左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第261号「名作の中の左利き-番外編-3-マンガ」


カテゴリー: 2011年05月21日
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第261号(No.261) 2011/5/21
 「名作の中の左利き-番外編-3-(左利きのマンガ)
   『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(前編)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
 ≪左利き学入門≫ ■名作の中の左利き■ ..第三土曜日掲載
  ―番外編-3―(左利きのマンガ)
   『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(前編)
------------------------------------------------------------

芳文社『まんがタイムオリジナル』に連載中の4コマ・マンガ
『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ/著
3月に発売されました、2011年5月号では、
「左利き」をテーマに取り上げていました。

このマンガは、病院を舞台にした4コマ・マンガで、
毎回一つのテーマを決め、何本かの病院らしいエピソードで描く、
というもののようです。

巻頭のカラーページ4ページを含む全6ページ、11本です。


 ●たのしい病院生活●『ラディカル・ホスピタル』

  《スポーツでは有利とされる左利きだけど、
   普段の生活ではお悩みがいっぱいで!?》

【思わぬ反応】
 左手でなにやら書いているのを見て
 「伊勢さん 左利きなんですね」
 という医師の言葉に鋭く反応する患者さん。
 「じゃ点滴を右腕に入れましょう」
 「左利きを配慮されるのすごく嬉しい!!」
 と感動の涙!

【おしえて】
 「点滴は基本 利き腕じゃない方に入れてますヨ」

【コンプレックス】
 「子供の頃に右利きに直せと厳しく言われていたんです」
 「両親が家で習字教えてたもんで…」

【困っちゃう】
 医師と看護師の会話―
 「そういえば 左利きの外科医っているの?」
 「左用の手術器具もあるけど大体右用で慣れるみたい」
 「日常生活だってそうだからな」
 「左右両刀使えてオペが早い人もいるぜ!」
 「へえー 困るどころか役に立つとは!」
 「あ 助手と器械出しナースは困る!」
  (両刀使いの教授が手術中、
   助手とナース「んーと」「あら? どっち?」)

【得意技】
 「そーいや左手でメシ食う練習やったなァ」
 「内視鏡操作や腹腔鏡下のオペは左手の方が忙しいんだね」
 「右利きの道具でもそういう事結構あるよな」
 「パソコンのキーボードも若干左手の方が忙しいと言われてい
  るね」
 「ゲームのコントローラーも左手の方が複雑な動き担当」

【GJ!】
 「RかLと書いてある小さい透明なプレートです」
 「レントゲンの左右がわかるようフィルムに置いて撮る物なん
  です」

【長旅ですから】
 ベッドの位置について、女性入院患者さんと看護師―
 「家では左おりなんだけど ここでは逆なのよ」
 「窓側に寄せて左おりにしましょうか」


と、ここまでを前半とします。

左右に関する部分を中心に書き出してみました。
(作品としての笑わせどころは割愛しています。)

 ・・・

私の感想を簡単に記しておきます。

【思わぬ反応】冒頭、
「左利きなんですね」という言葉に鋭く反応するところや、
「左利きを配慮されるのすごく嬉しい!!」といったところは、
<わかるわかる>という部分でしょう。

【困っちゃう】の
「左用の手術器具もあるけど大体右用で慣れるみたい」
という点は、<慣れざるを得ない>というのが本音では?

【得意技】の「左手の方が忙しいんだね」も、
確かに右手と左手の役割分担は、多分に、
「意思的な使い方」と「機械的な使い方」
といった割り振りがあるように思われます。

結果として、補佐役の左手側の方が忙しい
ということも起きるようです。


 ◆右手側:意思的決定権、左手側:従属的な役割◆

たとえば、楽器の演奏でもそうではないでしょうか?

通常の右利き仕様の弦楽器では、
左手は弦を押さえる正確さだけを求められる、
ある意味では機械的な正確さだけの世界。

それに対して弦を弾く右手は、意思や感情を込める、
演奏の主体性をリードする世界。

そんな印象があります。


多分ピアノのようなキーボードでも同じでしょう。
左手は縁の下の力持ち的存在で、
盛り上げ役に徹している感じです。

主役に比べて、華やかさに欠け、
しかも引き立て役に回る分だけ世話が掛かり、
変に忙しかったりするのでは?

パソコンのキーボードも、
基本操作のうちの重要な意思的決定権
―Enterやinsert、Delete、Back Space、カーソル・キーなど―
は、みな右手側にあるように思います。

左手は、基本的に打てばいいだけ。


利き手側に意思的決定権が与えられ、
非利き手側は、それにただついて行くだけの従属的関係です。

そして右利き仕様の機器では、それが当然のごとく、
右手側に意思的決定権が置かれ、
左手側には従属的な役割が求められます。


 ◆「利き手は心につながっている」◆

左利きの人には、その辺が違和感となります。

安易に「慣れれば一緒」と言う人もいますが、
本質を見極めない誤った考え、というべきでしょう。

少なくとも、「利き手は心につながっている」が持論の、
私にはそう思えてなりません。


左利き仕様の機器を実際に使った経験のない人が
口にするべきことではないでしょう。

両者を等しく経験し検討した上での発言でなければ、
信頼できませんよね。

とは言え、
左利き仕様の(ギター以外の)弦楽器やキーボードなどが
ほとんどないのが実情ですから致し方ありません、
とも言えますが…。


右利きであれ左利きであれ、左右両手・両側があるのですから、
何ごとも一律に規定するのではなく、
左右それぞれ得意な側に合わせた選択ができるように、
機会は均等に与えられるべきでしょう。

社会の構造が、そういう方向へと進んで欲しいものです。
いえ、進めてゆきたいものです。


※ 参照:
『レフティやすおのお茶でっせ』
5.5 左利きマンガ『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(まんが
 タイムオリジナル2011年5月号)
(「左利き」をテーマにした病院4コママンガ)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/05/20115-8384.html

・『まんがタイムオリジナル』2011年5月号 芳文社 2011.3.26
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=110059
http://www.amazon.co.jp/dp/B004UVPEJW/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
【ひらのあゆ/著 芳文社 まんがタイムコミックス】
・『ラディカル・ホスピタル 1』 2000.11
http://www.amazon.co.jp/dp/4832261894/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
・『ラディカル・ホスピタル 20』2011.1.7 
http://www.amazon.co.jp/dp/4832269232/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
・『ラディカル・ホスピタルよりぬきキャラクターズファイル』2006.8.7 
http://www.amazon.co.jp/dp/4832264796/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

------------------------------------------------------------
◆更新情報◆『レフティやすおのお茶でっせ』
5.13 週刊ヒッキイhikkii259号学校教科書に左利き(左手)例を!
(先々週号の案内)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/05/hikkii259-e565.html
5.16 楽しい読書5月15日号(No.57)私の読書論-21-初心者のための
 読書の仕方を考える(3) (もう一つのメルマガ最新号紹介)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/05/515no57-21-3-eb.html
5.17 ジャガイモの花が咲く(ベランダ、プランター園芸の話)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/05/post-cc91.html
5.19 週刊ヒッキイhikkii260左利き教本について考える(2)今まで
 のおさらい(先週号の案内/★『即効ビジネスマナー』に関して
 本誌で書き落としたことへの追記、およびその画像あり★)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/05/hikkii2602-ce72.html
『レフティやすおの作文工房』
5.15 なぜ読書を記録するのか―「別冊 編集後記」
:私の読書論-21-初心者のための読書の仕方を考える(3)
 ―第57号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10889379708.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2011 by L.YASUO

★もう一つのメルマガ★ ~5月15日正午 発行~
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』
2011(平成23)年5月15日号(No.57)-110515-
 私の読書論-21-初心者のための読書の仕方を考える(3)
http://archive.mag2.com/0000257388/20110515120000000.html
--

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/08/04
部数 226部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/08/04
部数 226部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング