自分を大切にすることから始める

受け取る=自分とつながること。450号ないかあるかの選択→時空間の秘密?


カテゴリー: 2016年03月19日
きらきらの柳澤由理です。
「受け取ること」は「自分を生かす」こと。
命を受け取る、愛を受け取る。
それにはまず「自分とつながっていく」ことが大切です。

 450号
 ないかあるかの選択→時空間の秘密?

珍しく連日でめるまがを書かせて頂いています。

前号449号をお読みくださった方はおわかりかと
思いますが、「愛がない家庭」に育ったと思っていたら
実はラブラブ家庭だった、ということに気づいてから

私の中で、何かが 変わりました。

受け取れない、と思いこんできたのが、
ただ単に、受け取らなかっただけのことではないか、
ということに気付かされました。

受け取れない、は、遠慮している言葉です。

自分はそのような価値のある人間ではないよ、
ダメですよ、そのようなもったいないことを
してもらっちゃ。

と言っていることです。

それに関係して、最近思い出したことをここに
今から書きます。

「愛されている」「愛されていない」の選択に関したことです。

 ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆

私は子供の頃から両親が喧嘩をしているように見えてきたので、
「愛がない」というような感じをいだいていました。

高校受験の時、公立高校を受験する時に 普通科を受験したかった
けれども、普通科だと微妙に難しかったのです。
私立の高校で普通科だと、お金の関係で難しいので、
商業化にしてくれ、と母に言われました。

双子の姉は私立に行くのでお金がかかる。だからあんたは
頼むから公立の商業科に進んでくれ、と言われました。

商業科は普通科とは全然授業内容が違うようでした。
商業科に入って、自分で普通科並みの勉強をするのは
難しいようでしたし、その時、わたしはひがんでしまった
のです。

その時の事を、先日思い出しました。

      ☆     ☆     ☆

家で私はひとりでいて、「私は母から愛されているのか?」
と不思議に思っていました。
何かわからないが、やたら我慢させられている、と言う事や
いつでも母からぷりぷりと怒りをぶつけられている自分という
のを思い返すと、

ほとほと、自分は愛されているのかなぁ? と思いました。

物事はどう見るか、だけだよ、という理屈は聞いて知って
いました。

それで「愛されている」と見ても
「愛されていない」と見ても、どっちでも自由だ、
と思いました。

どっちを取るか? だよ。

そしたらじゃあ両方試せばいいんだよ。

まず、ちょっと居心地が悪いけど
「愛されていない」という方から物事を見てみたら
いいんじゃない?

それで、嫌だと思ったら「愛されている」にしたら
いいんじゃない?

  ☆    ☆    ☆    ☆

その時頭の片隅に「ぉぃ、おい、それはやめとけ!」
という言葉がしたような気がしたような気がしたような
(くどい)

それから、ブラック街道まっしぐら!

昨年の11月末の頃に「両親が本当はラブラブだった」
ということを知って、

その時に「愛がない」だとか
「愛されていない」ということではないんだ、

「愛があったんだ」「愛されていたんだ」という事に
気付かされました。
その時に「ブラック街道」から「愛され街道」に
道を変えました。

そして、今年の3月になって、その高校の時に
「親から愛されているのか、愛されていないのか?」
どう思うか?
どっちの視点から見るか?の選択で「愛されていない」を
選んでしまったんだ!

ということを思い出しました。

その選択の瞬間を思い出した時
「あ、やばい! ぉぃおい、それは、やめとけ!」
と、過去の私に向かって言いました。

つまり、高校時代のその「ブラックな選択」をした私に向かって
「ぉぃおい、それはやめておけ!」と言ったのは、2016年の私
である、ということがわかりました。

あぁ~! そういうことだったのか!

時空間は こんな風になっているのか。

と思いました。

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

まったくもう、高校時代の私は、一体何を考えて
そのような選択をしたんだぁ!

愛されている、愛されていないの両方の見方を
試せばいい、だなんて、何って事だ!

でも、考えてみれば、その選択があるから、
今の私がある訳で。

もし、愛されている、を選択してから、のちに
愛されていない、に、覆ったとしたら、

そのショックは恐ろしいことだろうな、と思う。

  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

しかし、この世界に愛はふんだんにあるのです。

愛されていない、とか、受け取れないと
思うところから、他人を攻撃することが
始まるのではないか?と思います。

というところで、今回も長文になってしまいました。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

◆ 執筆後記 ◆ ◆    ◆ ◆   ◆ ◆

三日連続の投稿、珍しいことと思います。

実は、三回分、まとめて書いておりまする。

ご意見やご感想などお聞かせください。

こんな悩みがあります、という方、メールを
くださいませ。めるまがのネタに使わせて
頂きます。(お名前はアルファベットにします)

このメールマガジンにお返事を書くというふうに
すれば、私のもとまで届きます。

☆アメブロのブログもやっています。
 興味がある方はご覧ください。
    http://ameblo.jp/yuriloveme88/

☆ヒーリングサイト「きらきら」
      http://yuriearthsky.sakura.ne.jp/

☆絵本童話サイト「いい日だから散歩しよう」
    http://yurieat.web.fc2.com/

自分を大切にすることから始める

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/02
部数 116部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

自分を大切にすることから始める

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/02
部数 116部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング