石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館

カテゴリー: 2018年06月01日
	ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第156号       2018年6月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


《企画展・イベント案内》


●20周年企画「みんな大好き!ふれあい昆虫館」

     期 間:7月2日(月)まで【現在開催中】
       場 所:2階 特別展示コーナー
       内 容:今年でふれあい昆虫館は開館からなんと20年!
         今回は、昆虫館の歴史や思い出たっぷりのDVD、
         昆虫館の裏側とそれを支える職員の紹介などを
         行っています。



●暗室展示「きらきらホタルの小部屋」

   期  間:6月13日(水)~7月2日(月)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:ゲンジボタルの光っている様子を観察できるほか、
        生態やホタルの放流について、パネル解説を行います。



●「ミツバチの巣箱観察」

   期  間:9月30日(日)までの毎週日曜日 11:00~
   場  所:1階 休憩コーナー
   内  容:職員がセイヨウミツバチの巣箱をあけて、中の様子を解説します。
        無数に飛び交うハチは迫力がありますよ!

   ※観察はガラス越しに行いますのでミツバチと直接接触することはありま
    せん。
   ※雨天および風の強い日は室内でのミツバチの解説となりますので、
    ご了承ください。
   ※夏休み期間中(7/14~9/2)はお休みします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――


「アカスジキンカメムシ」
 
 どんどん暑くなってきしたね。昆虫たちもたくさん現れ、賑やかな季節になり
ました。私は、休日のたびに昆虫採集に行き、いろいろな虫を捕まえています。
よく行く場所でも、日によって昆虫たちは違う顔を見せてくれるので、昆虫採集
は飽きません。今回は採集によく行く私でも出会ったことが無いカメムシ「アカ
スジキンカメムシ」を紹介します。
 アカスジキンカメムシは6月頃から見られるようになるキンカメムシの仲間で
、体長は約2センチ程です。成虫は金属光沢のある緑色の地色に赤色の線が入る
輝く体が特徴です。しかし、この輝く色はカメムシが死ぬと褪せてしまいます。
生きている時のみ、この美しい色合いを見ることができるのです。輝く成虫とは
対照的に幼虫は白と黒のツートンカラーで地味な見た目です。カメムシなので臭
い匂いも出します。主に、林縁にいることが多く、ミズキなどの木の実の汁を吸
っています。そのため、このカメムシを捕まえてもエサが難しく、飼育は困難で
すが、生落花生と乾燥大豆、水飲み場を用意することができれば飼育することが
できるそうです。もし見つけることができたら飼育に挑戦してみようと思います。
 今の季節はこの輝くカメムシを見ることができます。皆さんもこの美しいカメ
ムシを一度探してみてはいかがでしょう?

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 



――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――



●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」

   期 間:7月16日(月・祝)まで【現在開催中】
   場 所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内 容:職員がおすすめする虫を紹介する「職員イチオシの虫」。
       今回は「フタホシコオロギ」です。昆虫館での飼育方法や
       飼育の時に工夫していることを紹介しています。



●むしむしハウス「春にみられる虫たち」

    期 間:6月25日(月)まで【現在開催中】
    場 所:1階 むしむしハウス
   内 容:カマキリの幼虫や葉を食べる虫など、春のおとずれを感じる
              虫を展示します。



●むしむしハウス「夏にみられる虫たち」

   期  間:7月4日(水)~9月3日(月)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:カブトムシや水生昆虫など夏に活動を始める昆虫を多数展
        示します。
        夏にみられる虫を観察してみよう!

◎ミニイベントのお知らせ 


 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
   場 所 :チョウの園
   内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって、記念撮影ができ
        ます。


 ○館内うらがわ探検
    日 時 :日曜日と祝日 14:00~
   場 所 :1階エントランスホール集合
   内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
        します。


 ○飼育員の気ままガイド
   日 時 :土曜日 11:00~
   場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
   内 容 :職員が館内展示や飼育昆虫について解説します。

  
 ○虫たちのお食事タイム
   日 時 :土曜日 14:00~
   場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
   内 容 :ゲンゴロウがエサを食べるようすを間近で観察するこ
        とができます。



 ●○●お知らせ●○●


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報

  
  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
   水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽や
    生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側を知
    ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分)

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館出口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください 




   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/

 
    
 ●いしかわ動物園情報 

     
      テーマ: ゲコゲコ、カエルの大合唱

   日 時: 6月10日(日)13:00~15:00

   会 場: 動物学習センター レクチャーホール 

   内 容: 「ゲコゲコ」、「ゲゴゲゴ」。愉快なカエルたちの鳴き声が響き渡ります。  

    
   
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  


 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第156号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:須田 将崇(すだ まさたか)・判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期: 月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  362部

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

発行周期:  月刊 最新号:  2018/12/01 部数:  362部

他のメルマガを読む