ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術

【ビズ心】手書き礼状で10倍記憶に残る方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
                           
    ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術

●第111号●2008年7月12日発行 ● 発行部数 :43,531部
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ビジネスに役立つ心理学
─────────────────────────────────
┌───────────────────────┐
 礼状の心理学 2  手書き礼状で10倍記憶に残る方法
└───────────────────────┘ 

 前回、礼状の重要性というこで、

 懇親会で名刺交換したあと、
できるだけ早くお礼メールを出すことで、
大脳生理学的にも「記憶」を強化して、
相手に強い印象を残せる、

という話をしました。

 非常に重要なテクニックです。
 

 さて、話は変わりますが、2日前に一通の葉書が届きました。

 この方からの葉書です。
→→→ http://01.futako.info/a/023.html


 7月4日に大手メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」の主催で、
人気メルマガの作リ方という演題で講師として招待されまして、
講演会を行いました。

 定員50名で、非常に熱心な参加者の方が集まりまして、
演者の私も有意義な時間を過ごすことができました。

 その「まぐまぐ」講演会に参加にされていた、
高木芳紀さんから、手書きで丁寧な礼状をいただいたのでした。

 皆さん、最近、手書きの礼状を受け取ったことはありますか?


 おそらく、手書きの礼状を受け取ることはあるとは思いますが、
数はそれほど多くはないでしょう。

 多分、数で言うならば、「お礼メール」の10分の1とか、
あるいはそれよりも少ないとか、非常に少ないと思うのです。

 50人と名刺交換して、
10人から、電子メールのでお礼メールをいただき、
1人から手書きの礼状をいただいたとします。

 あなたは、どの人を記憶するでしょうか?


 名刺交換するだけでは、ちっとも記憶に残りません。
 ライバルが多すぎます。

 電子メールで、お礼のメールを書く人はポイントは高いです。
 ただ、気の利いた人は、そのくらいはすると思います。


 しかし、手書きの礼状を書く人は、あまりいません。

 あきらかに目立ちます。
 グサリと心に刺さります。
 ポイントは大きく高まります。

 かなり確実に、記憶に残るはずです。


 電子メールだと、スパムメールが山ほど届く昨今、
うっかり見逃されてしまう、ということもないわけではありません。

 1枚、お礼のハガキを書くだけで、あなたのポイントは
相当にアップすること、間違いないのです!!


 あと、手紙が到着する時期というのも、重要です。

 手紙の場合、書いて翌日に投函すると、名刺交換から
4、5日して到着することになります。

 この期間が、絶妙です。
 というか、すばらしいのです。
 大脳生理学的に。

 前回説明したように、その出来事から
7日を越えると、ドンドン忘れていってしまいます。

 学習して、4、5日目に反復するというのは、
記憶の固着化のためには、非常に大切なのです。


 でも、4、5日目に再び想起させるのがいい、ということで
電子メールを名刺交換してから4、5日目に出したら、
「連絡の遅い奴」とむしろマイナス評価になりますね。

 電子メールでのお礼メールは、
当日か、翌日にですのが、好感度アップに最も効果的です。

 手紙は、すぐに投函して、4、5日して到着する。
 この時間差が、「記憶」という意味で素晴らしいのです。


 さて、私に手書きの礼状を書いた高木さんですが、
名刺交換をした時に、とこかで名前を聞いたような気がしたのです。

 思い出しました。
 高木さんとは、この方でした!!

→→→ http://01.futako.info/a/023.html





 高木さんは、実は、本を出版されていました。

 それも、ズバリ、名刺の本です。

●「1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方」
http://01.futako.info/a/023.html

 
 この本を読んで、
シンプルで芸のない名刺を使っている自分が恥ずかしくなりました。

 名刺のせいで、かなりビジネスチャンスを失っているぞ、
と思ったのです。


 それで、高木さんの名刺は、もちろん印象的な名刺を
使われていたのですが、私は「手書き礼状」の方に、
すっかり心を奪われてしまいました。

 名刺で記憶のアンカー(錨・いかり)を落としておいて、
礼状でしっかりと記憶に定着させる。

 名刺と手書き礼状の連携プレー。
 
 さすがに、名刺のプロだから、これだけのことができるのですね。

 これは、もういただきです。
 
 今日からでも実行できます。
 私も、実行します。

 もっと、筆マメになります。


 高木さんは、ここまで行動ができる人ですから、
その高木さんのノウハウが、参考にならないはずがありません。

 自分の名刺に自信を持てない方は、是非、参考にしてください。

●「1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方」
http://01.futako.info/a/023.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 樺沢紫苑への取材依頼、執筆依頼、講演依頼。
 テレビ、ラジオへの出演依頼などを大歓迎します。
 kzion@kabasawa.jp まで、気軽にお問い合わせください。

 「ビジネス心理学」では、メルマガ広告を募集しています。
 詳しくは、コチラから
→→ http://01.futako.info/a/adbiz.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 発行者: 樺沢紫苑 (佐々木信幸)
■ 連絡先  kzion@kabasawa.jp
■ メルマガの登録解除 http://www.mag2.com/m/0000173155.html
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  20,292部

ついでに読みたい

ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/21 部数:  20,292部

他のメルマガを読む