日経225先物・オプション奮闘日誌

新商品への取り組み

こんばんは、やんたです。

このメルマガは久しぶりの投稿となりました。

今回は現状のトレードとエンジュクさんでの

オプションLABOの取り組みについて書かせていただきます。


---------------------------------------------------------
 オプションLABO

一昨年のリーマンショックとオプション制度改定により、

リーマンショック後から昨年前半はオプション市場の流動性が

落ち、非常に苦しい状態でした。

それでも証拠金が元に戻った夏以降は収益が回復し、なんとか

以前並の収益をあげることができるようになってきました。

そして、環境が落ち着いたところで昨年9月からエンジュクさん

で

オプションLABO

http://www.enjyuku.co.jp/master/option/option_lab/labo.php

という会員制セミナーを開始しました。

10年近くオプションをトレードしてきて、そして個人投資家に

なってからはトレードのみに専念してきました。

ただ、オプションというのはまだまだマイナーで知名度はありま

せん。

オプションの魅力を伝えたいという気持ちと、また自分自身

セミナーをしたりレポートを書いて情報発信をすることによっ

てトレードに対する情熱をさらに高めたいという気持ちで

やっています。

オプションについて学んだこと、そして実際にトレードする

なかで身に付けたことをお伝えすることができたらと考えています。

---------------------------------------------------------------
 新商品への取り組み

今年も日経225先物・オプションの制度が大きく変わります。

1 4月頃 夕場取引の延長(~23:30)

2 6月 日経225先物呼値5円刻み

3 秋頃 オプション呼値50円以下が1円以下になります。

4 システムがナスダックOMX製と新しくなります。

1に関しては中途半端な時間となっていますが、いずれは24時間取引

となるでしょう。

24時間取引に慣れることや、新たな収益を目指すということで

最近はFXを積極的にトレードしています。

毎年のように日経225先物・オプションの制度が変わりそのたびに不安

になるのですが、

FXなど他のトレードで利益をあげることができていればあまり気に

なりません。

オプションがメインというのは変わりませんが、FXの他にCFD

など他の金融商品にも手を広げていこうと考えています。


2と3の呼値変更は基本的にスプレッドを組むのに有利な変更点

ですが、実際に始まってみないと流動性や板の状況などがどうなるか

わかりません。

前回の変更時はリーマンショックが起こり大変なことになりました。

今回は市場だけでも落ち着いていてほしいものです。

4は東京工業品取引所でも採用しているシステムで、将来の提携も視野

に入れているものだと思います。数年後には日経225先物と商品先物が

大証で取引でき証拠金も一緒にしてくれるようになれば、商品先物も

面白いかもしれませんね。

------------------------------------------------------------------

今回はここ半年ほどの私の取り組みを書かせていただきました。

夜中にFXを取引するなどトレードの環境もかなり変わりました。

取引制度など外部環境もどんどん変わっていくので、自分自身もそれに

対応していかなければいけないと感じています。

毎月のトレードに関しては 

オプションLABO

http://www.enjyuku.co.jp/master/option/option_lab/labo.php

で解説しています。

よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------

メールはこちら yanta@mbp.nifty.com

日々の取引結果はこちら

先物オプション奮闘日誌~実践編
http://yanta.cocolog-nifty.com/risktaker/


登録・解除はこちら
http://www.mag2.com/m/0000163972.html

このメルマガは私個人の見解を書いたもので
あり、内容を保証するものではございません。
投資判断を行う際はくれぐれもご注意の上ご
自身の判断によって行ってください。

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む