違いのわかる住まい塾

違いのわかる住まい塾

カテゴリー: 2016年12月25日
 

  ☆------------------------------------------------------------☆

   
   ▲▽▲ あふれる情報の海でおぼれない為に! ▲▽▲  2016.12.25

     〓 違いのわかる住まい塾 〓  VOL.128  1回/月 発行


    ■  今日のテーマ  戸建てorマンション どちらを選ぶ・・その2  

  

 ☆-------------------------------------------------------------☆

                                                              
    ■  様々な情報の中で迷子にならない為に、住まいの

    キーワードをわかりやすくお話していきます。

    新築やリフォームを考える際に、是非お役立て下さい。  
    
  ■  初めてお読みいただく皆様に

    発行者は (株)大塚建築設計事務所です。

                (SINCE 1980  千葉市中央区) http://tsuka.b.la9.jp/

                       

  ■ バックナンバーのタイトルは http://tinyurl.com/aaq6v から

    確認できます。(全て閲覧可能です。) 

    
            
  ----------------------------------------------------------------- 


  今日は12月25日、日曜日です。


  28日の水曜日が仕事納めで、年末年始の休暇に入る会社も多いと

  思いますが、皆さんは如何ですか。

  私のところは29日まで頑張って、30日から3日まで休暇です。


  今年もいろいろなことがありましたね。

  想定外が多かったというより、想定範囲を広げる時代に入ったと

  考えるべきですね。


  残すところあと1週間、慌ただしい時期と思いますが、

  いつも通り、少しの間お付き合いください。
 
      
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*
 
               

   ■  戸建てorマンション どちらを選ぶ・・その2  

       
    前回からの続きになりますが、戸建て・マンションとも

    持ち家の前提で話を進めていきます。

    マンションは集合住宅や共同住宅とも言われますが、1棟の中に
  
    沢山の住宅があるので、皆が快適に暮らせるようルールがあります。

    基本的なルールは販売会社が分譲時に定めていますが、細かい点は

    住民が管理組合を結成し話し合いで決めていきます。

    
    共用部分の清掃や、メンテナンス、ゴミ出しや駐車場、駐輪場の

    管理など日常的なことから、10年・20年、更に先を視野に入れた

    長期修繕計画など、皆で決めたことは、マンションの住民である以上

    守らなければいけません。


    その為に、大多数のマンションでは日常業務に要する管理費と

    長期的な計画に従った修繕積立金を月々徴収しています。

    
    住民にとっては毎月必ず払わなければいけない出費なので、

    できるだけ安いほうがありがたいに決まっています。


    ただ、安さだけを追求すると、いろいろ問題がでてきます。

    日常の清掃やメンテナンスの質が落ちたり、大規模修繕時期を

    迎えているのに資金が足りず、各世帯に一時金の納付を求めたりと

    結局は住民にツケが回ってきます。


    管理費や修繕積立金を抑えるために、住民が汗を流すことはよく

    あることですね。


    マンションを購入する場合は建物の品質だけでなく、管理も含めて

    自分の価値観に合せて、総合的に検討しなければ片手落ちですね。


    勿論、戸建てでも日常の管理や長期修繕計画は必要ですが、

    基本的には自分自身が自己責任で全て決めることができます。

    
    マンションはそうはいきません。

    月々の費用負担だけでなく、皆で決めた生活上のルールは

    自分の考えと違っていても守らなければいけません。


    多少、窮屈な部分があっても『あのマンションは皆ルールを守ってる。』

    となれば、資産価値は上がりますし、逆に『ルール違反する人が多い。』

    では資産価値は下がります。


    戸建てでも隣近所とのルールはありますが、マンションの場合は

    戸建てに比べると非常に濃密になります。


    少し長くなったので、次回に続けます。
  
    

 -------------------------------------------------------------------
 
 
  ■ 最後まで読んで頂きありがとうございます。

    
    新年を迎える空気感が希薄になったと感じることが多くなりました。

    原因の一つは、正月三が日でも営業している店が増えたせいだと

    感じています。

    当たり前のようにコンビニは元旦から開いていますし、

    ショッピングセンターやデパートの開店も早まっています。
    
    短絡的に『昔の方が良かった。』というつもりはありませんが、

    利便性や快適性の追求よりも大切なことがありそうです。

   
    来年は今年よりもいいことが沢山あるように、

    どうぞ、幸せな1917年をお迎えください。
    
     
   
  ■ 発行者へのメール →→ tsuka.yy@nifty.com

       お知合い・お友達にご紹介頂ければ幸せです。


  ■ メルマガの購読解除は、下記URLよりお願い致します。

    http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/magmag.htm

    

 ★=========================================================★ 
  
  
  
 【発行者】 (株)大塚建築設計事務所 大塚 泰二
       
      〒260-0007 千葉市中央区祐光2-7-1千葉サニータウン314

       TEL 043-227-0021    http://tsuka.b.la9.jp/
   
               
  ★==========================================================★


違いのわかる住まい塾

発行周期: 1~2回/月 最新号:  2017/06/01 部数:  321部

ついでに読みたい

違いのわかる住まい塾

発行周期:  1~2回/月 最新号:  2017/06/01 部数:  321部

他のメルマガを読む