自分を大切にすることから始める

からだとつながることから始まる☆415号心のなかの世界

カテゴリー: 2014年09月16日
     *☆*
   
  415号 「心のなかの世界」


こんにちは。きらきらの柳澤由理です。

9月の半ばにあります、敬老の日が
終わりました。
次は秋のお彼岸が近付いて参ります。

今日は、友人と話していて、
ふっと私が口から出てきたことを
シェアしたいと思います。


   ☆ 出会い ☆

友人というのは、私はいま、自愛塾と
いうワークのトレーナー養成クラスを
受けているのですが、その友人です。

数か月前までは全然知らなかった人と
ワークで、月に一度会うんです。
日本各地からそのワークに参加して
くる人と、お友達と言いますか、仲間
になれるのです。

自愛塾のワークが御縁の出会いです。

その友人と「出会い」って何だろうな
ということを話していたのです。


   ☆ 人と人 ☆

出会いというのは、そういう友人関係も
出会いですが、自分が親のもとに生まれて
くるというのも出会いの一つです。
その家に生まれてくるということや、
育っていく環境での同級生とか先生との
出会いもそうです。

社会人になって一緒に働く人というのも
出会いですし、ありとあらゆる関係性を
作っていく最初が出会いです。

本との出会いとか、そういうのもあります。


   ☆ 出会い ☆

TVである芸能人の半生をふりかえり、
ドキュメンタリー番組を作るとしたら
画面の中央に「出会い」と大きな字を
入れて、心が震えるようなサウンドを
バックに流したりして
「そこには大きな出会いがありました」
とナレーションが入ります。

自分の人生に通行人として過ぎ去る人は
多いですね。そういう出会いもあります。
節目節目に会ったり連絡をとりあって、
共に成長していくというという友達に
なる出会いもあります。
家族みたいに濃い出会いもあります。

自分の人生に何かきっかけや成長をもたらして
くれる人との関係性を「この人とはいついつ
ここで出会ったんです。」と大切にするんですね。


   ☆ 自分の心 ☆

出会って関係性を作っていく人というのは、
自分の外側にいるのですが、同時に
自分の内側にもいるという感じがします。
わかりやすくいえば、
大切な友人はいつでも自分の心のなかにいる、
という感じです。

大切な家族もそうです。

私の母親の心の中には、私、いると思います。

世の中のお母さん方の心の中にはみな、
わが子がいる、と思います。

私の心のなかには、私の家族がいます。
大切な友人がいます。みんな私の心のなかの
世界に住んでいます。

深く関係性を作るひとというのは、
自分の心のなかに、相手の存在を取り入れるの
だと思います。心のなかに相手の存在するのを
許した時、友人の始まりであり、恋の始まり
なんだと思います。

出会いは心の扉を開く時なんですね。


   ☆ 心のなかに ☆

心のなかに、家族や友人がいるだけでなく、
きっと皆さん、職場も心のなかにあると
思います。
住んでいる町も、心のなかにあると思います。

そうして見てみると、心のなかに
あなたの日本、ありませんか?

心のなかに、あなたの世界、
ありませんか?

心のなかに、あなたの地球、
ありませんか?

心のなかに、あなたの太陽や
銀河系、ありませんか?


   ☆ 子供の成長 ☆

自分の成長はわからないけど、
子供がずいぶん育って成長したなぁ、
とか、
ふいに、家族が優しくなったなぁ、
自分は変わってないけど、周りが
変わった、
とか言う話を聞きます。

それって、多分、自分は成長している
んだと思います。

子供や家族は自分の心のなかにいます。

心のなかの子供が成長というのは、
外側の世界の子供の成長とつながって
いますが、それだけではありません。
自分の心のなかの子供が成長した
のですから、自分の心も成長したんです。

家族が優しくなった、という場合、
それってきっと、その家族が優しい
と感じている自分が優しくなった
ということなんだと思います。


  ☆ 心は世界 ☆

なんとなく、ですが、

自分の心の在り方が世界観や人生観に
つながると思うのです。

自分がネガティブな状態だと、
ネットやニュースの暗い悲惨な情報に
心が奪われていきます。

もう世の中どうしょうもないような
悲惨で救いようがないような感じが
してきます。
経済破綻やテロ行為や干ばつや飢饉
と言った荒れ果てた世界になっていきます。

自分が安定してポジティブな方向に
物事が考えられる時は、
人が思いがけず救ってくれた話だとか
心がほろっとゆるむような話題とか
あぁ、やっぱり生きてきてよかったな
この世界は素晴らしいな
と思えるような内容のものを選んで
心でかみしめていきます。


  ☆ Tシャツ ☆

それって、Tシャツを着ているような
ものだと思うのです。

Tシャツの胸のところに
地球の絵が描いてあって、
そこに文字が重ねてプリントしてあります。
例えば
「Beautiful Earth」
とか
「ワンダフル・ワールド」
とか書いてあるのを着ている。

反対に、こういうのがある、と想像
してみてください。

物凄い雷とか戦いモードの絵が
描いてあって、そこに重ねてある文字が
「失われた物を取り返せ!」
とか
「あきらめない!死ぬまで!」
とか
「お前が悪い!」
とか書いてあるのを着ている。

それってその人の世界観人生観であり、
スローガンなんですね。

自分の外側の世界。
世の中や他人をどう見てもいいのですが、
それは結局のところ自分の中の世界観
なんですよ、、ということなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

執筆後記

出会いの話が最後は世界観になりました。。。

@@@@@@@@@@

☆メルマガ発行者:柳澤由理(京都市下京区在住)
☆ヒーリングサイト「きらきら」
  http://yuriearthsky.sakura.ne.jp/


☆facebook、やっています。
(名前は本名でやっています。)

☆ご質問 ご感想をお待ちしています。
 メールが新しくなりました。
 yurikirakira358@@gmail.com
(「@」が2つあるので1つ余分なのを消して
 ご利用ください。)

☆料理ブログは新しくアメブロに始めました。
 まだはじめたばかりです。品数はまだありません。
  http://ameblo.jp/yulice11/

☆絵本童話サイト再開しました。
 題は「とってもいい日 だから散歩しよ」です。
       http://yurieat.web.fc2.com/

☆mixiで「ゆりす」という名前で
 ブログを書いています。

自分を大切にすることから始める

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/22 部数:  115部

ついでに読みたい

自分を大切にすることから始める

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/22 部数:  115部

他のメルマガを読む