森の風

森の風vol.40 「仏教を学ぶ機会」

カテゴリー: 2013年07月21日
在所のお寺さんで「初心者向け仏教連続講座」が開催されている。

ご住職は5・6名での開催をお考えであったが、なんと40名ほどが参加。
60歳前後の人達が多いが、近い将来に村を実質運営すると思える人たちが目立つ。

40名も集まる理由があるはずだ。

仏教についての体系だったことも知らずに暮らしている。
その礼儀作法も知らずに仏事を行っている。
一度は学んでおきたい。
そんな思いも大きな要因だろう。

しかし、“信仰・仏教”に魅力があり、求心力になっているのだろう。

釈迦から日本の最澄・空海、法然から親鸞を経る浄土真宗。
その経・律・論は何も分らないが、「専修念仏」という言葉はすこし理解できた。
奥の深い分野なので入り口だけは理解したいと考えている。

もともと、お寺さんの文化の発信地であったように思う。
この企画は地域活動としても面白い試みだと思う。
できる限り参加して、学びつつ地域にも少しずつけ込みたい。

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む