森の風

森の風 vol34“自己満足冊子で反省”

カテゴリー: 2012年06月23日
最近、「研修講師のつぶやき」と題して、50ページの小冊子を作った。
内容は、“高い費用が掛かる研修、研修成果が出る仕組みを考えましょう”・・・。
企業の人材開発担当者向けの提言だ。

思いついてから、冊子になるまで2ヶ月あまり。
実質10日以上を費やすこととなった。

考えを文書にすることは本当に難しいと実感した。
何度も構成・文書修正と校正を重ねた。
その度に、修正部分が出てくる。
表現の稚拙さと集中力の無さを感じることとなった。

仕事に追われだして“もう、これでいいか!”出稿した。
刷り上りに3箇所も誤植が見つかり、がっかり。

しかし、自分の考えをまとめることができた。
あまり考えていなかった部分も一応考え切ることができた。
新しい切り口も見つけることもできた。

自己満足冊子だが、独立10年目を迎えての記念にはなった。

次は“読んでもらいたい冊子ではなく”“読みたい冊子”を目指したい。

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む