違いのわかる住まい塾

違いのわかる住まい塾


カテゴリー: 2012年11月03日
 

  ☆------------------------------------------------------------☆

   
   ▲▽▲ あふれる情報の海でおぼれない為に! ▲▽▲  2012.11.03

     〓 違いのわかる住まい塾 〓  VOL.101  1~2回/月 発行


    ■  今日のテーマ      地盤の液状化現象・・その2


 ☆-------------------------------------------------------------☆

                                                              
    ■  様々な情報の中で迷子にならない為に、住まいの

    キーワードをわかりやすくお話していきます。

    新築やリフォームを考える際に、是非お役立て下さい。  
    
  ■  初めてお読みいただく皆様に

    発行者は (株)大塚建築設計事務所です。

                (SINCE 1980  千葉市中央区) http://etuka.com/


                       

  ★ バックナンバーのタイトルは http://tinyurl.com/aaq6v から

    確認できます。(全て閲覧可能です。) 

    
            
  ----------------------------------------------------------------- 


  今日は11月3日です。


  まさに秋たけなわといったところですが、6枚綴りのカレンダーですと

  最後の1枚ですね。

  年賀状の発売やお節料理の予約など、早くも年末を感じさせる行事が

  取り上げられていますが、まずは今年もしっかり締めくくりたいですね。


  相変わらず視界不良が続いていますが、政治や景気のせいにしても

  何の解決にもなりませんね。


  常に前向きの姿勢で進むことが何より大切です。

  残り2カ月頑張っていきましょう。

  
  大震災以降、地盤の液状化現象が取り上げられることが多くなりましたが、

  新しい事実もわかってきました。

  今回は再度、液状化現象にスポットあてたいと思います。 

 
  少しの間おつきあい下さい。

   
      
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*
 
               

   ■   地盤の液状化現象・・その2



   85号で液状化現象について取り上げましたが、必ずしも従来の常識が

   当てはまらないことがわかってきました。


   1 砂地盤であること。 2 地下水位が高い(水分を多く含んでいる) 

   3 地盤が緩く堆積していること。
 

   今までは、この3つの条件がそろって液状化がおこるとされていたのですが、

   震災後の調査では、必ずしもそうとばかりは言えないことがわかってきました。

  

   少し古くなりますが、日経アーキテクチュア(2012年6月10日号)の記事では、

   『硬い砂や粘性土でも液状化』の見出しで、『防災の新常識』という

   サブタイトルで液状化現象について再検証しています。


   今までは、砂地盤でもある程度の硬さがあれば、液状化の可能性は低いと

   考えられてきましたが、実際の被害調査では発生していることがわかりました。

   一方、液状化しないと言われてきた粘性土も被害を受けていることから、

   地盤の履歴等を含めて、もう一度見直しする必要がありそうです。


   又、湾岸部での被害の印象が強い液状化ですが、千葉県や茨城県の内陸部でも

   広く発生していることがわかりました。

   今までの液状化の常識にとらわれすぎると、大切なポイントを見失いかねないので

   注意が必要です。今まで以上に、正確な建築予定地の地盤情報を把握することが

   大切ですね。


   この4月から千葉県のホーページで、県内の『液状化しやすさマップ』を

   公開していますので、自分の住んでいる地域はどうなのか知っておくといいですね。
  
   http://www.bousai.pref.chiba.lg.jp/portal/


   被害を受けてからの事後対策では、費用も多額になり、施工方法が制約されたり、

   改修後の信頼性の点でも疑問符がつくことがあるので、要注意です。


   皆さんが住まいを建てる時、地盤改良などの液状化対策は専門家に委ねるので、

   細かな知識は必要ないとしても、充分な検討は必要ですね。


   震災からの本格的な復興はまだまだこれからですが、被害調査を進めるなかで、

   建物の安全性について見直しが必要なことは、他にもまだありそうです。


   大震災の教訓として、きちんと生かしていくことが、なにより大切ですね。


   
 ---------------------------------------------------------------- 

 

  ☆☆☆ 書籍紹介 ☆☆☆


  (1) リフォームする前に!―現場からの情報―戸建住宅編

  (2) マンションリフォームする前に!-現場からの情報-

  と2冊の書籍販売を開始致しました。

  リフォームを考えている方は勿論、当分の間リフォームを

  見合わせている方にも役立つ情報満載です。

  http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/syoseki2.htm

  『立ち読み』できますので是非お立ち寄り下さい。



  ☆☆☆ インターネット講座開講しました! ☆☆☆

  
  (1) 木造戸建住宅リフォーム
    http://www.knowledge.ne.jp/lec335.html

  (2) マンションリフォーム
    http://www.knowledge.ne.jp/lec333.html
   

  いずれも無料でお試し受講ができます。

  興味のある方はアクセスして下さいね。


 -----------------------------------------------------------
 
 
  ■ 最後まで読んで頂きありがとうございます。

    
    田中真紀子文部科学大臣が審議会の答申を無視して

    3大学の認可を認めないと発言していますが、どうも何を

    考えているのかよくわかりません。

    審議会の結論に異を唱えたり、改革することは全く

    問題無いのですが、今回の判断は唐突としか思えません。


    マニフェストで決めたことだからと、八ツ場ダム建設中止を

    発表した時に感じた、理不尽な違和感と全く同じです。


    何をしたくてこの判断を下したのか、よくわかりません。


    全てのことが八方美人で進むことはありえませんが、

    少なくともわかり易い政治をしてほしいですね。
    
                  
   
  ■ 発行者へのメール →→ tsuka.yy@nifty.com

       お知合い・お友達にご紹介頂ければ幸せです。


  ■ メルマガの購読解除は、下記URLよりお願い致します。

    http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/magmag.htm
    

 ★=========================================================★ 
  
  
  
 【発行者】 (株)大塚建築設計事務所 大塚 泰二
       
      〒260-0007 千葉市中央区祐光2-7-1千葉サニータウン314

       TEL 043-227-0021    http://etuka.com/
   
               
  ★==========================================================★


違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 324部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 324部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング