開運への招待状

【開運への招待状】


カテゴリー: 2017年09月13日
【開運への招待状】Vol.606 素直な自分に戻る。

----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.606)★★       2017年9月13日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★脳波を目的の状態に素早くチューニングする[ブレイン・チューナー]
http://brain.kaiun-kofuku.com/

★邪気払いに、願望実現に、あなたを守る天然石【ムーン・パワーストーン】
http://moonpower.kaiun-kofuku.com/

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★★ 次の新月は、9月20日 おとめ座です ★★★
───────────────────────────────────

願い事が次々に実現するという『新月パワー』!
誰でもできます。ぜひ、毎月続けてくださいね。(詳しくは次のページ) 
http://moonpower.kaiun-kofuku.com/

今回の『新月への願い事』可能時間は、9月20日(水)14:30~48時間以内で、
ベストは8時間以内です。
ただし、人の正常な思考やコミュニケーションを阻害する「ボイド時間」が、
20日(水)14:30~19:06までありますので、この時間帯は避けてください。

★すぐに使える『新月 願い事カレンダー』【2017年月~2018年月版】
(今後1年間のカレンダーと記入用紙、説明書、生活に役立つ全ボイド時間付) 
「開運・波動カレンダー」とのセット割引もあります。
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/
携帯・スマホの方は、http://moonpowerstone.cart.fc2.com/?ca=13

今回ご注文になる方で、もしカレンダーの到着が間に合わなくても大丈夫!
別の紙に願い事を記入し、カレンダーが届いてから転記してください。

当メルマガのバックナンバーでも『新月への願い事』を31回にわたって特集
しています。次のページで2009年1月14日(169号)~8月12日(199号)の記
事をお読みください。
http://archive.mag2.com/0000168986/20090114015256000.html
携帯・スマホの方は、http://2z2.biz/ka0/

また、詳しいことは、原著「魂の願い 新月のソウルメイキング」(ジャン・
スピラー著)をお読みください。
http://z-x.in/nw3/
携帯・スマホの方は、http://z-x.in/4v7/

◆月を支配する神にご祈祷した【ムーン・パワーストーン】は、願い事の強力
なお手伝いをします。
http://moonpower.kaiun-kofuku.com/
携帯・スマホの方は、http://moonpowerstone.cart.fc2.com/?ca=2

ムーン・パワーストーンをお持ちの方は、波動を共鳴させるため、新月の間、
なるべく着用し、水晶球や勾玉、ピラミッドなどには祈りを送ってください。

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 歴史に学ぶ。(3)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 歴史に学ぶ。(3)
───────────────────────────────────

多くの人は、生まれてから、幼少期→青年期→壮年期→老年期と移り変わり、
そして一生を終えます。

それと同じように、どんな組織でも団体でも、栄枯盛衰があります。
企業で言えば、最近の東芝の例を見ればわかりますね。

それは、国についても同じです。

中世から近世にかけて「無敵艦隊」を誇ったスペインは、世界の海を支配し、
黄金の文化を築いたインカ帝国を滅亡させるなど、多くの植民地と莫大な富を
得ましたが、今ではG7(主要国首脳会議)のメンバーにも入っていません。

その無敵艦隊を破って世界に君臨したのが大英帝国(イギリス)です。
しかし、そのイギリスも、他国との戦争や植民地が相次いで独立したことなど
により、かつての栄華はありません。

でも、英国は日本より国土の面積も人口も少ないですが、世界の金融センター
となっており、巨大グローバル企業が海外から得る莫大な利益が税金として入
り、科学技術や文化でも高い地位にあります。

さて、わが国ですが、中国に抜かれる最近まで、日本はアメリカに次いで世界
第二位の経済大国(世界の総生産に占めるその国のGDPの割合で)でした。

第二次大戦の壊滅的な状態から、短期間で世界が驚く急速な経済発展を遂げ、
しかも、品質向上の努力や管理を徹底してきたため、かつては「安かろう悪か
ろう」の代名詞だった日本製品の品質は、今では世界でもトップクラスの信頼
を得ています。

そこへ近年、台頭してきたのが、ご存じ中国です。

しかし、GDPで抜かれた中国のことを、日本人は
「無茶な投資をしているから、そのうち破綻するに違いない」
「品質の悪さから、中国企業はやがて信頼をなくすだろう」
「北京の大気汚染や沿岸の海洋汚染など環境汚染が深刻化して、対策に費用と
時間がかかり、経済は停滞する」
などと考え、中国はまた日本に負けると思っている人が結構います。

その根底には、日本の方が中国よりも経済的にも他の面でもレベルが高いと考
えていたり、日本人の方が中国人よりも優秀だという意識があるように見えま
す。

しかし、日本の方が中国よりも大国だとかレベルが高いので、中国を日本より
下に見るというのは、とんでもない間違いです。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■素直な自分に戻る。

人間には、それぞれ遺伝的に持って生まれたものの考え方のパターンが脳の中
にできています。

でも、それは家族や友人などの環境や経験を積んで磨かれることによって、し
だいに自分から発信できるようになるのです。
少年の頃からしっかりした自分の意見を持ち、発言する人は稀です。

私の場合は、高校生の頃までは、クラスメートや先生の意見、書物や新聞など
のさまざまな情報や思想にふれるたびに、あっちが正しい、こっちが魅力的だ
と、フラフラしている自分がいました。

今でも、自分が理想とする人間にはまだ程遠く、日々成長することを目標にし
て生きていますが、自分の考えを人にはっきりと伝えられるようにはなりまし
た。

さて、実はこの「外からの刺激を取り入れること」と、「自分の考え方を確立
すること」とは、私も含めて多くの人にとって反比例の関係になりがちです。

しっかりした自分ができていくということは、他人の意見に影響されにくくな
ルということです。

すると、人からアドバイスを求められたようなときには、自分なりに妥当な回
答をすることができますが、たとえば人と議論しているときや、誰かから自分
のことについて何か言われたとき、自分の考え方と違っている場合は、それを
否定したり反発したりすることがあります。

それは、自分の意識の中に自分の「価値観」という大きな壁ができてしまって
いるためで、それが外から訪れてくる情報をブロックし、取り入れようとしな
い傾向になるからです。

ある意味、自分の成長の証しとも言えるわけですが、社会生活をしている中で
自分の価値観が必ずしも多くの人に受け入れられるとは限らず、人間関係に摩
擦を生むこともあります。

しかし、「自己中」と「自分の意見を持つ」ことは、同じではありません。

私の尊敬する、人生のメンターとも言える先生は、非常に広い視野と知識、経
験を持ち、どんな質問や相談にもすぐに的確な答えを出してくれます。

しかし、その一方で、自分に取り入れることについてはとても柔軟で、他人の
意見はよく聞き、自分にとって有益だと思うことは、どんなことでもチャレン
ジし、どんな相手であっても素直に受け入れています。

このような人間になるのは、なかなか難しいかもしれませんが、自分の人生の
1つ1つのシーンで、「これは自分が成長するためのお試しかな?」と感じた
ら、素直に受け入れてみましょう。

「そういう見方もあるよね」
「確かに言われる通りかもしれない」
「とにかく、一度やってみよう」

…というように。

そうした「素直な自分」に戻ることを積み重ねていけば、価値観のブロックを
はずしやすくなります。

私たちは、素直な自分をなくしたわけではなく、今も心の中にしっかり持って
いるのですよ。
ですから、出そうと思えばいつでも引っ張り出してこれるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。
あなたのご健康と幸運を、心からお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】     http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【携帯からは】    http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.
このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開運への招待状

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/19
部数 4,839部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

開運への招待状

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/19
部数 4,839部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング