毎月契約が取れてしまう営業マンの考え方

菊原【お客様との有効時間を増やす】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今の営業活動が10倍楽しくなる!
毎月契約が取れてしまう営業マンの考え方
菊原 智明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜今日のテーマはこれ〜
お客様との有効時間を増やす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お礼とお詫び

このたびは多くの方に【夢をかなえる話し方】のキャンペーンへご参加いただきましてありがとうございました。
現在本が不足しているため、書店や楽天にて注文した方で今日までに本が届かない方もいらっしゃると思います。
後日(2〜3週間後)、本の準備が整いましたら改めてご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
http://www.tuki1.net/fp3_campaign/index.html


〜お客様との有効時間を増やす〜

売れない営業マン時代のこと。

朝から晩まで会社にはいたが、たいした事はしていなかった。

・会社でダラダラ過ごす

・5分でできる仕事を1時間かけてやる

・架空の間取りを書く

などなど。

こんなことばかり。

しかし、これはまだましな方。

さぼったり、家に帰ったりとヒドイものだった。


長時間会社にいたのだが、実質お客様と接している時間はほとんど無かった。

これでは売れるようになるはずもない。


営業の成績はお客様に接している有効時間によって決まる。

接すると言っても訪問だけでなく、もちろん手紙もお客様の接することになる。

じっくり読んでくれれば、1通の手紙で5分〜10分以上の接する時間となるのだ。

また訪問した時のようにマイナスになることは無い。

確実に営業の有効時間となる。


私は売れるようになってから一日3〜4通の営業レターを毎日出していた。

仮にお客様が5分じっくり読んでくれたとする。

すると一日15分〜20分の有効時間となる。


15分、20分では短く感じるかもしれない。

しかし実際はどうだろう?

昔の私を思い出して見ると平日は新規のお客様に対しての有効時間は極めて少なかった。

ほとんどがゼロ。

頑張って3〜4件訪問したとしても、実際の会話時間は1〜2分。

有効時間は3分から多くても5分くらいだった。

しかもマイナスになっている場合も多い。


私は訪問をやめて、営業レターでのフォローに変えた。

そのことによって有効時間は4〜5倍に増えた。

そしてその有効時間の差がそのまま契約数の差となった。


会社にいる時間ではなくお客様との有効時間を増やす。

そのことを常に意識して欲しい。

有効時間が増えれば契約数も間違いなく増えます。



■HPには教材や無料レポートがあります。
ぜひ一度みてください。
http://www.tuki1.net/

お蔭様で殿堂入りしました。
よろしければお友達にご紹介ください。
 ★お勧めメルマガ
【毎月契約が取れてしまう営業マンの考え方】
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000159381.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の教材ランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1位 一括購入【マスターコース】
http://www.tuki1.net/fp1_teaching/main06_master.html
2位 【通信講座】シルバーコース
http://kikuhara.jp
3位 セミナーDVD
http://www.tuki1.net/fp1_teaching/pro02_dvd60.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【訪問しないで売れる営業になる本】が11刷目になりました。
ありがとうございました。
↓たくさんのご感想をいただきました。
http://www.tuki1.net/fp6_book/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <メルマガの相互紹介を募集しています>  
私のメルマガとの相互広告をしてもいいという方がもしいましたら下記へメール下さい。
 info@tuki1.net
またメルマガ紹介文とメルマガのアドレスを明記して下さいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今の営業活動が10倍楽しくなる!
毎月契約が取れてしまう営業マンの考え方

発行者:営業サポート・コンサルティング株式会社
 菊原 智明

※公式サイトはこちら
■公式HP
http://www.tuki1.net/
■住宅営業マン日記	
http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/
■通信講座
http://kikuhara.jp
■住宅営業で成功するために
http://blog.livedoor.jp/tukione/
■セミナーお問い合わせ、実績はこちらへ
http://www.tuki1.net/rc1_seminar/index.html

メールアドレス: tukione1@yahoo.co.jp
登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000159381.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月契約が取れてしまう営業マンの考え方

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/13 部数:  4,198部

ついでに読みたい

毎月契約が取れてしまう営業マンの考え方

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/13 部数:  4,198部

他のメルマガを読む