左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第480号「右用と左用の違い(6)缶切編」


カテゴリー: 2016年10月15日
oooooooooooooooooooo●Congratulations!●oooooooooooooooooooo


気が付けば、先月で創刊12年目に突入していました。

12年といいますと、
赤ちゃんだった子が小学校を卒業しようかという歳になる
という年月です。

お子さんが「どうやら左利きらしい」ということで
このメルマガを取るようになった、
という方がいらっしゃれば、
そのお子さんはもう中高生以上、
大人になっていらっしゃるかもしれません。


11年で480号。
まずまずでしょう。


下にも書いていますように、
2014年7月より月二回の発行になりました。

あくまでも私の個人的な理由からです。

左利きの問題に関しましては
(他の事柄でも実際にはよくあるのですけれど)、
よくある「卒業」現象ではなく、です。

「左利き問題に対する情熱が薄れたから」
といった理由ではありません。


あくまでも個人的理由です。


逆に言えば、より深化した結果とも言えるかもしれません。

いま、本を書こうとしているのです。

今回は本当に本当です。

原稿を日々綴っています。

完成の日をお待ちください。

(本になるかどうか、は未定です。
 でも、何らかの形で――紙の本でなくとも、
 電子書籍も発達していますから――実現させます。)


では、これで簡単ですが、
12年目のご挨拶とします。

これからも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 レフティやすお

ooooooooooooooooooooo●Thank you!●ooooooooooooooooooooooooo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第480号(No.480) 2016/10/15
「【左手・左利き用品を考える】右用と左用の違い(6) 缶切 編」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------ 
 【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(6) 缶切 編
------------------------------------------------------------ 
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて―
 前回は、バターナイフ 編を紹介しました。
 今回も、またまたまた刃物つながり、キッチン道具つながりで、
 缶切 編をお送りします。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【左手・左利き用品を考える】

  右用と左用の違い(6)

  缶切 編 ―左右両用【缶の上に置いて回すだけの缶切り】

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


 ●缶切はむずかしかった

左利きの私は、36歳で初めての左手・左利き用品を手に入れ、
その後、今では伝説とも言うべき
『モノマガジン』の<左利き特集>号を見て、
いろんな左用グッズがあるのを知り、
以後、ボチボチと、それでもかなりの種類を集めて、
自分の生活をコンフォータブルなものに改良してきました。

それ以前は、ただ家にあるものを左手で使うだけの生活でした。
左手ではうまく使いきれないものや手が痛くなるものなど、
使いづらいものも色々とありました。

そんななかで唯一左手で使えなかったもの、それが缶切でした。

これはどうしてもうまく使えず、
結局これだけは右手で使っていました。

右手用でも左手で使いこなす人もいるようなのですけれど。


 ●缶切二種

昨今では、缶切のいらないタイプの缶詰も増えています。
指で引っ張って開けられる、いわゆるプルタブ式のものが。

さらに手動の缶切以外に、電動の缶切もあります。

今では、缶切なんて、
左利きでも「そんなのカン(関)係ねえ!」
ってカン(感)じです。


手動式の缶切には、
向こう側へ倒すように親指で押し込んで切るタイプ
(右手用で言いますと、右回り・時計方向に缶を回してゆく)
と、
手前に切り進むタイプ
(右手用で言いますと、左回り・反時計方向に缶を回してゆく)
があります。


 ●消えた左用缶切

今回、このメルマガで取り上げるに際して、
お店を覗いてみました。

昔、左手用も置いていた近くのホームセンターへ行ってみました。
置いている缶切の種類自体も減っていましたが、
なんと左用がなくなっていました。

以前調査した時は、2種類置いていたのです。
大型のと小型のと。


↓に写真を入れています。
(9月29日で消滅する予定でしたが、11月10日まで延命中!)

*参照:
『レフティやすおの左組通信』
「左利きphoto gallery
〈HPG1〉愛用左手用/左利き用品・愛蔵左手用/左利き用品」
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.hph1.html

【愛蔵左手用/左利き用品】(15)
レフト・スリー缶切(L) 新考社

《最近はめったに使わくなったのが缶切り。
プルトップタイプの缶詰が増えたせいですが、
いざというときには必要不可欠な道具。
 私自身、右手用の道具で唯一といっていいけれど、
左手で使えないのが缶切りでした。
これだけは右手で使ってました。
 左手用があると知った時はホントにうれしかった 。
 缶切・栓抜・缶蓋開けの3役》

《缶切・穴あけ・栓抜き・缶蓋開けの4役の
「レフト・フォー缶切(S)」もある》

・18-0 缶切 レフトスリー L 110×75×30 新考社
http://www.amazon.co.jp/dp/B001TV8ADI/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

・18-0 缶切 レフトフォー S 80×50×25 新考社
http://www.amazon.co.jp/dp/B001TV9DT8/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


缶切の使用場面自体が減ってきているとはいえ、
この状態にショックを受けました。

なにしろ私自身、左用がないと、
缶切だけはうまく使えなかったのですから。

またあちこち見て歩き、調査しておこうと思います。


 ●左用と右用の違いについて

右用との違いは、
丸い缶の縁のシールした部分に右側から刃をかけてセットするか、
縁の左側に刃を掛けるか、の違いです。

あとは、はじめに書きましたように、
向こうに押し倒していくタイプでは、
右用は、缶を(時計まわり)右回りに、
左用は、(時計と反対まわりの)左回りに切っていく、
という違いです。

これは、手回しハンドル式でも同じで、右手側でセットして、
左手で缶切を保持して、
右手でハンドルを回すように作られています。

左手で使おう(ハンドルを回そう)としますと、
向こう側で保持し、手前側にハンドルを倒す、
という形になります。

これはちょっと使いにくいですね。


 ●その他の缶切

確かに機械の缶切は便利です。

テレビ・ショッピングで見ただけですが、
本当に簡単に切れます。

切った後の缶のふたのギザギザの縁で
手をケガすることもないようで、
すばらしい! の一言。

問題は、乾電池である点と価格の高さでしょうか。


手回しハンドル式も便利そうです。
手でギコギコやるのより、よっぽどスマートですし。

ただ、
あれも右手側でセッティングする形になっているようです。

その辺は、ちょっと……。


【電動】缶切の例:
・缶詰マイスター KANKURU カンクル 100種類以上の缶に対応
 切り口も安全なSafe Cut機能搭載 電動缶オープナー (グリーン) 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00OW1Q08Y/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

【手回しハンドル】缶切の例:
・E-PRANCER 缶切り 缶オープナー ブラック
http://www.amazon.co.jp/dp/B01E0UD502/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


*その他の【左用】缶切:
・【業務用】 栓抜 缶切 左きき用 C-7165 パール金属(PEARL METAL)
http://www.amazon.co.jp/dp/B003BEEMNI/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

・サンクラフト 愛妻専科 栓抜 缶切 左きき用 AL-72
http://www.amazon.co.jp/dp/B003HK9B5K/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


 ●右でも左でも使える手回しハンドル式缶切

今回色々調べたなかで、
いいなあ、と思ったものがこれです。


Joseph Joseph 【缶の上に置いて回すだけの缶切り】
 キャンドゥー ホワイト/グリーン 200058
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LN718XM/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


商品説明によりますと――

●缶の上においてハンドルを回すだけで開けられる缶切り
●ハンドルを回すと自動的に缶をホールド。
 大きなハンドルで回しやすい構造
●ボタンを押すとくり抜いたフタが離れる
●お子様やお年寄りの方でも簡単に使える
●右利きでも左利きでも使える


手回しハンドル式です。
でも、先に紹介しました一般的な製品と違い、
缶の上において、ハンドルを回すだけ。

そのハンドルの回し方が、いいんですね。

右手でも左手でも回せる!


 ●まわす方向は?

回す方向の問題はありますが、
実物を見ていないので、そこまでは確認が取れていません。

ただ、
ネジものや回転式にはどうしてもその辺の問題が出てきます。

ネジは、右手で右回りで締める方向になりますから、
これもその可能性が大です。


左手は左回りが得意ですので、
ネジは開ける方が得意なものです。

缶切が右回りでは、ちょっとつらい面もあるかもしれません。

でも、左手でも回せるので、
ちょっとずつでも回していけばいいのです。

右手で回すことを思えば、ずっといいと思います。


 ●外国人の発明品の長所

《イギリスの双子の兄弟、
アントニーとリチャード・ジョゼフによる
ロンドンを拠点としたキッチン・テーブルウェアブランド。》

――とのこと。

外国の人は、日本人に比べて、一般に不器用といわれます。

でも不器用だからこそ、

 道具を工夫して、技量の劣る分を補う

という姿勢があります。


それがいい道具を開発できるミソなのでしょう。

必要は発明の母、といいます。

まさに、ですね。


缶切って正直言って、滅多に使わないし、
ふだん置いておいても邪魔なだけ、という感じです。

その点、この商品、
缶切缶切した他の缶切のようなデザインと違い、
見た目の形もかわいいし、
一つぐらいあってもいいなあ、という気持ちにさせます。


 ●左右で両用できる商品を!

前回紹介しました、四角く切れるバターナイフも、
意外な、でも、面白い商品でした。

実際に左右両用できるのか、
実演していないのでわかりませんが、
形状的には可能な印象でした。

今回のこの缶切も、左右両用のタイプで、
万民にやさしい非常によい商品だと思います。


こういうみんなで共有する道具は、
どちらかでないと使いづらいという商品ではなく、
左右両用できるものであって欲しいと思います。


------------------------------------------------------------
 ◆更新情報◆  ~『レフティやすおのお茶でっせ』~
2016.10.9 左利きってなんだ(10)両使いと両利き(6)-左利きで生き
るには 週刊ヒッキイhikkii第479号
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2016/10/106--hikkii479-.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/fa765c2e32ca2eb7468fe62ff7491861
2016.10.8 待望のヴェルヌ新刊『名を捨てた家族1837-38年ケベッ
クの叛乱』
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2016/10/1837-38-29e1.html
2016.10.1 gooブログで『あなたは右利き?左利き?』お題
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2016/10/goo-63f6.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/a01b2547fddd0a6b1eff56b18d5f5bf9
 ~『左利きライフ研究家レフティやすお左組通信』~
http://lefty-yasuo.cocolog-nifty.com/
 ~『レフティやすおの作文工房』~
2016.10.15 私の読書論85-読んでいる書物からその人の人格がわか
る ―第185号「古典から始める
 レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-12209309089.html

 ~レフティやすお @lefty_yasuo ~ (Twitter)
https://twitter.com/lefty_yasuo
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2016 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
http://archives.mag2.com/0000257388/index.html
◆2016(平成28)年10月15日号(No.185)-161015-
「私の読書論85-読んでいる書物からその人の人格がわかる」
--

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/09/15
部数 226部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/09/15
部数 226部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング