石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

カテゴリー: 2018年12月01日
	ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第162号       2018年12月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


《企画展・イベント案内》



●企画展「こどもこん虫楽習展 虫は小さな芸術家」【現在開催中】

   日  時:12月3日(月)まで
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:昆虫そのものの色や形、そして昆虫が作り出す「巣」には、私た
        ちを魅了する高い芸術性があります。この展示では、迫力ある拡
        大写真コーナー「昆虫の芸術」、「昆虫画家」川島逸郎氏の作品
        を展示する「昆虫の細密画」、ハチが作った巣を集めた「虫がつ
        くった芸術」が展示されています。また、家族で楽しめる撮影コ
        ーナー「虫たちと記念撮影」、自由にカブトのツノやチョウのハ
        ネを描いて色をぬり、壁に貼る参加型コーナー「虫をデザインし
        よう」など、楽しい企画がいっぱい!
        

●企画展「第20回 こん虫図画作品展」

   期  間:12月12日(水)~2月18日(月)
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:幼児と小学生の作品を対象としたこん虫図画作品展
        を開催します。「ボクのわたしの好きな虫」をテー
        マに募集した全1684点の作品の中から審査員の選んだ
        約600点を展示します。虫への思いがあふれる素敵な
        作品をぜひご覧ください。


●イベント「冬なのに・・・むしむしフェスタ」

   期  間:12月22日(土)~2月11日(月・祝)
   場  所:館内各所
   内  容:職員手作りのゲームコーナーのほか、工作コーナー、
        チョウの園でのイベントで、冬の昆虫館を満喫しよう!
        それぞれのコーナーについては下記をご覧ください。


  ・虫と友だちになろう 
     日  時:イベント期間中毎日 11:30~(20分程度)
     場  所:1階 多目的ホール
     内  容:職員の解説を聞きながら、昆虫館で飼育している
          昆虫に触ることができますよ!


  ・放チョウ体験
     日  時:イベント期間中毎日 15:00~(20分程度)
     場  所:2階休憩コーナー~チョウの園
     内  容:昆虫館で羽化したチョウを温室へ放す体験ができます。


  ・冬休み限定イベント「チョウのひみつ」
     日  時:冬休み期間限定(12/22~1/3) 14:00~14:20
     場  所:エントランスホール~第一飼育室
     内  容:チョウの飼育をしている部屋で、チョウの生態や
          飼育について職員が解説します。
                  

  ・手作りゲームコーナー
     日  時:イベント期間中毎日 終日
     場  所:1階 多目的ホール
     内  容:職員手作りのいろいろなゲームで楽しく遊ぼう!


  ・工作コーナー
     日  時:イベント期間中毎日 終日
     場  所:2階 情報コーナー
     内  容:ぬり絵や工作ができます。
          人気の「こん虫お面」と、こん虫の力士をつくり、
          小さな土俵の上で戦う、「虫相撲」があります。
          冬でも暖かい昆虫館で工作を楽しもう!
          

   ・チョウのきらきらツリー
     日  時:2月11日まで
     場  所:チョウの園
     内  容:チョウの園に大きな電飾ツリーを設置しています。
          キラキラのツリーの周りをチョウが飛ぶ姿はとても
          キレイですよ!


   ・チョウのさなぎツリー
     日  時:12月上旬~2月11日(月・祝)
     場  所:1階 多目的ホール
     内  容:チョウのサナギを飾った小さなツリーを設置します。
          チョウのサナギがそのまま飾りになっていますよ!

     ・オオゴマダラとツーショット
        日 時 :日曜日と祝日の終日
       場 所 :チョウの園
       内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって、記念撮影ができます。
                   いつもは日、祝のみの冬フェスタ期間中(12/22~2/11)は土曜日
          にも登場します!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――


「キカマキリモドキ」

 12月に入り、もう少しでクリスマスですね!昆虫館のチョウの園では、チョウ
のきらきらツリーが明るく光っています。今回は、カマキリとハチを混ぜたよう
な不思議な昆虫「キカマキリモドキ」を紹介します。
 キカマキリモドキはカマキリと名前がついていますが、ウスバカゲロウの仲間
でカマキリの仲間ではありません。成虫の見た目はカマキリの上半身とハチの下
半身を合体させたような姿をしています。大きさは3センチほどで、その食性は、
カマキリのような見た目通り、小さな昆虫をカマで襲って食べる肉食です。成虫
もかなりヘンテコですが、卵と幼虫も面白いですよ。
 キカマキリモドキの卵は、細い糸の上に卵が乗っているという形をしており、
カビなどの菌類のような見た目をしています。初めて見ると昆虫の卵だというこ
とに気づかないかもしれません。生まれたばかりの幼虫はテントウムシの幼虫の
ような姿をしています。この幼虫は、通りかかったクモにしがみついて、そのク
モがタマゴを産む時に、クモの卵のうにとりつきます。そして、卵のうの中で脱
皮し脚のないウジムシへと姿を変えてしまうのです!チョウやカブトムシなど、
一般的な幼虫は脱皮し、体色が変わっても形が劇的に変わることはありません。
昆虫の変態には、完全変態、不完全変態とありますが、幼虫の時に姿が劇的に変
わってしまう昆虫がする変態のことを過変態といいます。
 また、クモの卵に寄生するのは、なかなか難しいようで、生まれたばかりの幼
虫のそばをクモが運よく通りかからないとクモの卵に寄生することができず死ん
でしまうようです。過酷ですね。
 カマキリとハチが混ざったキメラのような成虫、昆虫とは思えない形の卵、クモ
の卵に寄生し姿をウジムシへと変えてしまう幼虫とキカマキリモドキは見どころ満
載の昆虫です。来年の夏探してみてはどうでしょう?




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 


――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――



●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」【現在開催中】

   期  間:1月14日(月)まで
   場  所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内  容:毎回、職員がおすすめの虫を紹介する「職員イチオシの虫」。
        今回は「ハナムグリ」を紹介しています。


●むしむしハウス「冬越しする虫たち」

   期  間:12月12日(水)~4月上旬(予定)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:カマキリの卵やガのサナギなど、県内で冬越しをする昆
        虫を展示します。


●お正月イベント

 ・「新春!運試しこん虫ガチャ」

   期  間:平成31年1月2日(水)、3日(木)
   場  所:1階 エントランスホール奥
   内  容:昆虫フィギュアの入ったガチャの中に「当たり」のカプ
        セルが入っています。当たりカプセルが出たら、昆虫標
        本をプレゼントします!


 ・「こん虫おみくじ」
   
   期  間:平成31年1月2日(水)~1月31日(木)
   場  所:1階 エントランスホール奥
   内  容:大吉から小吉まで約40種類の虫が登場するおみくじです。


◎ミニイベントのお知らせ 


 ※下記の3つのイベントは冬フェスタ期間中(12/22~2/11)はお休みします。


 ○館内うらがわ探検
    日 時 :毎週 日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホール集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
         します。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :毎週 土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や飼育昆虫について解説します。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :毎週 土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウがエサを食べるようすを間近で観察することが
         できます。

 ●○●お知らせ●○●


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
  ●のとじま水族館情報


  【 水族館裏側探検隊  】
  
  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
   水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽や
    生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側を知
    ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分)

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館出口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください 


   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/




 
    
 ●いしかわ動物園情報 
  
    
   【 動物園工房  】
 
      テーマ: お正月用フォトフレーム作り

   日 時: 12月9日(日)13:00~15:00 

    会 場: 動物学習センター レクチャーホール

    内 容: 画用紙で作ったフォトフレームに、
        お正月らしい飾りつけをしてみましょう。
        お気に入りの写真(L版サイズ)を持ってきてもОK。 
 
   
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  


 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第162号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:須田 将崇(すだ まさたか)・判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  362部

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  362部

他のメルマガを読む