左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第524号「右用と左用の違い(25)そうめん流し」

カテゴリー: 2018年08月18日
ハーイ! (^O^)/

8月13日は「左利きの日」でした。

最近はこちらで定着しているのでしょうか。
以前は、「国際左利きの日」
(日本語としてちょっと違和感がありますが。)
と言われていました。

英語で International Lefthanders Day といっていました。
少なくとも言いだしっぺの
アメリカの〈LEFTHADERS INTERNATIONAL〉の出していた
“LEFTHADER magazine”の私の持っているBNの1994年前後には、
そうありましたね。

もちろん今でも正確にはそのようです。

ただ一般的には、「Lefthanders Day」 
もしくは 「Left-Handers Day」
のようです。


「国際左利きの日」ブログ記事:
・2018.8.11 
8月13日「国際左利きの日」を前に
「日本左利き協会」プレサイトがオープン!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/08/813-bea1.html

・2018.8.13 
8月13日国際左利きの日ILHDとAKB48Team8左利き選抜のことなど
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/08/813ilhdakb48tea.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第524号(No.524) 2018/8/18「【左手・左利き用品を考える】
右用と左用の違い(25) そうめん流し」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------ 
 【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(25) 夏の特別編 ~そうめん流し~
------------------------------------------------------------ 
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 25回目です。

 前回までは、楽器編をお送りしてきました。
 他にも取り上げるべき楽器があったのでしょうけれど、
 楽器演奏をしない私にはこれというものが思い浮かばず、
 あれにて終了としました。

 さて、新たな道具類をとりあげましょうと思っても、
 本を読む以外にこれという趣味のない私には、
 取り上げるべきものが思いつきません。

 そこで取り出したが、苦しい時の神頼み、ならぬ“紙”頼み。

 渡瀬謙氏の著作『左利きの人々 悲しくも笑える』です。

 (渡瀬けん/名義 中経の文庫 2009.1)
http://www.amazon.co.jp/dp/480613256X/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


 右利き偏重社会をあらわす、様々な道具類。
 左利きには使いにくいものがいっぱい!

 それらを一つ一つ取り上げ、紹介するのが本書です。

 この左右の違いを取り上げるシリーズでも
 時に頼ってきました。

 そして今回も……。

 今回は、〈夏の特別編〉というていで、

 「そうめん流し」を取り上げましょう。
 
 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【左手・左利き用品を考える】

  右用と左用の違い(25)

   夏の特別編 ~ そうめん流し

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


 ●そうめん流しは左利きには不利なのだ

そうめん流しは、『左利きの人々』の

「第3章〔TOWN〕
 街にもあちこちあるんです! 左利きが苦手なものが!」

のなかの p.110 にあります。

 《発祥地で食べるそうめんは、つかみづらかった。》

そうです。

鹿児島県にある発祥地で、
渡瀬さんがお食べになったそうです。

ところが、この流しそうめんは、
割った竹を流れてくるのではなく、
円テーブルの中央に水がぐるぐる回る流れるプールがあり、
そこへそうめんを流して箸でとって食べるのだそうです。

おもちゃのような、
よく売っているそうめん流し器の親分のような感じですね。


問題はここからです。

 《 ... テーブルの水は、反時計回りに流れている。
  自分の目の前を左から右に流れているということだ。
  つまり右手で箸を使うと流れに逆らうことになるので、
  そうめんがひっかかりやすく食べやすい。
  逆に左利きだと水流を追いかけることになるので、
  なかなかつかめないのだ。
  食べるスピードも遅くなる。
   ということで、そうめん流しは左利きには不利なのだ。》
   (p.111)



 ●「そうめん流し」と「流しそうめん」

調べてみますと、

「そうめん流し」と「流しそうめん」

の二通りのいい方があります。

そして、↓によりますと、


流しそうめんの起源
https://www.shimabara-soumen.com/14377037398288


・流しそうめん発祥の地は「九州」

《流しそうめん発祥の地は宮崎県の高千穂町で、
 昭和30年生まれの意外と新しい食べ方です。
 暑い夏の野良仕事の際に野外でそうめんを茹で、
 竹と高千穂峡の冷水を利用して涼を得た光景から、
 思いついたと言われています。

 テーブルの周りを流れる水流で食べるのは
 「そうめん流し」と言い、
 人工的に水流を作り素麺を食べるというものです。
 「流しそうめん」は竹樋流し、
 「そうめん流し」はテーブル流し、なのです。
 九州で有名な「そうめん流し」の発祥は、
 鹿児島県指宿市の唐船峡です。
 唐船峡の清水は1日10万トンも湧出するため、
 昭和37年に観光アピールとしてそうめん流しが始まりました。》


なんと

「流しそうめん」は竹樋流し
「そうめん流し」はテーブル流し

なんですね。



 ●そうめん流しの向き

どちらにしろ、流す向きがポイントです。

右利き・右手ですくうには、左から右へが便利。 


渡瀬さんが経験されたそうめん流しは、
反時計回り(左回り)で流れてくるものでした。

自分の左側から右へと進んでくるものです。

これは当然のこと、右利きの人を念頭に置いた流し方ですね。


【左から右へそうめんを流す】右手・右利きの場合
 ―食べる人から見たところ―

 (そうめん)
⇒ ~ ⇒ ~ ⇒ (水流)
   \   \
 (右手箸)(右手箸)


ところが、左手・左利きの場合は、これでは難しいのですね。

渡瀬さんも書いているように、
そうめんを追いかけるようになって、
逃がしてしまいかねないのです。


【左から右へそうめんを流す】左手・左利きの場合
 ―食べる人から見たところ―

 (そうめん)
⇒ ~ ⇒ ~ ⇒ (水流)
  /   /
 (左手箸)(左手箸)



ですから、左手箸、左利きの人の場合は、
右から左へと流れてくるほうが都合がいいのですね。


【右から左へそうめんを流す】左手・左右利きの場合
 ―食べる人から見たところ―

 (そうめん)
← ~ ← ~ ← (水流)
 /   /
(左手箸)(左手箸)


これだと追いかけるのではなく、
流れて来るのを待つ体勢になり、とらえやすくなります。



 ●そうめん流し器(機)と流しそうめん器(機)

グルグル回るそうめん流し器の場合は、
ものによりますと、反転ができるものもあるようです。

左から右への左回りでも、
右から左への右回りでも、
どちらからでも流すことができるのです。

左利きの人でもいじけることはありません。


アンパンマン たべっ子流しそうめん
https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-605722500

楽しく流しそうめんパーティー!
・水流を反転できるので、右利きだけでなく、
 左利きの人にも楽しんで頂けます。
・小さい子でも簡単にすくえるめんすくい付き
・アンパンマンの形に野菜が抜ける抜き型や
 アンパンマンの氷ができる製氷皿付き


流しそうめん器のほうでは、
プラ竹を利用した水の流れる滑り台のようなものがあります。

これなら位置どりで、
左手・左利きでもなんとかなるかもしれません。

竹樋をはさんで、向こう側とこちら側に分かれれば、
右利きの人も左利きの人もどちら一緒に食べられるでしょう。


【両サイドで待つ】―上から見たところ―

 (左手箸)  (左手箸)
   /     /
⇒ ~ ~ ⇒ ~ ~ ⇒ (水流)
     \     \
   (右手箸)  (右手箸)


そうめんだけでなく、うどん流しやそば流しもありかも……。

 ・・・

猛暑の夏が続いています。

流しそうめんなり、そうめん流しなりで、
楽しくホーム・パーティーで盛り上がって
涼しくお過ごしください。


------------------------------------------------------------
 ◆更新情報◆ (●印:左利き関連記事)
 ~『レフティやすおのお茶でっせ』~
●2018.8.13 
8月13日国際左利きの日ILHDとAKB48Team8左利き選抜のことなど
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/08/813ilhdakb48tea.html

●2018.8.11 
8月13日「国際左利きの日」を前に
「日本左利き協会」プレサイトがオープン!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/08/813-bea1.html

 ~『左利きライフ研究家レフティやすおの左組通信ブログ』~
http://lefty-yasuo.blog.jp/

 ~『レフティやすおの作文工房』~ 
2018.8.15 私の読書論109-本好きと読書好き
~ものとしての本が好き~
 ―第229号「レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

〈メルマガ「楽しい読書」〉:カテゴリ
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/cat22804639/index.html

 ~レフティやすお @lefty_yasuo ~ (Twitter)
https://twitter.com/lefty_yasuo
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) は、↓から
http://www.mag2.com/m/0000171874.html
または、『レフティやすおのお茶でっせ』のサイドバーで!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/
ご感想はこのメルマガにご「返信」ください。 
Copyright(c) 2005-2018 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
https://archives.mag2.com/0000257388/index.html
◆2018(平成30)年8月15日号(No.229)
「私の読書論109-本好きと読書好き ~ものとしての本が好き~」
--


(^O^)/

以前からお知らせしていますように、
5月25日に発売された

『ミステリ・マガジン』2018年7月号(729)(早川書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/B07BZB64JR/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

の読者のお便り欄「響きと怒り」<読書の書評>に、
私の投稿が掲載されました。

 ・・・

クリスティーの全著作および関連書を収録する
<ハヤカワ文庫―クリスティー文庫> から、
この4月18日発売された
クリスティー全作品約100点を読んで採点した霜月蒼氏の書評

『アガサ・クリスティー完全攻略〔完全版〕』霜月蒼
http://www.amazon.co.jp/dp/4151301062/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

について、
半世紀にわたるクリスティー“半熟”ファンである私が、
1ファンの立場から見た評価を書いてみました。

投稿に注もつけたブログ記事は、こちら↓

『レフティやすおのお茶でっせ』2018.5.26
『ミステリ・マガジン』7月号読者欄「読者の書評」に掲載される
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/05/7-a24a.html

(^.^)/~~~


--


左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

発行周期: 月二回(第一・第三土曜日) 最新号:  2019/01/19 部数:  225部

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

発行周期:  月二回(第一・第三土曜日) 最新号:  2019/01/19 部数:  225部

他のメルマガを読む