左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第365号「小学書写教科書左手例PJ2」

カテゴリー: 2013年05月25日
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第365号(No.365) 2013/5/25「≪教科書プロジェクト≫
【小学書写教科書に左手書字例を!】プロジェクト・2」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
 ≪教科書プロジェクト≫ ..第四土曜日掲載
 【小学書写教科書に左手書字例を!】プロジェクト・2
 教科書会社を調べてみました
------------------------------------------------------------
 教科書・プロジェクト、ボチボチ始めることにしました。

 まず今回は教科書会社を調べてみました。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【小学書写教科書に左手書字例を!】プロジェクト・2

  教科書会社を調べてみました

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


わが市の図書館では、毎年6月になりますと、
小中学校の教科書展というのがあります。

なかなか時間が取れないので、すべての教科書について
左利き対応がどうなっているのかを確認することができません。


大抵、小学書写教科書、それも小1用のものを
各社(一昨年は6社)のぞいて見る程度で終わっています。

一昨年に見た6社の小一書写教科書には、
どれ一つとして、左手書事例は掲載されていませんでした。

右手に鉛筆を持って字を書く写真や図は、
すべての教科書に掲載されていました。


現実に左手で字を書く児童が存在しないのならともかく、
実際には、各クラスに何人かの左手で字を書く児童が存在する
にも関わらず、左手での書事例が示されないのは、
教育の機会均等、教育における平等という点で、
問題があるように思います。


―という理由で、
私はこのプロジェクトを始めよう、と思い立ったのでした。


 ●小学校書写教科書出版社6社

教科書協会のサイトによりますと、
小学校書写教科書を発行している出版社は、
以下の6社だと判明しました。

それぞれの教科書名と代表著作者・監修者等を書いておきます。

---
・東京書籍株式会社 
http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/text/shou/subject/syosya.htm
 
「新しい書写」
 代表著作者 栗原蘆水


・学校図書株式会社 
http://www.gakuto.co.jp/junsyosya/index.html
 
「小学校 書写」
 渡部清 元横浜国立大学教授
 市澤要三 信州大学名誉教授 他

・株式会社三省堂 
http://tb.sanseido.co.jp/kokugo/23eShosha/index.html
 
「小学生の書写」
 中洌正堯 兵庫教育大学名誉教授 他

・教育出版株式会社 
http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/view.rbz?nd=551&ik=1&pnp=100&pnp=551&cd=1928
 
「小学校書写」
  監修 加藤祐司 東京学芸大学教授
  編集・執筆 風岡正明 愛知教育大学教授 他

・光村図書出版株式会社 
http://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyoka/shosha/
 
「小学校 書写」
 宮澤 正明 山梨大学教授 他

・日本文教出版株式会社 
http://www.nichibun-g.co.jp/s-shosha/index.html

「小学書写」(大阪書籍から版権譲渡)
 関岡猪蔵(松籟) 他
---


今後は、
まずは各社の教科書についてサイト情報等で見て行き、
随時検討してゆければ、と考えています。

編集方針や指導方法について見てゆき、
監修者や執筆者等、実際に製作に携わっている人が
どんな人たちかを確認し、
働きかけの道筋を探ろうと思います。


  △__△
 /     \
 | ━ ━ |  ● 左利きだぜぇ
 | ○ ○ | // ワイルドだろ~
 |  ┃  |//
 | ( ▼ ) |
 \____/


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 ≪教科書プロジェクト・アンケート・1≫

  あなたは普段どちらの手で字を書きますか?

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

あなたはどちらの手で文字を書きますか。
右手ですか。左手ですか。
それとも
どちらとも限らずその都度右だったり左だったりしますか。

書けるかどうかではなく、実際によく書くのはどちらの手か、
という意味です。

あなたがふさわしいと思うものを一つ選んでお答えください。

*投票者の「利き」の区分で選択肢を用意しています。
 ご自身で「右利きの人」「左利きの人」、その「中間的な人」
 いずれか判断した上で投票してください。

「右利きの人」―大抵のことを右で行う、強い右利きの人
「左利きの人」―大抵のことを左で行う、強い左利きの人
「中間的な人」―上記以外の人
  ・利き手と利き足、利き目などで左右の利きが異なり、
   身体各部で利きにねじれがある人
  ・複数の動作で右/左利きが入り混じっている人
  ・ある程度左右が使える右/左利きの中間の人(両利き) など 

*一言言わせて、という方は投票後に表示されます
 一番下の「ご意見ボード」をご利用ください。
 貴方のご意見ご感想をお聞かせください。


≪教科書プロジェクト・アンケート・1≫あなたは普段どちらの手で字を書きますか?
1(右利きの人)右手
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672556
2(  〃  )左手
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672557
3(  〃  )どちらともいえない
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672558
4(中間的な人)右手
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672559
5(  〃  )左手
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672560
6(  〃  )どちらともいえない
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672561
7(左利きの人)右手
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672562
8(  〃  )左手
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672563
9(  〃  )どちらともいえない
┗http://personal-dictionary.com/enq/in.asp?ans=321672564


 ※ 現在の結果を見るのは、こちら↓
http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=58953

 ※ 関連<左利きプチ・アンケート>:
第7回 04.8.15- 左利きでも字は右手で書くべきか?
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.enq007.html
第29回 06.6.4- 左手での毛筆(習字/書道)は是か非か?
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.enq029.html
第55回 08.7.27- 書字は右手左手どちらですか?
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.enq055.html

 <左利きプチ・アンケート>目次
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.enq000.html

------------------------------------------------------------
 ◆更新情報◆ ~『レフティやすおのお茶でっせ』~
2013.5.22 名作~推理編16~全員が左利きの謎・鮎川哲也~左利き
で生きるには 週刊ヒッキイhikkii364豪 (先週号の告知)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2013/05/16-hikkii364-3b.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/cf81d782cad9508f380fe8b154670cb5
2013.5.20 水のように生きる『老子』NHK100分de名著2013年5月
(『老子』について私の感想)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2013/05/nhk100de20135-e.html
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2013 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
2013(平成25)年5月15日号(No.104)-130515-  
 私の読書論-45- 齋藤孝『古典力』を読む(3)
http://archive.mag2.com/0000257388/index.html
--

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

発行周期: 月二回(第一・第三土曜日) 最新号:  2019/03/16 部数:  224部

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

発行周期:  月二回(第一・第三土曜日) 最新号:  2019/03/16 部数:  224部

他のメルマガを読む