奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン第146号


カテゴリー: 2017年10月21日
奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第146号  (毎月21日発行)  ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆これから11月にかけてのイベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■王寺町ウィークinTOKYO~雪丸ドローンがいざなう360°の絶景~
 10月26日(木)~11月7日(火)
 王寺町の「明神山」は、標高274mにもかかわらず360°の絶景が楽しめるスポットです。世界遺産である「法隆寺地域の仏教建造物」「古都奈良の文化財」「紀伊山地の霊場と参詣道」をはじめ、このたび世界遺産への推薦が決まった「百舌鳥・古市古墳群」、それに「あべのハルカス」や「明石海峡大橋」まで見渡すことができます。
 本展では、明神山の絶景を疑似体験できる景観パネルを展示するとともに、聖徳太子の愛犬として伝えられる「雪丸」の講談と歌による催しや大和川の交通路の歴史を紹介する講座を実施して、ゆるキャラ初のドローンとなった「雪丸」が東京の皆様を王寺町へといざないます。


■秋季特別展「黒塚古墳のすべて」ブリーフガイド
 10月28日(土)~11月5日(日)
 天理市黒塚古墳は、オオヤマト古墳群にある古墳時代前期の前方後円墳です。1997年から翌年の発掘調査では、三角縁神獣鏡33面、画文帯神獣鏡1面、武器・武具など多数の遺物が出土しました。調査成果は、その後の邪馬台国研究、初期ヤマト王権をめぐる研究に新たな展開をもたらしました。
 本展では、発掘20年となる黒塚古墳について、出土資料の全貌を紹介するとともに、オオヤマト古墳群、他地域の古墳出土資料もあわせて展示し、黒塚古墳の特質を浮き彫りにします。
(本展は、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で行われます。奈良まほろば館ではパネルによる展示となります。本イベントは2階で開催いたしますが、講演・講座の開催中は会場にお入りいただくことができませんので、あらかじめご了承願います。)


■第2回なら PHOTO CONTEST受賞作品東京巡回展
 11月7日(火)~11月21日(火)
 第2回なら PHOTO CONTESTは“大和は国のまほろば”をテーマに写真作品を募集しました。
本展では、歴史と自然が長い時間をかけて融合し「日本のふるさと」という文化を伝えてきた奈良を独自の視点と発想でとらえ、豊な表現力で写真作品にしていただいた受賞作品22作品を紹介します。
 奈良の風景、伝統行事、何気ない日常の瞬間をとらえた作品から新たな奈良の魅力を再発見していただければ幸いです。
(本イベントは2階で開催いたしますが、講演・講座の開催中は会場にお入りいただくことができませんので、あらかじめご了承願います。)


■聖徳太子ゆかりの地を巡る
 11月9日(木)~11月21日(火)
 奈良県の安堵町、斑鳩町、王寺町、三郷町、平群町は、聖徳太子ゆかりの史跡が数多く残る地域です。
そこに息づく古の歴史と文化の趣きにふれ1300年の時を超えた幾多の物語を感じていただく観光展示を開催します。
展示では、聖徳太子ゆかりの社寺、信貴山や太子道などの地域資源を一体的に活用し、地域のもつ魅力を多くの人に体験・体感していただくことを目的としたウォークイベント、聖徳太子ゆかりの地を巡る「いにしえ浪漫街道ツーデーウォーク」事業を紹介いたします。
 

■神々の降る里~御所市~
 11月23日(木) ~ 12月7日(木)
 飛鳥時代以前からの悠久の歴史を持つ御所市は、神々の生まれし「高天原」伝承地であり、かつて大王家と肩を並べたとされる古代豪族「葛城氏」「巨勢氏」の本拠地として栄えたところです。
御所市の西側には役小角が開いた山岳宗教「葛城修験道」の聖地「金剛山」「葛城山」が聳え、山麓には由緒ある神社仏閣などが点在しています。
 そんな歴史と自然に彩られた御所市の名所旧跡などをパネルで展示します。


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆臨時イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■五條市産柿の試食販売会を実施します!
 11月17日(金)、11月18日(土)
 五條市産富有柿の試食販売イベントを実施します。全国の市町村で日本一の柿の生産量を誇る五條市。秋の味覚、五條市で採れたシャキッと、甘い「柿の王様 富有柿」をぜひこの機会にご堪能ください!!

【試食販売内容】:五條市産富有柿


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■達磨寺(王寺町)と達磨堂(天川村)
 聖徳太子と達磨大師の出会いの地に建立された達磨寺(王寺町)。本尊には中央の千手観音像に加え、国指定重要文化財の「木造聖徳太子坐像」と「木造達磨坐像」が祀られている。
 この聖徳太子と達磨大師の組み合わせは、片岡飢人伝説が伝わる達磨寺にしか知られていなかったが、なんと吉野郡天川村にも同じ組み合わせで祀られているお堂があった。その名も達磨堂。古くから地域の人々によって大切に祀られていた両像は、その像容も達磨寺のものとよく似ている。なぜ王寺から遠く離れた天川の地に聖徳太子と達磨大師が祀られているのか。王寺と天川の歴史に詳しい二人の専門家が奥深い奈良の歴史の謎にせまります。

1.日  時:平成29年10月26日(木)14:00~15:30
2.講  師:池田 淳 氏(吉野歴史資料館長)
       岡島 永昌 氏(王寺町教育委員会 学芸員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)※残席わずか
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■大和川と亀の瀬
 初瀬川を源流とする大和川は、佐保川、寺川、飛鳥川、富雄川など奈良盆地のすべての川水を集め、生駒・金剛山地の狭隘部である「亀の瀬」を抜けて大阪湾に流れ出ています。大和川は、その流れる位置から古代には飛鳥・平城の都と難波の津を結ぶ交通路として重要な役割を担い、近世には大和の農村と大坂の都市を結ぶ舟運が栄え、近代には鉄道が敷設されました。この講座では、こうした大和川の交通路としての歴史を追いながら、その結節点であった「亀の瀬」の役割についても紹介します。

1.日  時:平成29年10月28日(土)16:30~18:00
2.講  師:岡島 永昌 氏(王寺町教育委員会 学芸員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)※残席わずか
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■王寺町おもしろ歴史講座&講談「聖徳太子と雪丸」&「愛犬ゆきまる」ライブ
 聖徳太子と愛犬雪丸の伝説を元につくられた講談「聖徳太子と雪丸」。太子と雪丸の心温まる物語を『歌う講談師』こと川本三栄子さん(講談師名:旭堂さくら)が語りあげます。
 そして、今年4月に公開された新・雪丸ソング「愛犬ゆきまる」。歌手としても名高い川本三栄子さんと奈良県出身のシンガーマルチクリエイター平井敬人さんの二人によるライブをお楽しみください。
 また、王寺町の歴史や文化を掘り下げる岡島学芸員の『おもしろ歴史講座』も必見です。

1.日  時:平成29年10月29日(日)14:00~16:00
2.講  師:川本 三栄子 氏(王寺町観光・広報大使 講談師・歌手)
       平井 敬人 氏(シンガーマルチクリエイター)
       岡島 永昌 氏(王寺町教育委員会 学芸員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:60名(先着順)※残席わずか
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■奈良を学び 旅に出ましょう! (第8回) 「東大寺の焼失と再建の道をたどる」
 四季折々の奈良を案内して20年。「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会」の第8回の講座です。
「奈良を学び 旅に出ましょう!」をメインテーマに掲げ、ガイドの達人が、古都奈良の魅力を様々な切り口で興味深く、楽しくご案内いたします。
 約1200年の歴史の中で、治承の乱、永禄の変という二度の大きな災難に遭いながらも今に伝わる巨大寺院 東大寺。
 般若寺、多聞城跡、五劫院、転害門・・・・・奈良きたまちに往時をしのび、再建の歴史に思いを馳せます。

1.日  時:平成29年11月3日(金・祝)11:00~12:30
2.講  師:三和 修造 氏(特定非営利活動法人「なら・観光ボランティアガイドの会」会員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■奈良を学び 旅に出ましょう! (第9回) 「能楽のふるさとを訪ねる」
 四季折々の奈良を案内して20年。「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会」の第9回の講座です。「奈良を学び 旅に出ましょう!」をメインテーマに掲げ、ガイドの達人が、古都奈良の魅力を様々な切り口で興味深く、楽しくご案内いたします。
 奈良は、能楽発祥の地。「采女」「春日龍神」「重衡」・・・・・歩けば今でもその面影や名残を感じることができます。
 今回は、その源流を訪ね、謡に詠み込まれたゆかりの地をめぐって、ひと味違った奈良を楽しんでいただきます。

1.日  時:平成29年11月3日(金・祝)14:00~15:30
2.講  師:三和 修造 氏(特定非営利活動法人「なら・観光ボランティアガイドの会」会員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■秋季特別展「黒塚古墳のすべて」見どころ案内
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催される「秋季特別展『黒塚古墳のすべて』」にあわせて、奈良まほろば館でもこの展覧会を紹介するパネル展示を行います。また、本展の企画を担当した奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の 吉村 和昭 氏から、本展の見どころ解説を行っていただきます。

1.日  時:平成29年11月4日(土)
       第1部 13:00~/第2部 15:30~(各部とも1時間半程度)
       ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.講  師:吉村 和昭 氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 学芸係長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:各部とも60名(先着順)※残席わずか
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■歴史街道倶楽部 東京セミナー「ホトケ女子的『特別展・運慶』の見方」
 今回の講演は、東京国立博物館で開催の興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」がテーマです。ホトケ女子で売り出し中の企画デザイナー 安達えみ氏に、運慶および慶派の魅力をお話しいただきます。
※イベント会場は東京の奈良まほろば館ですが、申込先・お問合せ先は歴史街道倶楽部になりますのでご注意ください。

1.日  時:平成29年11月10日(金)13:00~14:30
2.講  師:安達 えみ 氏(企画デザイナー)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:お一人様 1,000円(税込) 
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:
 お申込み、お問合せは歴史街道倶楽部へ
 お名前・ご住所・昼間のご連絡先をご記入の上、ハガキ、メールまたはFAXで10月24日(火)までにお申込みください。実施10日前を目途に参加のご案内を郵送いたします。

<申込・問合せ先>
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階 歴史街道倶楽部「東京セミナーN」係
E-mail club-info@rekishikaido.gr.jp  FAX 06-6223-7234
TEL 06-6223-7182 歴史街道倶楽部担当 森脇、津田


《NEW》
■奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第8夜
~ちはやふる ── 斑鳩で味わう神代の紅葉~
 秋といえば紅葉、その紅葉の歌枕として代表的なのは「竜田川」です。古代から、紅葉といえば奈良県にある竜田川周辺をイメージするのが定番でした。『小倉百人一首』でも、「ちはやふる 神代(かみよ)も聞かず 竜田川・・・」「嵐吹く三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり」など、竜田川の紅葉が絶賛されています。竜田川が流れる斑鳩町周辺では、名物の竜田揚げや龍田古道ウォークを楽しめるだけでなく、体験型のイベントも盛りだくさん。
 『古今集』などに詠まれている竜田川周辺の紅葉を巡りながら、法隆寺などのお寺や仏像を拝観し、竜田揚げを食べ歩く。この秋、斑鳩で紅葉を満喫するための秘訣をご紹介します。

1.日  時:平成29年11月21日(火) 19:00~20:30
2.講  師:鉄田 憲男 氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会専務理事)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
6.申込方法:
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」から11月12日(日)午後5時までにお申込みください。
 受講の可否については、11月15日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。 


《NEW》
■春日山原始林 自然と文化の息づく森を未来へ
 奈良の市街地から徒歩30分圏内に広がる『春日山原始林』は、春日大社の神山として千年以上にわたり狩猟・伐採の禁じられてきた森林です。特別天然記念物として貴重な自然が残るほか、春日大社との関係において文化的な価値も評価され、世界文化遺産『古都奈良の文化財』にも指定されています。
 しかし、現在、自然のバランスが崩れたことで、原始林の貴重な森林生態系の維持が危ぶまれています。「春日山原始林を未来へつなぐ会」では、この森を大切にしてきた人々の想いを次世代に伝えていくため、観察会やツアーなどを通して、価値と現状を伝える取組をすすめています。千年の歴史を持つ森を知り、ぜひ訪れてみませんか?

1.日  時:第1回 平成29年11月20日(月)19:00~20:30
       第2回 平成29年11月21日(火)14:00〜15:30
       ※第1回、第2回ともに同じ内容です。
2.講  師:杉山 拓次 氏(春日山原始林を未来へつなぐ会 事務局長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:各日とも70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆首都圏で開催される奈良県関係イベントのご案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■信仰の山「春日山原始林」を歩く
~千年以上にわたり守られてきた神宿る山を知る~

 平成29年10月27日(金)、TRAVEL HUB MIX(東京千代田区大手町)において、「信仰の山「春日山原始林」を歩く~千年以上にわたり守られてきた神宿る山を知る~」が開催されます。

日  時 平成29年10月27日(金)14:00~17:00
内  容
 14:00~15:00 煎茶美風流家元 中谷美風氏による煎茶のお手前と講演      
 15:00~16:00 春日山原始林ネイチャーガイド 杉山拓次氏による講演
 16:00~16:30 杉山氏・中谷氏・(パソナ司会)鼎談
場  所 TRAVEL HUB MIX(東京千代田区大手町2-6-2)
参 加 費 無料(来場者に「大和茶」の記念品あり)
申込方法 kasugatsunagu@gmail.com 宛てメールにてお申込ください。
     当日参加可(多数の場合、立ち見になる可能性があります。)
問合せ先 春日山原始林を未来につなぐ会
     TEL・FAX(0742)49-6730  

  その他詳細につきましては、下記をご覧ください。
  http://travelhubmix.com/programs/311.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 最近雨続きで肌寒くなってまいりましたが、皆さま、体調をくずされていませんでしょうか。秋のシーズンは奈良県内、奈良まほろば館でもイベントが盛りだくさんですので、体調管理に気をつけてぜひ各地のイベントにご参加ください!!
 さて、11月の奈良まほろば館では、11月17日(金)、18日(土)に五條市産富有柿の試食販売イベントを実施します。全国の市町村で日本一の柿の生産量を誇る五條市。秋の味覚、五條市で採れたシャキッと、甘い「柿の王様 富有柿」をぜひこの機会にご堪能ください!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県県内観光情報がいっぱい
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★日本アーカイブス~美しき日本・奈良県~
 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
★まち楽-奈良編-
 http://event.rakuten.co.jp/area/nara/tieup/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト
 http://www.antennashop.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良
 http://nara.jr-central.co.jp/index.html

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP http://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/29
部数 2,980部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/29
部数 2,980部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング