簡単じゃん☆ 1年で10倍の利益を得たIPOの成功方法

● 3月上場のIPOで20社に達しました

カテゴリー: 2019年02月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019.02.24 ━━━

  簡単じゃん! 1年で10倍の利益を得たIPOの成功方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



● 3月上場のIPOで20社に達しました


 銘柄            想定価格 仮条件上限 公募価格 初値

(株)識学                      1,640      1,800      1,800
リックソフト(株)              3,840      4,000      4,000
東海ソフト(株)                1,290      1,500      1,500
(株)フロンティアインター      2,290      2,410      2,410
(株)スマレジ                  1,370      1,370      1,370
日本国土開発(株)                500        510        510
ダイコー通産(株)              1,510      1,540
ウイングアーク1st(株)      1,970
(株)サーバーワークス          4,320      4,780
(株)エヌ・シー・エヌ            700        800
(株)カオナビ                  1,780
共栄セキュリティーサービス(株)2,070
(株)コプロ・ホールディングス  2,090
ミンカブ・ジ・インフォノイド      960
(株)KHC                      850
ギークス(株)                  1,930
gooddaysホールディングス(株)  2,280
(株)NATTY SWANKY  3,270
(株)フレアス                  1,550
日本ホスピスホールディングス(株)780



いよいよ2019年最初の上場は識学が果たしました。

IPOらしい高い人気で、買い気配でスタートを切りましたが

そのまま買値が上がるだけで、4,140円の買い気配で

終了して、初値は翌週に持ち越されました。



今年もIPOの人気は上々ですね。



そして先週も新登場のIPOが4社もあり、これで

今年は早くも20社が予定されています。



20社目の上場日は3/28ですから早いです。

2018年の20社目は4月11日上場の(株)コンヴァノですから

依然として約10日のリードを保っています。




この調子でIPOの数を増やすと、いよいよ100社が

見えてくるのではないでしょうか?




しかし、いくらIPOでも数が多ければそれでいいわけではありません。

結局、大事なのは初値の騰落率ですね。



初値が高くならなければ、儲かりません。



2月はそれぞれ、ある程度の儲けが期待できます。

しかし、3月は5日、12日、13日と東証が続きます。

これがどれも人気は芳しくなく、公募割れが心配されます。



5日の日本国土開発と12日のダイコー通産は

仮条件が決まりましたが、13日の

ウイングアーク1stだけ仮条件が決まりません。



人気のある、同じ13日のサーバーワークスや

14日のエヌ・シー・エヌの仮条件も決まっています。



そうウイングアーク1stだけが仮条件が決めるのに

手間取っているのです。



実態はわかりませんが、仮条件上限を想定価格より

上げるか、それとも同じ価格にするのか?


はたまた、想定価格より仮条件上限を安くするのか?



きっと、盛んな議論が聞こえてくるようです。



でも、はっきり言って、いくらに設定しようとも

仮に当選をしても、購入をするつもりはありません。



いくら公募価格を下げても、それを下回る初値が

目に見えるような気がしませんか?



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

    IPOの当選がもらえますように!!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃無┃┃料┃┃レ┃┃ポ┃┃ー┃┃ト┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

IPO関係の無料レポートを集めました

  -->  http://ipo-net.com/muryorepo.html


【編集後記】


SBI証券のIPOポイントは、貯まるのに2年も3年もかかります。

ですから、気を長く持たないとやってません。



しかし、300ポイント、あるいは500ポイントも貯めれば

初値が騰落率100%超が確実視されるIPOも当選できるのは魅力です。



ですから、ダイコー通産やウイングアーク1stも

IPOポイントを貯めるためのIPOと思えば嬉しくなります。


そのため日本国土開発のようにSBI証券が幹事を勤めないIPOは

とっても腹が立ちます。(笑)


─────────────────────────────────
●発行者:まぐまぐ太郎
 Mail: sendaimasao@gmail.com  HP: http://ipo-net.com/

 特定電子メール法に基づく表示:http://ipo-net.com/a.html
このメルマガの配信先の解除:http://ipo-net.com/mailmag2.html
─────────────────────────────────

このメルマガに広告掲載のお問合せは -> http://ipo-net.com/CM01.html
広告を自分のメルマガに載せたい人は -> http://ipo-net.com/CM00.html


★いただいたメール等は、読者さまに有益と判断した場合には、
 匿名で、事前の許可なしにメルマガ等で引用させていただく場合が
 あります。あらかじめご了承ください。

★本メール中で提供する情報は投資の参考となる提供のみを目的とした
 ものですから、とりあげた銘柄の売買を推奨するものではありません。
 投資等の判断は、ご自身の自己責任でお願いします。
 損失が発生いたしましても、一切責任は負えません。




・


ついでに読みたい

簡単じゃん☆ 1年で10倍の利益を得たIPOの成功方法

発行周期:  週1,2回 最新号:  2019/03/24 部数:  5,553部

他のメルマガを読む