違いのわかる住まい塾

違いのわかる住い塾


カテゴリー: 2005年12月09日
    -----------------------------------------------------------------☆

   
   ▲▽▲ あふれる情報の海でおぼれない為に! ▲▽▲       2005.12.09

       〓 違いのわかる住い塾 〓   VOL.09    金曜日発行(週刊)


    ■  今日のテーマ 『在来』、『2×4』工法のご注文はどっち ‥完結編    

  ---------------------------------------------------------------------☆

                                                              
    ■  皆様が様々な情報の中で、迷子にならないように、新築・リフォームの

    知恵をわかりやすくお話していきます。

  ★ 『知識』より『知恵』がキーワードです。
  
    
  ■  初めてお読みいただく皆様に

    発行者は (株)大塚建築設計事務所です。(SINCE 1980  千葉市)

                        http://etuka.com/


  ★ 今までのメルマガはバックナンバーからお読み頂けます。
                http://www.mag2.com/m/0000171077.html 


  ---------------------------------------------------------------------☆


 
  構造計算書偽造問題は報道番組だけでなく、連日ワイドショーでも

  取り上げられています。

  この時期になると、今年の10大ニュースが取り沙汰されますが、

  社会的な影響の大きさを考えても、05年のトップでしょうね。


  事件の経過と背景を徹底的に検証して、二度と起こりえないことを

  社会に示さないことには、業界としての信頼回復につながらないと

  思います。

  
  今後も、事件の推移を注意深く見守っていくつもりです。

  ---------------------------------------------------------------------

  
  『工法』の話は取敢えず今回で終わりとします。


  『どちらの工法が優れているか?』 ではなく、

  『どちらの工法が自分に合っているか?』

  という観点から読んでくださいね。  

 
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*- 

                  

   ■ 『在来』、『2×4』工法のご注文はどっち ‥完結編

   
                    
  断熱性・気密性の観点から比較してみます。


  断熱には、内断熱・外断熱の種別がありますが、最も多く

  採用されている内断熱工法を例に、話しをすすめていきますね。



  内断熱とは、壁面の場合は、外部の壁仕上材と内部の壁仕上材の

  間(軸組部)に断熱材を入れる方法です。在来の柱部分や、2×4の

  スタッド部分は断熱材は入りません。


  天井部分は天井裏に断熱材を敷詰めたり、吹き込みます。

  使用する断熱材の厚さや性能により、断熱性に差が出ます。


  
  現場での施工状況をみると、『2×4』工法のほうが対応し易い

  と言うのが実感ですね。


  勿論、『在来』工法でもそれなりに対応できますが、壁の中に

  筋カイがあったり、和室では柱を表す真壁なので、洋室の

  柱を覆う大壁と壁厚が異なるなど、『2×4』と比べて多少、

  ややこしくなります。


  断熱材の厚さも、『在来』は柱サイズから、100ミリが限度に

  なりますが、『2×4』は外廻りの枠材を2×6に変える事で、

  比較的簡単に140ミリにグレードアップできます。


  『2×4』は使う材料が規格化され、納まりが単純なので、

  断熱工事がやり易いと言うことですね。


  断熱性能を上げる為には、高気密化が欠かせませんよね。

  通常は断熱材を充填した壁の内側に、気密シートを

  貼りますが、これも先ほどと同じ理由で、『2×4』の方が

  工事がやり易い感じがします。


  工事がし易いことで、『2×4』メーカーはメリットとして、

  断熱性を取りあげているんでしょうね。

 
  断熱・気密性能をどの程度まで求めるかによりますが、個人的には

  『在来』でも充分、対応できると考えています。


  
  高気密・高断熱がすすむほど、機械換気に頼ることになります。

  現在は基準法で、24時間換気が義務付けられていますが、必要以上に

  性能を追求していくのは、どうでしょうか?


  外に出ることがだんだん億劫になり、できるだけ、快適な家の中で

  過ごそうとするのは、高齢者や病弱な方を除いて、普通の健康人は

  当てはまらない気がしますが‥‥。

  
  家の中でも、多少は季節感があったほうがいいような‥‥。


  失礼しました、工法の話しから、価値観の話しにいきそうですね。



  話しを戻します。


  将来、増・改築の必要が生じた場合を考えてみます。

  増改築の方法にもよるので、決め付けると異論がありそうですが、

  経験から言うと、『在来』の方が対応し易いと思います。

  
  『在来』でも、取れない柱や壁がありますが、補強のし易さを

  考えると、増改築では軍配が上がると思います。


  
  まだまだ比較項目はありますが、工事の中で対応し易い工法が、

  その項目に関して、メリットがあると言われますね。


  最初にお話したように、どちらが優れていると言うより、

  どちらの工法が自分の求めることに対応し易いか、ですね。


 
  適切な工法を選ぶ為には、設計者・施工者との、充分な意思の

  疎通が欠かせませんね。

  
  施工会社も『在来』が得意だったり、『2×4』を売りにしたり、

  それぞれ特色があるので、良く見極めないといけませんね。


    

   -------------------------------------------------------------------☆

    
  ☆ お知らせ ☆


  2種類のリフォームに関する無料レポートができました。

  全て現場からの情報なので、役に立ちますよ。


  1.『住み続ける為のマンションリフォーム』
                 (マンション編 33ページ)

    2.−心地良く住み続ける為に−『住まいのこれから‥』を考えます
                 (戸建編 29ページ)


  興味のある方は、下記URLから請求して下さい。
       http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/sub05.html


  PDFファイルのダウンロードサイトをご案内いたします。

        
  *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

  
  ■ 最後まで読んで頂きありがとうございます。

  新築やリフォームを検討する時、判断材料の『引き出し』が沢山あると

  心強いし、選択肢も増えますよね。そんな事を念頭に情報発信します。

  
  タイムリーなテーマを心掛けていきますね。

  末永くお付き合い下さい。
  
  
  皆様方のご意見やお問合せは、何よりの励みです。

  どうぞ、宜しくお願い致します。 
  
  
  ■ 発行者へのメール →→ tsuka.yy@nifty.com

  \(^o^)/ 生れたばかりです。末長くお付き合い下さい。

       お知合い・お友達にご紹介頂ければ幸せです。


  ■ メルマガの購読解除は、下記URLよりお願い致します。
          http://homepage2.nifty.com/tsuka-yy/magmag.htm


  ★================================================================== 
  
  
  【発行者】 (株)大塚建築設計事務所 大塚 泰二
       
       〒260-0007 千葉市中央区祐光2-7-1千葉サニータウン314

        TEL 043-227-0021    http://etuka.com/
   
               
   ★===================================================================

違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 322部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

違いのわかる住まい塾

RSSを登録する
発行周期 1~2回/月
最新号 2017/06/01
部数 322部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング