石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

カテゴリー: 2018年11月01日
	ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第161号       2018年11月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


《企画展・イベント案内》



●企画展「こどもこん虫楽習展 虫は小さな芸術家」【現在開催中】

   日  時:12月3日(月)まで
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:昆虫そのものの色や形、そして昆虫が作り出す「巣」には、私た
        ちを魅了する高い芸術性があります。この展示では、迫力ある拡
        大写真コーナー「昆虫の芸術」、昆虫画家川島逸郎氏の作品を展
        示するコーナー「昆虫の細密画」、ハチが作った巣を集めた「虫
        がつくった芸術」が展示されています。また、家族で楽しめる撮
        影コーナー「虫たちと記念撮影」、自由にカブトのツノやチョウ
        のハネを描いて色をぬり壁に貼る参加型コーナー「虫をデザイン
        しよう」など、楽しい企画がいっぱい!
        



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――


「タイワンオオミズスマシ」

 秋も深まり冷え込む日が多くなってきましたね。昆虫館には沖縄にいる昆虫が多
いので暖房で快適な環境にしています。今回は、そんな沖縄の虫たちから「タイワ
ンオオミズスマシ」を紹介します。
 タイワンオオミズスマシは与那国島などに生息しているミズスマシの仲間です。
国内のミズスマシの仲間では最大級で大きさは1.5~2センチもあります。普通の
ミズスマシは6~7ミリなので約2倍ほどです。彼らは渓流の木陰にすんでおり、
水面をすごいスピードでクルクル回りながら泳ぎます。なぜ、そんな泳ぎができる
のか気になり、水中を見てみたら、とても小さく毛の生えた中脚と後脚の4本を高
速で動かし泳いでいました。まるで船のスクリューがまわっているように見えまし
た。また、水面に落ちた獲物は、自身の体の半分ほどもある長い前脚をニュッっと
のばして獲物を捕まえ、モシャモシャ食べてしまいます。その姿はさながら地球外
生命体のようです!
 幼虫も成虫と同じく肉食で、水中で小さな生き物を襲い、体液を吸います。姿が
特徴的で、細長い体の横から長いトゲトゲが何本も飛び出しています。まるで風の
谷のナウシカにでてくる蟲のような面白い雰囲気のある幼虫です。 
 このタイワンオオミズスマシは現在ウォッチングコーナーで展示するため準備中
です。もう少しお持ちください!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 


――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――



●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」【現在開催中】

   期  間:10月31日(水)~1月13日(日)まで
   場  所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内  容:毎回、職員がおすすめの虫を紹介する「職員イチオシの虫」。
        今回は「ハナムグリ」を紹介しています。



●むしむしハウス「秋にみられる虫たち」【現在開催中】

   期  間:12月3日(月)まで
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:コオロギやバッタの仲間など、県内で秋に見られる虫を多
        数展示します。みどり池の水生昆虫もいますよ。




●11(イイ)月特別ウィーク「人間とイイ関係の虫たち」

   期  間:11月17日(土)~11月25日(月)
   場  所:館内各所
   内  容:以下記載


   ・特集展示「人の役に立つ虫たち」
       日 時:期間中毎日 終日
       場 所:1階 多目的ホール横
       内 容:テントウムシ、セイヨウミツバチ、アオムシコマユバチ
           イラガセイボウ、スズメバチの5種の益虫としての側面
           を紹介します。

   ・イベント「こん虫○×クイズバトル」
       日 時:期間中の土日(11/17、18、23、24、25)15:00~
       場 所:1階 多目的ホール
       内 容:どなたでも参加できるイベントで、30組限定です。
           ○×のクイズに答えていき、最後まで残った3組
           の家族に昆虫標本をプレゼントします。


   ・「虫さんありがとう」
       日 時:期間中毎日 終日
       場 所:2階 情報コーナー
       内 容:今まで飼育したことのある昆虫たちに手紙を書こう! 

◎ミニイベントのお知らせ 


 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
   場 所 :チョウの園
   内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって、記念撮影ができます。


 ○館内うらがわ探検
    日 時 :毎週 日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホール集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
         します。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :毎週 土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や飼育昆虫について解説します。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :毎週 土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウがエサを食べるようすを間近で観察することが
         できます。

 ●○●お知らせ●○●


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
  ●のとじま水族館情報


  【 水族館裏側探検隊  】
  
  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
   水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽や
    生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側を知
    ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分)

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館出口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください 


   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/




 
    
 ●いしかわ動物園情報 
  
    
   【 動物園工房  】
 
      テーマ: 九谷焼絵付け体験(入園料の他、参加費500円が必要です)

   日 時: 8月11日(土)~2019年3月23日(土)
         計10回開催
                各回とも10:30~15:30(最終受付は15:00)
                ※参加には予約が必要です(TEL0761-51-8500)
                ※定員枠に空きがある場合は、当日の参加も可能です。 

    会 場: 動物学習センター

    内 容: トキが描かれた九谷焼のお皿に素敵な色を塗りましょう。 
                デザインは2種類。好きな方を選んでくださいね。  
  
 
   
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  


 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第161号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:須田 将崇(すだ まさたか)・判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2019/03/01 部数:  357部

他のメルマガを読む