石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン


カテゴリー: 2005年09月01日
ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE        第3号 2005年9月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

 今年の「こん虫夏まつり」は、県内や県外からとても多くの方々が訪れました。
本当にありがとうございました。館内は多くの来館者で“てんやわんや”の状態で、
職員一同にとってはうれしい悲鳴の連続でした。真剣な眼差しで昆虫をながめる子
ども達のその姿は、まるでファーブルを思い出させるかのようで、この子ども達の
中から、将来の昆虫学者が誕生してくれればと思いました。

================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
    2)<連載>展示昆虫の飼育のようす−オオクワガタvol.2−
    3)企画展、その他の催し物のご案内
    4)昆虫教室・観察会情報
    5)ふれあい昆虫館友の会からのおしらせ
================================================================

1)昆虫館トピックス
 ●「こん虫夏まつり」惜しまれながらも終了!!!
   大変多くの方々に楽しんでいただいた「こん虫夏まつり」は、8月21日に
  無事終了しました。お盆期間は駐車場が常時満車の状態で、急きょ臨時駐車場
  を用意したほどです。多くの方にご迷惑をおかけしたことを、この場を借りて
  お詫びしたいと思います。来年の夏まつりも、たくさんの楽しい企画を用意し
  ますので、楽しみに待っていて下さいね!

 ●やっぱり人気の「わくわく昆虫王国」
   外国産の生きたカブト・クワガタや日本産の珍しい昆虫など、約30種類を
  展示した「わくわく昆虫王国」は、やっぱり子ども達に大人気でした。今年は
  「ムシキング」ブームも重なったらしく、子ども達の視線は外国産のカブ・ク
  ワにくぎ付けでした。中にはクワガタに詳しい子もおり、「ギラファーおらん
  の?」などと聞かれて、意味がわからずオロオロしている職員の姿もあったよ
  うです(笑)。
   ただ、残念なこともありました。今年はふれあいコーナーでニジイロクワガ
  タを展示しました。これは、ツルツルピカピカな体を、できるだけたくさんの
  来館者に実際に触れていただきたい、との思いからでした。ところが、そのニ
  ジイロクワガタを持ち去ってしまう心ない人が少ないながらもいたのです。そ
  のような事情から、今後、ニジイロクワガタのふれあい展示は自粛したいと考
  えています。楽しみにしていた方には申し訳ないのですが、持ち去る行為を誘
  発してしまうような展示は、昆虫館としても本意ではありません。

 ●「オオクワガタ争奪クイズバトル」も大好評でした!
   新企画「オオクワガタ争奪クイズバトル」では、毎回100人以上の方々に
  参加していただき、大変な盛況ぶりでした。炎天下の中、汗まみれになりなが
  らの開催でしたが、子ども達にとってそんなことはお構いなし! 暑さに負け
  ない熱の入れようでした。県外から来館された方が優勝したケースもあり、夏
  休みのいい思い出になったのではないでしょうか。

 ●むしむしハウスは秋の気配
   残暑が厳しい今日この頃ですが、暑かった夏もようやく終わりを迎え、昆虫
  館の周辺では秋のムシが姿を見せはじめました。むしむしハウスには、そんな
  秋のムシたちをいち早く取り入れています。今のところ、秋のムシではショウ
  リョウバッタ、コバネイナゴとスズムシがいますが、今後さらに追加していく
  予定です。秋のムシの観察なら、ぜひ「むしむしハウス」へおいで下さい!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2)<連載>展示昆虫の飼育のようす−オオクワガタvol.2−
  創刊号でオオクワガタの“成虫”の飼育法について紹介しました。今回は、
 “幼虫”の飼育について概略を述べたいと思います。

 オオクワガタの飼育 ★幼虫編(その1)★
    オオクワガタの幼虫を飼育するには、まず成虫のペアから「採卵・採幼
   (成虫に産卵させ、卵あるいは幼虫の段階で取り出すこと)」をしなければ
   なりません。まずはそこから始めましょう。

 1.産卵木を用意する
    クワガタの仲間は、ほとんどの種類が枯れ木に産卵します。そのため、ま
   ずは枯れ木を用意しなければなりません。飼育用語では、その枯れ木の事を
   「産卵木(さんらんぼく)」と呼んでいます。

 【産卵木】
   ペットショップで購入しましょう。大きさに特に決まりはありません。

 2.産卵木を水に十分浸す
    クワガタが産卵する枯れ木の条件として、ほどよく湿っていることが重要
   です。ところが購入した産卵木は乾燥しています。そのため産卵木を湿らす
   必要があります。まずは産卵木を水に沈めましょう。半日ほど沈めた後、日
   陰で2時間ほど陰干しして下さい。

 3.産卵木の樹皮をはぐ
    オオクワガタのメスは、樹皮が残ったままの産卵木よりも樹皮を剥がした
   産卵木の方がよく産卵します。ですから、樹皮はすべて剥いでおきましょう。

 4.産卵木をマットに埋める
    産卵木の準備ができたら、あとはマットに埋めるだけです。まずはケース
   の底に3センチ程度の高さになるよう、堅めにマットを敷き詰めて下さい。
   その上に産卵木を置き、さらにマットで埋めてしまいましょう。産卵木の上
   部がわずかにマットの表面に出るくらいが良いです。

 5.オオクワガタのペアを入れる
    産卵木をマットに埋め、ケースの準備ができたら、最後に転倒防止のため、
   産卵木から剥いだ樹皮をいれておきましょう。後は成虫のペアを入れるだけ
   です。なるべく仲の良いペアを入れるようにしましょう。ペアは1〜2ヶ月
   程度入れておきます。メスの交尾が確認できたなら、オスはいなくても構い
   ません。産卵木がメスに噛み削られてえぐられているようなら、すでに産卵
   木に産卵しているはずです。あとは幼虫を取り出すのみです。

   この続きは「オオクワガタの飼育 ★幼虫編(その2)★」でどうぞ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
3)企画展、その他の催し物のご案内
 ●企画展「いちばん○○○な虫たち」
   日 時:9月14日(水)〜12月12日(月)
   場 所:昆虫館2階特別展示コーナー
   内 容:いちばん「大きな」虫、いちばん「速い」虫など、さまざまな分野
       におけるギネス級の虫たちを紹介します。

 ●企画展「昆虫図画作品展」の作品募集!
   作 品:バッタの仲間(バッタ、コオロギ、キリギリス)を題材にした作品
   用 紙:八つ切りの画用紙(27×38cm)
   募集期間:平成17年9月1日(木)〜10月31日(月)
   対 象:幼児および小学生(1人1点)
   展示期間:平成17年12月18日(日)〜平成18年2月27日(月)
   応募方法:昆虫館まで作品を郵送、または、直接ご持参下さい。
   応募先:石川県ふれあい昆虫館「昆虫図画作品展係」宛
 ※応募方法などの詳細につきましては、昆虫館まで直接お問い合わせ下さい。
 ※作品は返却致しません。
                                    
●ミニ展示「第2回昆虫に関する科学作品展」の作品募集!
   作品課題:昆虫の観察記録や標本など昆虫に関する科学作品。ただし、工作
        物は含まれません。
   対象児童:白山市、能美市、野々市町および川北町の小学生(1人1点)
   募集期間:平成17年9月1日(木)〜9月23日(金)
   応募方法:作品は応募用紙をつけて、昆虫館まで持参または郵送して下さい。
   展示期間:平成17年10月1日(土)〜12月12日(月)
   返 却:展示終了後、昆虫館職員が各学校に出向いて粗品とともに返却いた
       します。
 ※応募方法などの詳細につきましては、昆虫館まで直接お問い合わせ下さい。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
4)昆虫教室・観察会情報
 ●教室「トンボを調べよう」
   日 時:10月8日(土) 
   場 所:昆虫館1階多目的ホール
   対 象:小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
   定 員:30名 定員になり次第、受付を終了させていただきます。
   参加費:無料
   応募方法:昆虫館へ直接お電話ください。
 受付開始予定:9月24日(土) 9:00より 昆虫館にて
 受付電話番号:0761−92−3417

 ●教室「カブト・クワガタを育てよう」
   日 時:10月15日(土)
   場 所:昆虫館1階多目的ホール
   対 象:小学1年生以上(小学生は保護者同伴)
   定 員:30名 定員になり次第、受付を終了させていただきます。
   参加費:無料
   応募方法:昆虫館へ直接お電話ください。
 受付開始予定:10月1日(土) 9:00より 昆虫館にて
 受付電話番号:0761−92−3417

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
5)ふれあい昆虫館友の会からのおしらせ
 ●9月の行事予定
  ・「アサギマダラのマーキング調査会」
   日 時:9月18日(日) 午前10時より
   集合場所:宝達山山頂駐車場に現地集合

  ・「みどり池ザリガニ捕獲大作戦、バーベキュー食談会」
   日 時:9月25日(日) 午前10時より
   場 所:昆虫館野外生態園内みどり池
   費 用:大人2000円、子ども1000円を上限とします。

 ※持ち物など、詳細は昆虫館までお問い合わせ下さい。

 ●平成17年度の会員募集は、3月1日より開始しています。
 「会員の特典」
  ・会員限定の観察会などを行います。
  ・昆虫館の情報誌「むしかご通信」と、友の会会報「夢虫人(むちゅうじん)」
    をお届けします。
 「年会費」
  ・個人会員は1,500円、家族会員は1,500円(代表者1名)+1人ごと
   に1,500円です。
   (例)親子3人で入会する場合
   1,500円(代表者)+500円×2人(家族)=2,500円となります。
※小学生未満のお子さんは、会費は無料となります。

 ●お問い合わせ先「ふれあい昆虫館 友の会事務局」
      担当:石川卓弥(いしかわたくや)、三上秀彦(みかみひでひこ)
   電話:0761−92−3417

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
★昆虫館を楽しんだ後は・・・・
  昆虫館でいろんな虫とふれあったその後は、昆虫館の姉妹施設「いしかわ動物
 園」に行かれてみてはいかがでしょうか。動物園までは、昆虫館から車で約15分。
 「ついで」に行けちゃう近さです!

 いしかわ動物園の情報は、動物園の発行しているメールマガジン「ISHIKAWA ZOO 
 TIMES」をご覧下さい。
 登録および解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000108616.html
 動物園のホームページはこちらです→ http://www.pref.ishikawa.jp/zoo/top.html

================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン        第3号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 代  表:富樫一次(石川県ふれあい昆虫館館長)
 編集担当:吉道俊一
  〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:0761−92−3417 FAX:0761−93−9970
E-mail: kontyu@pref.ishikawa.jp 
URL: http://www.pref.ishikawa.jp/fureai/ 
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を利用して発行して
います。解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは http://blog.mag2.com/m/log/0000162674 からご覧ください。
================================================================

 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailにて受け付けております。内容によ
っては、当メールマガジンに【Q&Aコーナー】を設けることも考えておりますの
で、お気軽にどしどしお寄せください。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 365部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 365部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング