石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館

カテゴリー: 2018年10月01日
	ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第160号       2018年10月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


《企画展・イベント案内》


●開館20周年特別展「オオゴマダラのふるさと沖縄」【現在開催中】

   期  間:10月8日(月・祝)まで
     場  所:2階 特別展示コーナー
     内  容:今年でふれあい昆虫館は開館20周年!
         この展示では、チョウの園の主役オオゴマダラを中心に、
         沖縄のチョウや昆虫たち、自然について紹介します!
         
    ・「沖縄でみつかったチョウ」
      沖縄のチョウ、164種を一挙に標本展示するほか、国内最大級
      のチョウ「オオゴマダラ」の生態解説をします。

    ・「沖縄のスゴイ・カッコイイ・おもしろい虫」
      チョウ以外にも、いろいろな虫が沖縄にはたくさんいます。沖縄
      最大級のクワガタ「サキシマヒラタクワガタ」や、水面をくるく
      る元気に動き回る「タイワンオオミズスマシ」など、生きた沖縄
      の虫を展示します。

    ・「天然記念物の虫」
      国の天然記念物に指定されている「ヤンバルテナガコガネ」、沖
      縄県の天然記念物「ヨナグニサン」など、とても希少でなかなか
      みることのできない2種の大型昆虫を標本展示します。
            ただ今、ヨナグニサンの成虫の生体を見ることができますよ!

●イベント「秋の連休スペシャル」【現在開催中】

   期  間:10月8日(月・祝)までの土
   場  所:1階 多目的ホール
   内  容:下記のとおり


   ・「こん虫おもしろ運動会」
     昆虫の特徴をいかした運動会を開催します。バッタの「ジャンプ大会」
     や水生昆虫たちの「潜水競争」「カブトムシ大相撲」などの競技を紅
     組、白組に分かれて行います。お楽しみに!
     
     10:30~11:00 バッタのジャンプ大会、潜水競争
     14:00~14:30 カブト大相撲

●暗室展示「虫たちのコンサートルーム」【 現在開催中 】

   期  間:10月8日(月・祝)まで
   場  所:1階 多目的ホール横
   内  容:コオロギ、スズムシをはじめとする秋に鳴く虫を展示しま
        す。特設の暗室で虫たちの美しい音色をお楽しみください。


●企画展「こどもこん虫楽習展 虫は小さな芸術家」

   日  時:10月24日(水)~12月3日(月)
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:昆虫たちの体のつくりや、作り出したものには芸術性の高い
        ものがいっぱい!この展示では、迫力ある拡大写真コーナー
        「虫の芸術」、緻密な「細密画技法」により描かれた昆虫画家
        川島逸郎氏の作品を展示するコーナー「昆虫細密画」、ハチの巣
        など昆虫の作り出した芸術的なものを紹介するコーナー「虫が作
        った芸術」や、家族で楽しめる撮影コーナー「昆虫なりきり展示」
        自由にカブトのツノやチョウのハネを描いて色をぬり壁に貼る参
        加型コーナー「虫をデザインしよう」など、楽しい企画を予定し
        ています。ぜひご覧ください!


●ハロウィン週間「かぼちゃと虫もよう」
 
   日  時:10月13日(土)~10月31日(水)
   場  所:1階 多目的ホール横
   内  容:今回のハロウィンはカボチャに虫の模様を掘ったジャックオー
        ランタンとモチーフになった昆虫を紹介します。カボチャと虫
        の模様のコラボレーションをぜひ、お楽しみください!
        撮影コーナーもありますよ! 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――


「カメムシの越冬」

 肌寒い日が増えてきましたね。昆虫たちの姿も見られなくなってきました。み
んな冬越しの準備に入っているようです。今回は、この季節によく見られるカメ
ムシたちを紹介します。
 カメムシの仲間は全国の平地や山などいろいろなところに生息しています。触
ると強烈なニオイを出すため苦手な人が多いと思います。カメムシたちは寒くな
ると木の隙間などに集まり越冬しようとします。この越冬場所には、人家のちょ
っとした隙間が暖かくて都合が良いようで、冬が近くなるとカメムシがぞくぞく
と家の近くに集まり、その結果、カメムシたちが洗濯ものなどに張り付いて、さ
わったとたんあのニオイを出してきます。ですが、彼らに悪気はなく、冬越しす
る場所を上手く見つけることができないと、それは死を意味します。そのため必
死になって越冬できる場所を探しているのです。迷惑に思われがちなカメムシた
ちですが、そう思うと優しくしてあげようという気分になってきます。カメムシ
たちを見かけたらそっと越冬できそうな暖かい場所に移動させてあげるのもいい
かもしれませんね。
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 


――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――



●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」【現在開催中】

   期  間:10月29日(月)まで
   場  所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内  容:毎回、職員がおすすめの虫を紹介する「職員イチオシの虫」。
        今回は「カラスアゲハ」を紹介しています。



●むしむしハウス「秋にみられる虫たち」【現在開催中】

   期  間:12月3日(月)まで
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:コオロギやバッタの仲間など、県内で秋に見られる虫を多
        数展示します。みどり池の水生昆虫もいますよ。



●昆虫教室「カブトムシを育てよう」※予約者のみ

   期  間:11月4日(日) 13:30~15:00(予定)
   場  所:1階 多目的ホール
   内  容:カブトムシの幼虫の飼育方法や土作りを実践しながら解説します。
   対  象:小学1年生以上(小学生は保護者も同伴)
        ※対象未満の方は、保護者同伴でも教室内への入室をご遠慮
         いただいておりますので、ご了承ください。
   定  員:40名(先着順)
   参 加 費:大人410円、小中高生200円(入館料として)
        ※各種割引券、招待券、年間パスポート、プレミアムパスポ
         ートが使用できます。
   受  付:10月17日(水) 9:00より電話にて受付開始(TEL076-272-3417)
        ※定員になり次第、受付は終了します



●オープン教室「生態園で虫をつかまえよう」※雨天時は、虫とのふれあい
                      イベントに変更します。

   期  間:10月14日(日) 13:00~14:00
   場  所:野外生態園
   内  容:予約なしで、どなたでも参加できる、やさしい内容の教室
        です。虫の捕まえ方について、職員が分かりやすく解説す
        るとともに、一緒に虫採りができます。
      定  員:なし
   参 加 費:大人410円、小中高生200円(入館料として)
        ※各種割引券、招待券、年間パスポート、プレミアムパスポ
         ートが使用できます。


◎ミニイベントのお知らせ 


 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
   場 所 :チョウの園
   内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって、記念撮影ができます。


※下記の3つのミニイベントは、秋の連休スペシャル期間中(~10/8(月・祝))は
 お休みします



 ○館内うらがわ探検
    日 時 :毎週 日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホール集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
         します。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :毎週 土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や飼育昆虫について解説します。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :毎週 土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウやゴキブリがエサを食べるようすを間近で観
                 察することができます。

 ●○●お知らせ●○●


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報


  のとじま水族館では、間近に生きものを観察することで、
  生きものや水族館への理解を深めてもらう「親子で体験!チャレンジメニュー」
  を開催いたします。今回は、イルカの飼育体験がテーマ。イルカの飼育員という
  仕事のことを学び・トレーナー体験をします。

 1 日時:10月28日(日)10:00~15:00

 2 対象:小学生とその保護者

 3 定員:20名 (応募多数の場合は抽選となります)

 4 参加費:無料(水族館入場料が別途必要です)

 5 内容:飼育員体験(イルカトレーナー体験) ・イルカについての学習

 6 応募方法:応募者全員の氏名(フリガナ)、年齢、学校名、学年、
   性別、連絡先を記載し、

  FAX又はメールで応募してください。   

 ・FAX:0767-84-1273   

 ・メール:oubo◎notoaqua.jp ※◎を@に変換して使用してください

 7 応募期間:10月1日(月)~10月10日(水)17:00必着

                   ※応募期間以外での受付は致しませんのでご注意ください。

 8 集合場所:のとじま臨海公園バス停横

 9 持ち物:汚れてもよい服装、長靴、タオル、筆記用具
    雨天の場合はカッパ等雨具

   ※ 昼食は各自で用意してください。



 
    
 ●いしかわ動物園情報 
  
    
   【 動物園工房  】
 
      テーマ: ぺたぺたサンキャッチャー作り

   日 時: 10月14日(日)13:00~15:00   

    会 場: 動物学習センター レクチャーホール

    内 容: 色紙をぺたぺた貼って、トキのサンキャッチャー
                を作ってみよう。 
  
 
   
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  


 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第160号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:須田 将崇(すだ まさたか)・判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  363部

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  363部

他のメルマガを読む