違いのわかる住まい塾

違いのわかる住い塾


カテゴリー: 2006年09月17日
    -----------------------------------------------------------------☆

   
   ▲▽▲ あふれる情報の海でおぼれない為に! ▲▽▲       2006.09.17


     〓 違いのわかる住い塾 〓   VOL.26   1〜2回/月 発行


    ■  今日のテーマ    『床暖房』


  ---------------------------------------------------------------------☆

                                                              
    ■  皆様が様々な情報の中で、迷子にならないように、新築・リフォームの

    知恵をわかりやすくお話していきます。

  ★ 『知識』を活かす『知恵』がキーワードです。
  
    
  ■  初めてお読みいただく皆様に

    発行者は (株)大塚建築設計事務所です。(SINCE 1980  千葉市中央区)

                        http://etuka.com/


  ★ バックナンバーは http://tinyurl.com/aaq6v からお読み頂けます。

                

  ---------------------------------------------------------------------☆


  9月も半ばの17日です。


  今月は1回の発行になります。申し訳ありません。


  『発行回数にこだわり、内容が乏しいメルマガは迷惑だ。』

  と自分に言い聞かせ、今までの 2回/月 を 1〜2回/月 発行にさせて頂きます。


  タイムリーな情報を心掛けていきますので、宜しくお願い致します。


  行楽に格好の連休ですが、台風が接近しているようですね。

  
  季節は確実に夏から秋に変わりつつあります。


  今回は少しだけ季節を先取りして、床暖房を取り上げます。

  
  
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*- 
                


   ■  『床暖房』


  竣工後、実際に使用された感想を伺うと、新築・リフォームを問わず、
  
  非常に満足度の高い暖房システムですね。


  熱源はガス、電気、灯油が主流で、一般的にランニングコストは安い順から、

  灯油・ガス・電気と言われていましたが、最近の原油高を考えると

  一概にそうも言えないですね。


  熱源は同じでも、メーカーによりシステムに差があります。

  
  採用する場合はイニシャルコスト・ランニングコストだけでなく、

  制御のし易さや、メンテナンス、施工性など総合的に比較検討します。

  Aさんにはピッタリはまっても、Bさんには不向きの場合もあるので

  設計者や施工者とよく相談して下さいね。


  使い方や、設置条件・所要室・運転時間は各家庭で差があるので、

  使い勝手に合ったシステムを採用します。



  特にリフォームでは施工条件により、工法が限定される場合があります。

  既存の床や根太を撤去して、床暖房のシステムに合せて新規に床を組むのか、

  既存床の上から施工するのか、床高さの変更は何センチまで可能かなどの

  条件により、採用するシステムは変わってきます。


  集合住宅では床の遮音性能の確保も大切なポイントになります。

  戸建て、マンションに係わらず、床の断熱工事は必須条件です。



  新築の場合、床の断熱材が無いことは現在では考えられませんが、

  リフォームの場合はよくチェックして下さいね。

  築年数が古いと断熱材が施工されていないことがありますよ。



  床暖房の方式による特徴を簡単にお話しますので、参考にして下さいね。
 
 
  1.温水式‥ボイラーなどで温水を循環させる方式。

   熱源は灯油、ガス、電気とも可能です。

   代表的なのが、東京ガス温水システムTESによるNOOKです。

   給湯機能のあるボイラーを使えば、1台で給湯設備もOKです。

   構造は床下地の上に温水マットを敷き込み、その上にフローリングや

   カーペットなどの仕上材を張ります。

   暖房立上りに多少時間はかかりますが、ランニングコストは有利です。



  2.電熱式‥電気ヒーターを使って暖房します。フローリングに組み込まれた

   仕上げ材一体型や、下地材として使う仕上材分離型があります。

   リフォームに最適な、厚さ0.25ミリの遠赤外線フィルム床暖房もあります。

   施工の容易性や、こまめにON・OFFできる使い勝手のよさ、

   メンテナンスフリーなどが特徴です。


  3.蓄熱式‥安価な深夜電力で夜間蓄熱し、昼間放熱するシステムです。
     
    こまめな制御には不向きですが、在宅が多く、シーズンを通して

   全館床暖房の家庭にはメリットがあります。


  4.エアコン併用式‥エアコンの屋外機(ヒートポンプ)でお湯をつくり、

      床暖房に利用します。


  他にも例は少ないが、太陽熱や、地熱を利用するケースもあります。


  一般的には、温水式か電熱式を採用するケースが多いと思いますね。



  各々のメリット、デメリットを充分把握したうえで、床暖房の快適性を

  味わって下さいね。

  


 --------------------------------------------------------------------☆
  
  ★  有益なレポートを紹介致します。 ★


  ホームページの無料レポートサイトでも紹介していますが、

  その中から『住い』に関するレポートをピックアップしました。
 
 
 
  『私だけの家を手に入れる究極の9ヶ条』
  http://tinyurl.com/ju3dq


  住宅を建てた後で読むと後悔するノウハウ
  http://tinyurl.com/mj9ak


  はじめての家づくりはここからはじめよう
  http://tinyurl.com/oafte  



  『中古住宅の失敗しない選び方』
  http://tinyurl.com/ks3fp



  『理想の住まいを実現するために最適な設計士を見つけるためのステップ』
  http://tinyurl.com/jtstz



 -------------------------------------------------------------------☆


  ☆ 無料レポートサイト ☆


  お立ち寄り下さい。→ → → http://tinyurl.com/8gnnn


    『住い』に関するレポートを多数集めました。


 --------------------------------------------------------------------☆

 
 
  ■ 最後まで読んで頂きありがとうございます。


    今月末には日本の新しいリーダーも決まります。

    内外に様々な問題を抱えながらの船出になりそうです。

 
    凶悪犯罪がどんどん低年齢化していますが、『家』や『家族』の

    かたちの変化と無関係ではなさそうです。


    仕事柄、住いをハード面から捉えがちですが、ソフト面の大切さも

    忘れてはいけないと感じています。



    テンションの上がった夏が過ぎて、仕事や生活も腰を据えて向きあえる

    秋の到来です。
  

   
 ■ 発行者へのメール →→ tsuka.yy@nifty.com

       お知合い・お友達にご紹介頂ければ幸せです。


 ■ メルマガの購読解除は、下記URLよりお願い致します。

        http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/magmag.htm



 ★================================================================== 
  
  
  
  【発行者】 (株)大塚建築設計事務所 大塚 泰二
       
       〒260-0007 千葉市中央区祐光2-7-1千葉サニータウン314

        TEL 043-227-0021    http://etuka.com/
   
               
  ★===================================================================


違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 322部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 322部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング