違いのわかる住まい塾

違いのわかる住まい塾


カテゴリー: 2012年09月22日
 

  ☆------------------------------------------------------------☆

   
   ▲▽▲ あふれる情報の海でおぼれない為に! ▲▽▲  2012.9.22

     〓 違いのわかる住まい塾 〓  VOL.100  1~2回/月 発行


    ■  今日のテーマ      住まいのこれから・・その4


 ☆-------------------------------------------------------------☆

                                                              
    ■  様々な情報の中で迷子にならない為に、住まいの

    キーワードをわかりやすくお話していきます。

    新築やリフォームを考える際に、是非お役立て下さい。  
    
  ■  初めてお読みいただく皆様に

    発行者は (株)大塚建築設計事務所です。

                (SINCE 1980  千葉市中央区) http://etuka.com/


                       

  ★ バックナンバーのタイトルは http://tinyurl.com/aaq6v から

    確認できます。(全て閲覧可能です。) 

    
            
  -----------------------------------------------------------------
 

   

    今日は9月22日、秋分の日です。

  『暑さ寒さも彼岸まで』の例えとおり、ずいぶんしのぎ易くなりましたね。


  2005年の10月にスタートしたこのメルマガも、お陰様で100号まで到達

  しました。

  
  最初は張り切って毎週発行しようとしましたが、早々に挫折し、

    隔週刊になり、現在は月間が定番になってしまいました。


  この7年間で住宅を取り巻く環境は大きく変わり、それぞれが皆自分に

  とって、最適な住まい方を模索するようになりましたね。


  これからも、住まいについて有益な情報発信を念頭に、

  細々ではありますが、続けていきたいと考えています。


  どうぞ、末永くお付き合いお願い致します。

  
  今日はこれからの住まい事情の最終回です。
 

  少しの間おつきあい下さい。

   
      
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*
 
               

   ■  これからの住まい事情・・その4


    今年の6月に土地や建物の基本的なデーターや施策をまとめた、

    いわゆる『土地白書』が国交省から公表されていますので、

    その調査結果をみながら『住まい事情』のまとめにしますね。

    (調査結果の数値は全て全国平均値)


    最初に、土地に関する意識の変化はどうでしょうか。

    『土地は預貯金や株式に比べて有利な資産か?』の質問に対して、

    平成5年では そう思うが61.8%、そうは思わないが21.3%、

    どちらとも言えない・わからないが残りの17%です。

 
    平成23年では そう思うが33.9%、そうは思わないが38.2%、

    どちらとも言えない・わからないが28%と、

    土地に対する価値観は大きく変化しています。


    ところが、『持家志向か、借家志向か?』の問いでは、平成7年は 

    土地・建物の両方所有したいが88.1%、借家でもいいが6%、

    建物所有なら土地は借地でもいいが3.3%、わからないが2.7%と

    なっています。


    平成23年は 両方所有したいが81.6%、借家が10%、

    借地でもいいが4.4%、わからないが4%で、それほど大きく

    変化しているとも思えませんね。


    むしろ、土地に対する価値観の変化の大きさを考えると

    意外な結果と言えそうです。

    『借家でもいい』がもっと増えていると思いましたが、

    相変わらず持家志向は高いようですね。


    それを裏付ける興味深いデーターとして、『戸建て住宅のうち

    注文住宅の占める割合』の日米比較もありました。


    平成20年から23年の調査結果をみると、日本は注文住宅の占める

    割合が72~76%と高い水準ですが、アメリカでは28%から

    30%程度で、日本に比べて非常に低い数値です。


    家に対する思い入れと、ライフスタイルに合せた住み替え意識の差が

    日米の数値に表れているようですね。


    『戸建てかマンションか?』の望ましい住宅形態の問いでは、

    平成7年は 戸建て90.2%、マンション4.1%、どちらでも4.8%ですが、

    平成23年では 戸建て70.8%、マンション11.7%、どちらでも18.1%と、

    戸建てに対するこだわりが若干減少しつつあります。


    いろいろデーターを見ていくと、住まいに対する価値観や考え方の変化の

    兆しは感じられますが、各々のライフスタイルに合せた住まいの選択が

    できるようになるには、もう少し時間がかかりそうですね。

    
          
 ---------------------------------------------------------------- 

 

  ☆☆☆ 書籍紹介 ☆☆☆


  (1) リフォームする前に!―現場からの情報―戸建住宅編

  (2) マンションリフォームする前に!-現場からの情報-

  と2冊の書籍販売を開始致しました。

  リフォームを考えている方は勿論、当分の間リフォームを

  見合わせている方にも役立つ情報満載です。

  http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/syoseki2.htm

  『立ち読み』できますので是非お立ち寄り下さい。



  ☆☆☆ インターネット講座開講しました! ☆☆☆

  
  (1) 木造戸建住宅リフォーム
    http://www.knowledge.ne.jp/lec335.html

  (2) マンションリフォーム
    http://www.knowledge.ne.jp/lec333.html
   

  いずれも無料でお試し受講ができます。

  興味のある方はアクセスして下さいね。

 -----------------------------------------------------------
 
 
  ■ 最後まで読んで頂きありがとうございます。


    領土問題がからんで、中国、韓国との距離感が以前と大きく

    変化しています。

    ただ、中国の『愛国無罪』の考え方は根本的に間違って

    いますね。『愛国心』を否定するつもりはありませんし、

    逆に、国民に『愛国心』が無い国は滅びてしまいますよね。

    
    しかし、愛国心を隠れ蓑にした違法行為は、絶対に許される

    ものではありません。

    なぜそんな当たり前のことがわからないのか、理解に苦しみます。


    国民性、価値観、社会体制が違えば考え方も違うはずなので、
  
    お互いが納得する解決策は難しいことは充分わかりますが

    各々の『良識』と『外交力』を信じたいと思います。
    
   
                  
   
  ■ 発行者へのメール →→ tsuka.yy@nifty.com

       お知合い・お友達にご紹介頂ければ幸せです。


  ■ メルマガの購読解除は、下記URLよりお願い致します。

    http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/magmag.htm
    

 ★=========================================================★ 
  
  
  
 【発行者】 (株)大塚建築設計事務所 大塚 泰二
       
      〒260-0007 千葉市中央区祐光2-7-1千葉サニータウン314

       TEL 043-227-0021    http://etuka.com/
   
               
  ★==========================================================★


違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 324部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 324部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング