左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第270号「<左利きプチ・アンケート>第68回(後3)」


カテゴリー: 2011年07月23日
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第270号(No.270) 2011/7/23「<左利きプチ・アンケート>
  第68回 小1書写教科書に左手書き(左利き)例を入れるべきか?
 (その後)3 小1教室の掲示例から考える」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
 <左利きプチ・アンケート> ..第四土曜日掲載
 第68回 小1書写教科書に左手書き(左利き)例を入れるべきか?
 (その後)3 小1教室の掲示例から考える
------------------------------------------------------------
第258号(No.258) 2011/4/30 「<左利きプチ・アンケート>
 第68回 小1書写教科書に左手書き(左利き)例を入れるべきか?」
http://archive.mag2.com/0000171874/20110430074000000.html

 <左利きプチ・アンケート>第68回 
  小1書写教科書に左手書き(左利き)例を入れるべきか?

7月22日12時現在の途中経過です。
http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=58665

1(右利きの人)左右対等にのせる 2  
2(  〃  )右手(大)左手(小)でもよい 2  
3(  〃  )左手例はいらない 1  
4(中間的な人)左右対等にのせる 4  
5(  〃  )右手(大)左手(小)でもよい 2  
6(  〃  )左手例はいらない 1  
7(左利きの人)左右対等にのせる 2  
8(  〃  )右手(大)左手(小)でもよい 5  
9(  〃  )左手例はいらない 4 


こちらで毎月取り上げているせいもあり、
少しずつですが、投票数も伸びています。
ご協力ありがとうございます。

愛読者(ガボちゃん)さんのブログ

7.5 右大左小について 
http://plaza.rakuten.co.jp/gabochan2007/diary/201107050000/

でご紹介いただきました。ありがとうございました。


 ●左右両使いの人のご意見●

さて、上記ブログでの「ガボちゃん」さんの分析によりますと、

 《左利きの人が遠慮がちな(と思える)希望を出している》

8(左利きの人)右手(大)左手(小)でもよい 5  
9(  〃  )左手例はいらない 4 

 《多分「今まで(右の見本だけで)困ったこと無いから
  大騒ぎするほどのことではない」
  と思っているのではないでしょうか?》

 《両使いの人が左右同様にしたいのは》

4(中間的な人)左右対等にのせる 4

 《自分にとって右も左も同様で当たり前なのに、
  右だと何でもない事でも左だけ不便だったり
  妙な関心を持たれるのは分からない。
  同じではいけない?と感じるからではないかと思います。》

要するに、
「右も左も同一レベルで体感しているので、
 左右という条件で区別することがおかしいと感じる」
ということではないか、と思います。

 《「左手例は不要」にした方は、
 右か左か一つあれば事が足りる=逆に左手例だけでもいい、
 と思っているのでは?》

そして、結論的に、

 《「右手は大、左手は小」は、両使い的に最も変な図です。》

というご意見です。

それはそうでしょう、
人間の手というものは、左右で一対のもので、
大きさに違いはありません。


 ●図の大小の差こそ、差別の表れ●

さらに、一日前のブログ記事では、

7.4 教室に貼ってありました
http://plaza.rakuten.co.jp/gabochan2007/diary/201107040000/

お子さんの小学1年生の教室には、
「鉛筆の持ち方の解説」が貼ってあるそうです。

それは、

 《大々的に描かれているのは右手での持ち方で
  斜め下の方の小さい画が左手の図です。》

アンケートにおける、
「右手(大)左手(小)でもよい」の実例です。


 《なぜ、図の大きさや解説が左右同じでないのでしょうか?》

と疑問を提起されています。

実際、これを目にした子供たちはどう感じているのでしょう?

これを当然のことと思うようになれば、
やはり左利き(左手書き)の子は、
肩身の狭い思いをするのではないでしょうか?

その情報を必要としている人にとっては、
図の大小の差は、差別としか映らないはずです。

それとも、
「お前たちは少数派だから、扱いもこうなるのだ」
と、早期から教え込むことが大事だというのでしょうか?


 ●字の巧拙は教えない側の責任●

 《字を右手で書かなければいけない理由は
  どこにもないし、
  左手で書くから上手く書けないなんてのは
  根拠のない偏見か
  下手な人の単なる言い訳?(笑)》


私に言わせれば、
左手であるがゆえに字がうまく書けない、としたならば、
その理由は、単純です。

「左手での書き方を知らないから」です。

突き詰めて言えば、
「左手での書き方を教えてもらっていないから」
と言い換えてもいいでしょう。

なにしろ、教科書には、
左手で字を書く図も写真もないぐらいですから。

右手例を参考に、「手探り」で始めなければなりません。

教科書に左手書字例を入れましょう!
すべては、まずそこから始まるはずです。

------------------------------------------------------------
◆更新情報◆~『レフティやすおのお茶でっせ』~
7.21 相手の気持ちに寄り添う~渡瀬謙『相手が思わず本音をしゃ
べり出す「3つの質問」』 (友人の新刊の読後感想)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/07/post-caa8.html
7.20 最初の一冊の選び方(2)若いうちに海外の翻訳ものを読もう!
(『レフティやすおの楽しい読書』第61号 別冊編集後記:転載)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/07/2-aff3.html
7.19 左利き文具に刮目せよ!!『別冊宝島1786 最強の文房具394』
(文具のムック本で左手・左利き用品6点の紹介。見開き2ページ。
 左利きグッズの店「菊屋」浦上裕生氏の談話。)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/07/1786-394-1254.html
7.18 ミニトマトの実赤く色づく~なでしこジャパンは金色に
(家庭菜園:ミニトマトのこと)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/07/post-ae8b.html
7.15 週刊ヒッキイhikkii268左利きの教本について考える(4)
(先週号のお知らせ:『~ 手書きできれいな字が書ける本』)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/07/hikkii2684-90c9.html 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2011 by L.YASUO

★もう一つのメルマガ★ ~7月15日発行~
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』
2011(平成23)年7月15日号(No.61)-110715-
 私の読書論-23-初心者のための読書の仕方を考える(5)
最初の一冊の選び方(2)若いうちに海外の翻訳ものを読もう!
http://archive.mag2.com/0000257388/20110715120000000.html
--

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/10/06
部数 227部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/10/06
部数 227部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング