奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン第159号

奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第159号 ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆展示イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■バスの歴史から観る奈良
~大和路・バスがゆく~
 開催中~2月5日(火)
 奈良県内で初めてバスが走ったのは、大正6年(1917)5月25日のことです。松山自動車商会が宇陀郡松山町(現:宇陀市)から桜井までの約13キロの区間で運行を始めました。県内でバスが走って1世紀が過ぎ、今年で101年目となります。
 本イベントでは、バスに関連した写真等の歴史資料を通じて、大正期から現代までの奈良の姿をご紹介します。

■2nd NARA
~2回目の奈良は奈良中南和へ~
 2月7日(木)~2月19日(火)
 「奈良中南和地域」には、北部にはない奥深い魅力があふれています。中南和(飛鳥、磯城(しき)、吉野、葛城、山辺、宇陀)の史跡や社寺、町並み、体験、ハイキング、地酒、伝統芸能など、行ったことのない「大和の中部・南部=中南和」を展示や体験イベント等を通してテーマ別に紹介し、市町村の枠組みを越えた見どころ満載の「旅」を提案します。

■大和地蔵十福霊場巡り
 2月21日(木)~3月5日(火)
 奈良県内の魅力ある地蔵菩薩を安置する十ヵ寺の地蔵尊を巡拝することで福徳が授かる「大和地蔵十福」。地蔵十福とは、地蔵本願経や延命地蔵経で説かれており、十ヵ寺の地蔵尊を巡拝・満願すれば、「女人泰産(健康で聡明な子どもの安産が叶います)」、「身根具足(健全な心と身体を授けてくださいます)」など、十の福が授かります。
 本イベントでは、十ヵ寺のすばらしい仏様とゆっくり巡礼していただくための奈良県内の旅館・ホテル情報を展示等で紹介します。

※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆物販イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■LaQ(ラキュー)で遊ぼう!ミニ四神づくり
 2月9日(土)~2月11日(月・祝)10:30~12:30、13:30~16:30
 奈良発の知育玩具 LaQを使って、キトラ古墳の壁画に登場する『四神』を作成しませんか。1体500円(作り方シート・四神の解説付)で体験できます。

■日本酒「大和の露(やまとのつゆ)」試飲販売会
 2月16日(土)~2月17日(日) 11:00~17:00
 奈良の旅館・ホテルの女将が勧めるお酒として、新たに販売される日本酒「大和の露」の試飲販売会を開催します。奈良の酒米「露葉風(つゆはかぜ)」を使用した新たな奈良の地酒をご賞味ください。

■奈良の薬・健康食品販売会
 2月22日(金)~2月25日(月) 11:00~17:00
 古くから薬と関わり合いの深い奈良。様々な症状に対応できる奈良の薬や健康食品を集め、販売会を開催します。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

《NEW》
■鉄道マンが見た奈良県中南和沿線の魅力とロケ地紹介
 日本一路線の長い私鉄である近畿日本鉄道株式会社は、奈良県中南和エリアで最も利用され、地元に愛されている鉄道です。沿線には魅力的な観光スポットや撮影スポットが数多く点在し、映画のロケ地として採用されることも多々あります。この中南和エリアを鉄道で巡る周遊について、近畿日本鉄道株式会社の鉄道マンの視点からお薦め情報をご紹介します。

1.日 時:平成31年2月10日(日)
       第1部 11:00~12:00 第2部 13:30~14:30
       ※第1部、第2部はそれぞれ別の講演内容となっています。
2.講 師:近畿日本鉄道株式会社 広報部 福原 稔浩 氏
3.テーマ:「鉄道マンが見た奈良県中南和沿線の魅力とロケ地紹介」
       第1部:鉄道風景と観光 第2部:ロケ地より魅力発信
4.会 場:奈良まほろば館2階
5.参加料:無料
6.定 員:各部70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

《NEW》
■映画『天使のいる図書館』上映会・製作エピソード紹介
 葛城地域にある実際の図書館を舞台として制作された映画『天使のいる図書館』を上映します。東京の大学を出て、地元の図書館に就職した新人司書を主人公とし、葛城地域の四季折々の美しい景観と、そこに住むおおらかで純朴な人々が織りなす心温まる物語です。
 上映後には撮影エピソードや地域映画の企画・製作についてご紹介します。

1.日 時:
(1)平成31年2月10日(日) 16:00~18:00
(2)平成31年2月11日(月・祝)
    第1部 10:00~12:10 第2部 13:30~15:40
 ※2月10日は映画上映と上映前の撮影に関する簡単なご紹介となります。
 ※2月11日の第1部、第2部は同内容となっております。
2.解 説:
(1)2月10日
 大和高田市役所 産業振興課職員
(2)2月11日
 「天使のいる図書館」企画・原案・プロデューサー
 株式会社ワンダーラボラトリー 代表取締役
 一般社団法人地域デザイン学会 参与 山国 秀幸 氏
3.テーマ:「 映画『天使のいる図書館』上映会・製作エピソード紹介 」
4.会 場:奈良まほろば館2階
5.参加料:無料
6.定 員:各部70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

《NEW》
■奈良と東南アジアをつないだ人々
 私は、ここ30年の間、東南アジアの複数の国で文化遺産保護の活動に携わってきました。そして、この活動を通して、この地域と奈良とに関係する人々が古代からいたことを知りました。
 その中には、日本で重要な役割を果たしたり、また東南アジアで重要な足跡をのこした日本人がいます。そうした人物の活動をご紹介し、奈良と東南アジア、あるいは日本と東南アジアの関わりを紹介します。
 今回の講演が、すこしでも東南アジアへの理解が深まる機会になれば、と思います。

1.日  時:平成31年2月23日(土)11:00~12:30
2.講  師:上野 邦一 氏(奈良女子大学 名誉教授)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

《NEW》
■大和地蔵十福 講話会(全4回)
 奈良県内の魅力ある地蔵菩薩を安置する十ヵ寺の地蔵尊を巡拝することで福徳が授かる「大和地蔵十福」。地蔵十福とは、地蔵本願経や延命地蔵経で説かれており、十ヵ寺の地蔵尊を巡拝・満願すれば、「女人泰産(健康で聡明な子どもの安産が叶います)」、「身根具足(健全な心と身体を授けてくださいます)」など、十の福が授かります。十ヵ寺の地蔵菩薩はそれぞれ特徴があり、その内八ヵ寺の地蔵菩薩は、国の重要文化財に指定されています。
 これら魅力ある地蔵菩薩を安置する寺院より講師をお招きし、下記のとおり講話会を開催いたします。

※1回だけの受講も可能です。

1.日時、講師、演題
 第1回 平成31年2月23日(土)14時00分~15時30分
  十輪院住職 橋本 純信 師 「涙が止まらない地蔵和讃」
 第2回 平成31年2月24日(日)14時00分~15時30分
  十輪院住職 橋本 純信 師 「自身を律する密厳院発露懺悔文」
 第3回 平成31年3月3日(日)14時00分~15時30分
  帯解寺住職 倉本 堯慧 師 「お地蔵様のご利益」
 第4回 平成31年3月5日(火)19時00分~20時30分
  霊山寺住職 東山 光秀 師 「お釈迦さまの話と日本人のこころ」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:無料
4.定  員:各回70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

■写経教室
 奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。

1.日  時:2月27日(水)、3月12日(火)
       各日19:00~21:00
2.講  師:生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:1回3,000円(写経納経料含む)
       ※道具はお貸しいたします。
5.定  員:20名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

《NEW》
■第5回奈良県の醤油蔵麹によるMyしょうゆ造りセミナー
 本講座では、醤油業界の全国と奈良県の状況、「古代ひしお」から見える発酵の歴史と醤油が作られるまでの工程説明、ご家庭で諸味発酵を体験するMy醤油つくりの3つをテーマとして奈良県で造られている醤油の魅力をご紹介します。

【マイ醤油造りのお楽しみ】
(1)自分だけの醤油を仕込みます。
(2)材料や醤油の発酵管理・搾り方が分かるマニュアルなど、すべて主催者で用意。
(3)しょうゆ物知り博士教室も開催。
(4)奈良県産ミニボトル醤油のお土産付き。
※本職の醤油屋のサポートとレクチャーでどなたでも醤油造りができます。
※麹造りなど作業が難しい部分は事前に準備いたします。醤油の発酵熟成をご自宅で見守ってください。

1.日  時:平成31年3月2日(土)
       第1部13:00~14:30 第2部15:30~17:00
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.材料費等:
 3,000円(※当日受付にて)
 2本以上仕込む方は、1本につき追加 1,500円
 ※追加仕込は希望総数が50本に達するまで先着順で受付
 ※醤油麹、仕込塩水、仕込容器、発酵の種もろみ、発酵熟成後の搾り布等、必要な物は主催者で準備します。
 ※1本500ccのマイ醤油ができます。
4.定  員:各部20名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。
※申込締切 平成31年2月23日(土)
※ハガキ・FAXでお申込の方で、追加をご希望される場合は必ず「本数」をお書き下さい。
※ホームページでお申込の方で、追加をご希望される場合は補足欄に必ず「本数」を入力して下さい。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:https://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆首都圏で開催される奈良県関係イベントのご案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■興福寺中金堂落慶記念 東京特別講演会
~天平文化空間の再構成~
 銀座ブロッサムにて、興福寺中金堂落慶記念 東京特別講演会「天平文化空間の再構成」が開催されます。興福寺の歴史や魅力を、興福寺多川貫首と日本文学研究者のロバート キャンベル氏がそれぞれ講演します。
 
開催日時:平成31年3月19日(火)13時~16時(開場は12時)
会 場:銀座ブロッサム(東京都中央区銀座2-15-6)
聴講料:1,500円
申込方法等、詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.nara-np.co.jp/event/ev1812a.html

※問合せ先
奈良新聞社東京支社「興福寺東京講演会」係
TEL:03(5565)0031
E-mail:tokyo-event@nara-np.co.jp
※電話受付時間は、平日9時30分~18時


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 相変わらずの寒さで春の訪れが待ち遠しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。奈良では、2月8日から奈良公園でなら瑠璃絵も開催されるなど、見所満載のイベントが多数予定されています。ぜひこの機会に冬の奈良を訪れてみてください!
 さて、2月の奈良まほろば館では、奈良県中南和地域をご紹介するイベントを開催します!イベントでは、中南和地域を紹介する展示や講演会のほか、2月9日~2月11日にご家族で楽しめる奈良発の知育玩具「LaQ(ラキュー)」を使用したミニ四神づくり体験イベントもご用意していますので、日本橋エリアにお越しの際には、奈良まほろば館へお立ち寄りください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい。
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県内観光情報がいっぱい。
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★巡る奈良・・・奈良県を「テーマ別」で巡る方に検索しやすいよう工夫した情報サイト。
 http://meguru.nara-kankou.or.jp/
★なら記紀・万葉・・・『古事記』『日本書紀』『万葉集』の情報がいっぱい。
 http://www3.pref.nara.jp/miryoku/narakikimanyo/
★奈良ファン倶楽部・・・奈良を愛する方募集中。会員特典多数。
 http://fanclub.nara-kankou.or.jp/
★奈良の木のこと・・・健康効果やインテリア雑貨など、奈良の木の魅力が満載のポータルサイト。
 http://www3.pref.nara.jp/naranoki/
★JR東海 うましうるわし奈良・・・JR東海の奈良観光キャンペーンサイト。
 http://nara.jr-central.co.jp/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト。
 http://www.antennashop.jp/

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP https://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブック https://www.facebook.com/naramahorobakan
   公式インスタグラム https://www.instagram.com/mahorobakan/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

発行周期:  月刊 最新号:  2019/02/04 部数:  3,048部

他のメルマガを読む