概算要求で
は、デジタルガバメント構築に向け、事業者が補助金申請や法令手続等、様々
な行政手続を1つのIDで行える「法人共通認証基盤」や、補助金申請から事業
完了後の精算まで、手続がすべてオンラインで完結するシステムを構築するた
めや老朽化や累次の改修で複雑化した民間ITシステムの刷新に向け、社内の
DX推進体制や実行プロセス、ITシステムの構造の「見える化」の指標・診断ス
キームを構築するための予算が計上されています。
 DXに関しては経産省内で研究会が設置され私も毎回オブザーバー参加してお
りました。その中では「2025年の崖」という議論があり、早急にレガシーシス
テム(技術的負債)を何とかしないと2025年にはデジタル競争の敗者になり、
大変な経営上のリスクを背負うことになるとのことでした。一方、レガシーシ
ステムを処理し、IT予算を攻めのIT投資に振り向け、デジタル人材の確保・育
成に成功すれば、デジタルネイティブ世代の人材を中心とした新ビジネス創出
へ道が開ける とのことでした。その一翼を担うのが、当協会で現在開発を進
めている「高度IT技術を活用した創造プログラム」研修講座ではなかと思って
いたのですが、今月から始める第2期の講座において受講者を募集したところ、
CSAJ会員以外のユーザー企業から多数の応募を頂き、その意をさらに強くした
次第です。

 (注)本コラムの内容は筆者個人の見解に基づいており、当協会の見解を示
 すものではありません。

 ▼コラム
 http://www.csaj.jp/NEWS/activity/column/murmur/181015.html

 ▼バックナンバー
 http://www.csaj.jp/activity/column/index.html  


───────────────────────────────────
 ●CSAJ WebサイトURL
  CSAJの情報発信窓口です。
  http://www.csaj.jp/

 ●CSAJ Webサイトのリンクについて
  当協会Webサイトは基本的にリンクフリーです。リンクされる場合には
  必ずトップページよりお願いします。リンクにあたり事前の承認は必要
  ありませんが、リンクした旨のご連絡をいただけますと幸いです。
  http://www.csaj.jp/profile/csajlink.html

 ●CSAJ事務局
  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
  〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4F(受付)
                           3F(会議室)
  地図 http://www.csaj.jp/access/index.html
  代表 TEL.03-3560-8440 FAX.03-3560-8441
  Pマーク審査室 TEL.03-3560-8444 FAX.03-3560-8445
  PSQ認証室   TEL.03-3560-8452
───────────────────────────────────

「CSAJ」めるまが

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/10/15
部数 619部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「CSAJ」めるまが

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/10/15
部数 619部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング