アフリック・ニュース

アフリック・ニュース 第165号

カテゴリー: 2019年03月12日
■■                           ■■
■■         アフリック・ニュース       ■■
■■      (vol.165 2019年3月12日発行)     ■■


☆NPO法人アフリック・アフリカの
  最新の活動をお知らせします!☆☆
http://afric-africa.vis.ne.jp/

─────――――今回の目次─────────

1.アフリカ便り
  「アフリカの手仕事」シリーズ
■革靴工場の音(エチオピア)
 松原加奈

2.おすすめアフリカ本
■『国家支配と民衆の力
 ―エチオピアにおける国家・NGO・草の根社会―』
 宮脇幸生=編
 紹介者:眞城百華

3.連載エッセイ「森と河をつなぐ
 ―コンゴにおける水上輸送プロジェクトの挑戦」
■第12回「それぞれの1年後」(コンゴ民)
 山口亮太

4.活動告知
■大学巡回写真展
 『アフリカの未来世代』
 京都大学 稲盛財団記念館
 2019年4月8日(月)~5月17日(金)

───────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.アフリカ便り
「アフリカの手仕事」シリーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■革靴工場の音(エチオピア)
 松原加奈

近年、エチオピアの首都アジスアベバでは、革靴工
場の数が増加している。エチオピア政府は現在の主
要産業である農業を核としつつ、製造業を中心とし
た工業化を進めている。その製造業のひとつとして、
革靴を含めた皮革産業がある・・・

http://afric-africa.vis.ne.jp/essay/hand21.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.おすすめアフリカ本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『国家支配と民衆の力
 ―エチオピアにおける国家・NGO・草の根社会―』
 宮脇幸生=編
 紹介者:眞城百華

本書は、エチオピアにおけるNGOや草の社会の変革
を求める動きに注目した論集である。アフリカとい
えば援助や支援を受ける対象と捉えられがちである
が、本書が描き出しているのは・・・

http://afric-africa.vis.ne.jp/books/books131.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.連載エッセイ
「森と河をつなぐ―コンゴにおける水上輸送プロ
 ジェクトの挑戦」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年夏、コンゴ民主共和国において、森林地域で
困難な生活を行う人びとを後押しするための「水上
輸送プロジェクト」が実施されました。目的地の町
まで800kmの河の道のりには、どのような困難が待
ち受けているのでしょうか?毎月更新の連載エッセ
イでご紹介します。
http://afric-africa.vis.ne.jp/04africa/waiwai.htm

第12回「それぞれの1年後」山口亮太

2018年8月、僕は1年ぶりにワンバの地を踏んだ。今
回は、初めてキサンガニからバイクで移動するルー
トを採った。これで、僕も晴れてバイクではいる陸
のルート、飛行機ではいる空のルート、そして、川
から入る舟のルートの全てを制覇した・・・

http://afric-africa.vis.ne.jp/04africa/waiwai12.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.活動告知
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大学巡回写真展
『アフリカの未来世代』

アフリカの未来を担い、アフリカの「今」を生きる
若者たち。彼らのファッション,恋愛,結婚,勉強,
仕事 etc. 等身大の彼らに会いに行きませんか?日
本各地を巡回する写真展を開催しています。
4~5月は京都大学で開催予定です。

2019年4月8日(月)~5月17日(金)
 京都大学 稲盛財団記念館 1階ロビー 

http://afric-africa.vis.ne.jp/annai83.htm


―――――編集後記―――――

調査のためにアフリカへ足を運ぶたびに、本やテレ
ビ、映画などで見聞きするのと、現地へ実際に足を
運ぶのでは違うなと思いますが、大きな違いのひと
つとして現場では五感を使って感じることができる
点があるのではないかと思います。そして、五感で
感じた調査地の様子を文字で伝えるというフィール
ドワーカーの作業もまた難しくあります・・・。
今月号でお送りしたエッセイは、耳で感じたエチオ
ピアの革靴工場が舞台です。社員がもくもくと手作
業で革靴を作っている静かな工場もあれば、機械音
が響きわたる工場もあるようです。そんな現場の様
子をお楽しみください。(A)

------------------------------------------

■お問い合わせ・ご感想など  
  afric-africa@b.vis.ne.jp

■配信は「配信サービスまぐまぐ」
を利用しています。本メールマガジンへの登録
・解除は、次のページから行えます。
http://afric-africa.vis.ne.jp/ml/index.htm

ついでに読みたい

アフリック・ニュース

発行周期:  月刊 最新号:  2019/03/12 部数:  315部

他のメルマガを読む