自分を大切にすることから始める

自分を大切にすることから始める☆彡516号LAST「愛の甕」

カテゴリー: 2017年08月29日
516号
 LAST「愛の甕」

人間関係がどんどん良くなる
体と心の調和 トラウマセラピー
柳澤由理です。

===================
「自分を大切にすることから始める」
の読者の皆様

この「自分を大切にすることから始める」は
今号を持ちまして終了させて頂きます。

長年まぐまぐから発行してきましたが、
「柳澤由理のトラウマ解放メールマガジン」に
まとめることにしました。


私の体験もふまえてまぐまぐより
簡潔な文章でわかりやすく書いています。

また発行は週に3回(基本)
月曜・水曜・金曜の配信です。

=================
「柳澤由理のトラウマ解放メールマガジン」
登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV
=================


「柳澤由理のトラウマ解放メールマガジン」
の購読申込をしてくださった方には

「まぐまぐのアーカイブ
  選択に迷う時 ライフチェンジ」
という資料をお送りしています。

==================

昨年の夏、双子の姉が小学校の時の同窓会に
行きました。

姉も私も、小学校の時は あまりいい思い出が
ありませんでした。私はたまたま用があって
不参加で、姉は参加しました。

参加した時、姉は驚いた、と、後から聞きました。

同窓会に参加したみんなは とてもニコニコしていて

(2クラスあったのですが、5年生の時に
1クラスにまとめられました)

「うちの学年は本当に皆、仲が良くて、
 いじめもなくて、良かったねぇ。
 〇〇ちゃん(姉の名前)、ゆりちゃんは
 来なかったの? 来れたらよかったのにねぇ。」

と、わきあいあいと
ほんわかムードだったのだそうです。

姉は あんなにつっけんどんだった男子の〇〇も
ニコニコしていて・・・、と驚いたそうです。


自分が思っている世界観が がらりと変わって
「えぇ? 私って そんなにいい雰囲気の所に
 いたっけ?」

と思ったのだそうです。

「もしかして、それに気づかなかった?」



それを姉から聞いて、私もびっくりしました。

私は鼻が悪かったせいでクラスの男子ほぼ全員から
いじめられた、と思っていました。

が、もしかして、違ったのかもしれません。

もしかして、鼻炎で鼻はくさかったのはくさかった
のかもしれません。

人格否定はしてなかったのかもしれません。


私が落ち込んで、思い込みすぎた、可能性が
あるのかもしれません。


彼らが、ではなく、私自身が
自分の鼻水の出て出て止まらなかった
(その当時は 花粉症という言葉がなかった)
それを すごく嫌で、
自分で自分を嫌がった方が強いのかもしれません。



私は被害者
という意識を その時感じたのかもしれません。


なんで、こんな風に鼻水が止まらないの~? と
イヤでイヤで たまらなかった。


自分で自分が 嫌だったのが 本当だったかも
しれません。


そう考えると、子ども時代の学校も家庭も
本当は暗くなくて、
私がひとりで 小さい暗い世界に入り込んで
いただけなのかもしれません。


カウンセリングの先生で尊敬しているS先生は
私に言いました。

「そんなん、後ろ見たら いっぱいある。
 前見る! 大事なんは 今や!
 今、由理さんは みんなに愛されとる!
 めっちゃ 愛されとるんや!
 それを受け取るんや。

 そいで、小さいことで
 あぁ、これ、愛されてるって事やなぁ
 て思うもんを集めていくん。

 そしたらな 心の甕(カメ)がいっぱいになる。
 そしたらな 由理さんの心から 愛があふれる
 ようになるん。な。」


これは効きました。
本当にそうだなぁと思いました。

セラピーは色んなことをしていきますが、
最終的には 自愛が大切です。
自分を愛で満たしていくことです。

しみじみ それを感じました。




◇「甕」というのは、
 心理学で言う所の「ストローク」の話です。


 「ストローク」の話は
 新しい「トラウマ解放メールマガジン」に
 書きたいと思います。

 https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV



過去の思い出が辛すぎて、
自分の中が愛で満たせない、
人と関われない、
なにかする前からあきらめているといった
悩みになっている方は

セッションにお申込みください。


からだ通訳カウンセリングのセッション
お申込みはこちらから↓
http://form1.fc2.com/form/?id=110640



ご意見やご感想、お悩みを募集中
このメールにご返信ください。

☆セッション受け付け
 http://form1.fc2.com/form/?id=110640

☆Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira

☆ アメブロ https://ameblo.jp/yuriloveme88

☆一筋の光から夢かなう・トラウマ解放「きらきら」
       http://rainbowlife.halfmoon.jp/

自分を大切にすることから始める

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/22 部数:  115部

ついでに読みたい

自分を大切にすることから始める

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/22 部数:  115部

他のメルマガを読む